Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 76の割引 (12%)

(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[大和田秀樹]の疾風の勇人(1) (モーニングコミックス)
Kindle App Ad

疾風の勇人(1) (モーニングコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 疾風の勇人(モーニングコミックス)の6の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 616 ¥ 158

紙の本の長さ: 192ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

1947年。終わりの見えない占領が続く日本。復興財源をかき集める大蔵省次官・池田勇人の前に現れた吉田茂が吼えた! 「GHQを追い出し日本を独立させる!」 池田は吉田と行動を共にすることを決意! そして吉田のもとに新時代の戦士達が結集する! さあ、GHQからこの手に政(まつりごと)を取り戻せ!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 52514 KB
  • 紙の本の長さ: 197 ページ
  • 出版社: 講談社 (2016/5/23)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01FF5JQX6
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
史実に基づいた昭和戦後の政治家たちのお話です。

日本を良くしようとする気持ちが熱い!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 アンゼリ子 投稿日 2017/7/14
形式: Kindle版 Amazonで購入
高校の日本史は敗戦止まり。ならフィクション混じりでも漫画で読めばいんじゃねと思い軽い気持ちで読み始めたら面白過ぎた。大人買い5秒前
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
太平洋戦争に敗北し、米国の占領統治から2年が経過した日本・・・・。
1947年、東京はまだ戦後の復興の混乱期にあり、あちこちに闇市が立ち並んでいた。
その闇市に突如降り立った男の風体は異様であり、直ぐに荒くれ者たちの標的となる。
が、その男は全く悪びれず闇市の利益の一部を召し上げると宣告する。
その男の名を「池田勇人」と言い、後に内閣総理大臣となって所得倍増計画を立ち上げる男であった!

政治史を描けることは「無駄ヅモ」を読んでいる読者からすれば予想できたはず。
只、戦国時代とかはこの方の絵には似合わない。
となると、どの時代かとなれば「明治時代以降」、列強の待ち受ける海原に船出した日本を描くのが適している。
ノリと勢いが重要なのは言うまでもないが、一応は史実に乗っ取った展開になる模様。
吉田茂の傘下に入り、新しい日本の国造りを目指す男たちの戦いの幕が上がった!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ある闇市を一人の男が完膚無きまでに潰した。その男の名は池田勇人、後の総理大臣である。
…といいますがこのマンガに出てくる登場人物ほぼ後の総理大臣です。
しかし教科書で書かれている人物像とは大幅に違って描かれているので新鮮でした。
なんせ池田勇人さん、広島弁でしゃべるんですもの。白洲次郎さんはイメージ通りのおしゃれダンディさんでしたけど。
敗戦国日本はGHQにここまで好き勝手されていたとは…敗戦国とはいえこのままではいられない!と吉田茂さんが
独立を勝ち取るために様々な策略を巡らせる!しかし敵はアメリカだけではなく近隣二大国もからんできそうなので
次の巻も楽しみに読んでみたいと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 望都 VINE メンバー 投稿日 2017/6/24
形式: コミック Amazonで購入
「週刊文春」6/22号で、いしかわじゅんのコラム「漫画の時間」を読んで、手に取りました。岸信介が登場したところで、作者が「突然ですが「疾風の勇人」は次週でおしまいですなう。第三章「死闘!55年体制編」、第四章「宏池会爆誕編」の再開は未定ですなう。」とツィートして、連載が中断されるとか。第6巻までは出るようですが、有形無形の言論統制があったのではないか・・・・・・

作品としては、他の登場人物のキャラ立ちも含め、まず横山やすし風池田勇人の存在感が何とも。一方で、内容は極めて骨太で、吉田茂による「吉田学校」の設立(党人派への対抗軸として政策に強い官僚を一本釣り)やGHQによる占領の状況(「”とっとと帰れ”(Go Home Quickly)だバカヤロウ!!」(66頁))、炭鉱国家管理法案問題による片山哲内閣の崩壊、昭電疑獄(昭和電工事件)による芦田均内閣総辞職など、日本の戦後史が面白いほど頭に入ってくる。いわば一石二鳥の一冊であった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
日本が戦後奇跡の復興遂げた、立役者だった政治家たちの漫画。
実際漫画なので随分かぶいてるというか誇張が酷い。
でもそれが面白さにつながっている。

またこの時代のこの人達を今書くことに漫画家さんの熱い思いを感じる。
今の日本の枠組がどのように作られたか、戦後復興のためにどのように戦略を練ったか、それぞれの政治家がどういう思いで立ち上げたのか。
モーニングで連載する意義は大きいと思う。知らないことも多くてそれだけでも面白い。
この独立講話、安保条約、経済復興、戦後賠償の流れはあまりに爪痕も影響も大きくその功罪もよく語られてきた。
最近はむしろそれが風化してきた位でエコノミックアニマルの日本に反動からこれらの政権への批判も多い。
でも今頑張っても報われないと将来がないと嘆く空気の日本に、もっとどん底から立て直した政治家たちの爪痕を描くことは素晴らしい。
勇気付けらる作品だと思う。是非連載を続けて欲しい。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
キレが良いねえ。何と無く地味な印象だった池田さんが主人公なのは意表を突かれた。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover