通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
疾走 上 (角川文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■万が一コンディションに不備があった場合は、返金対応致します。丁寧にクリーニング・梱包をして、迅速に発送いたします。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

疾走 上 (角川文庫) 文庫 – 2005/5/25

5つ星のうち 4.2 96件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 679
¥ 679 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 疾走 上 (角川文庫)
  • +
  • 疾走 下 (角川文庫)
  • +
  • エイジ (新潮文庫)
総額: ¥2,051
ポイントの合計: 64pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



第157回芥川賞&直木賞 候補作品決定
『星の子』今村夏子、『あとは野となれ大和撫子』宮内悠介など作品一覧は >> こちら

商品の説明

内容紹介

引きこもり、家庭内暴力、放火、借金、一家離散……。14歳の少年・シュウジが背負った余りに苛烈な運命。今秋、映画公開が決定した、直木賞作家、畢生の衝撃作、待望の文庫化!

内容(「BOOK」データベースより)

広大な干拓地と水平線が広がる町に暮す中学生のシュウジは、寡黙な父と気弱な母、地元有数の進学校に通う兄の四人家族だった。教会に顔を出しながら陸上に励むシュウジ。が、町に一大リゾートの開発計画が持ち上がり、優秀だったはずの兄が犯したある犯罪をきっかけに、シュウジ一家はたちまち苦難の道へと追い込まれる…。十五歳の少年が背負った苛烈な運命を描いて、各紙誌で絶賛された、奇跡の衝撃作、堂々の文庫化。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 400ページ
  • 出版社: 角川書店 (2005/5/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 404364602X
  • ISBN-13: 978-4043646029
  • 発売日: 2005/5/25
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 96件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 167,048位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
この物語では5人の命が失われてしまう。
どれもその人が望んだことではないのに。
まるで宿命なのかのように。
絶たれる命がなければ人の悲しみ、憎悪、絶望、孤独を表現できなかったのかも知れない。
だから、この物語に引き込まれたのだと思う。
死んで良かったと思える人間も中には居た。
そうすれば「ひとり」だった者が「ふたりのひとつ」になれる。
でも、やはり人が死ぬのは見たくないです。
微かな救いは最後に「望」が残されたこと。
この人達の宿命はたった一つの「望」を残すために存在していた気もする。
今から言っても遅いけど、重松さん、命が絶たれる物語はこれで十分です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
普通の家庭に育ったごく普通の少年が、兄の犯罪を契機に奈落の底へと落とされて行く物語。孤独と戦い、聖書に答えを求めながら生きる少年シュウジ、それぞれ過酷な運命を背負いながら強く生きる少女エリ、そして神父の姿。

神父が「運命と宿命の違い」について語り、「運命は双六盤です。」と説く場面がある。これが、この作品で作者がもっとも言いたかったことではないだろうか。それからのシュウジの停まるマス目は悲惨なものばかりだった。

上巻は舞台となる干拓地の描写がすばらしく、何気ない心理描写が心憎い。学校でのいじめも描かれ、文章表現が柔らかくて理解しやすいので、中学生が読むといいとも思った。しかし、下巻になってくるとストーリーが過激になり過ぎ、やはり中学生には早いかなと思った。下巻では展開が急激すぎて、描写を楽しむゆとりもなかった。

上巻で、自殺を決意した主人公が母のシュミーズを手にしながらマスターベーションするシーンは、本当に悲しくて泣けた。

読みながら胸がキリキリと痛くなる作品だった。 ストーリーが残酷すぎて救いが無いのが惜しい。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
壊れてしまった兄、目を背けひとりで逃げた父、ギャンブルにのめり込み借金を残して逃げた母。
唯一マトモに思えたシュウジでさえどんどん壊れていく。

泣けるシーンも笑えるシーンもなく、最後まで希望も救いもない。
とにかく暗い。
感情移入もできず、どんどん嫌な気持ちになった。

「疾走」を読む前に「流星ワゴン」「その日のまえに」の2作を読んでいたのだけど、同じ作家の本だとは思えないほど最後までとことん暗い話。

読まなければよかった。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
エンターテイメントとして楽しむのには向いていない作品。しかし、すごい小説であることは間違いない。一人の少年と彼を取り巻く環境が壊れていく話。正直読み進めるのがきついが、なぜかページをめくってしまう。
重松清の到達点だと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
つらい話だなあ、と思いながら、上下巻一気に読み切り
ました。

重松さんの作品だから、きっともうすぐいつもの暖かい
雰囲気に包まれるのかもしれないと淡い期待をいだいて
読み進めたのですが、期待通りにはなりませんでした。

恵利はきっと『きみの友だち』(わたしの大好きな作品
です)の恵美ちゃんのような女の子で(性格だけでなく
名前も似ているし)、主人公を支える存在になってくれ
るに違いないと思い込んでいましたが、後半彼女が再登
場にすることで、物語はいっそうつらさの度を増してい
きました。彼女はシュウジの支えにはなったものの、そ
れは想像していたのとはまったく別の形でした。結局主
人公には最後までつらい現実の壁が立ちはだかったまま
でした。

もちろん最後のワンシーンでわずかに光がさしてはいま
すが、物語世界全体のトーンを変えるものではなかった
と思います。

熱中して読み切ったものの、今振り返ると、登場人物は
みんな共感できない人たちばかりです。主人公たちの悩
みを理解できないわけでもないし、同年代の頃の自分を
思い出すと思い当たることがないでも
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー