ポイント: 31pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 10月19日 火曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
3 時間 48 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
疑似科学と科学の哲学 がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
無料配送: 10月19日 - 21日 詳細を見る
最も早いお届け日: 10月19日 火曜日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 【通常配送送料無料】【30日間返品保証有り】【お急ぎ便対応可】書き込みありません。古本ではございますが、使用感少なくきれいな状態の書籍です。弊社基準で良よりコンデションが良いと判断された商品となります。水濡れ防止梱包の上、迅速丁寧に発送させていただきます。【30日間返品保証:商品状態に当商品コメントと相違する点があった場合は到着後30日間、返品・返金を承ります】《通常配送の配送料は無料です。マケプレお急ぎ便ご利用の場合のみ一点あたり110円の配送料がかかります(注文時に選択できます)。》【マケプレお急ぎ便のご注文は速達扱いの方法で発送し、13:00までのご注文は最短翌日(北海道・沖縄県は翌々日)到着、13:00以降のご注文は最短翌々日(北海道・沖縄県は3日後)に到着します(土曜日13:00~日曜日のご注文は月曜日の発送となります)】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

疑似科学と科学の哲学 単行本(ソフトカバー) – 2003/1/10

5つ星のうち3.6 27個の評価

価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥3,080
¥3,080 ¥1,726

よく一緒に購入されている商品

  • 疑似科学と科学の哲学
  • +
  • 科学哲学の冒険 サイエンスの目的と方法をさぐる (NHKブックス)
  • +
  • 科学哲学への招待 (ちくま学芸文庫)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちのいくつかが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

占星術、超能力研究、東洋医学、創造科学。これらはなぜ「疑似科学」と言われるのか? はたして疑似科学と科学の間に線は引けるのだろうか。科学のようで科学でない科学を考察することで、「科学とは何か」を解き明かす。

レビュー

……「科学とは客観的な営み」などという神話を信じている人は、本書にまずショックを受けるだろう。「科学と疑似科学」など簡単に峻別できると考える向きは科学者にも多いが、この問題を安易に考えていると足をすくわれるという例がどんどん出てくるからだ。科学もやはり人間の営みであり、豊かな境界領域をもつ。そこに単純な二分法を当てはめようとするから、「迷信でないなら科学だ」という話になってしまう。それらしい実験を見せられて一転超能力を信じてしまうなどというのは、そういう科学者のナイーブさのゆえだ。といって「絶対的な科学も非科学もなく、すべては社会により決まる」なども暴論であろう。
本書は科学哲学の本だが、占星術や超能力といった身近(?)な例をベースにしているため親しみやすく、そこはかとないユーモアも漂っているところがいい。……「疑似科学」を否定できなくて悩んでいる科学者だけでなく、「疑似科学」さらには「相対主義」についてのスタンスを決めかねている多くの人、さらには「疑似科学」を信じている人にぜひ読んで欲しい本である。【坂村 健氏】 --「朝日新聞」(03年3月9日)書評欄より

私の仕事――精神療法――は疑似科学に近いところにあるものだから、ちょっとドキドキしながら読めた。精神療法の世界で一番説明的なものと言えば精神分析だろう。そもそも、精神分析は正統的科学に受け入れられているから、「精神分析の仮定する心の深層構造はぎりぎり科学の側に分類されるだろう」って著者はいうけど、あやしいもんだと素人は思う。すべてのことを説明できる理論はおかしいと、科学哲学者に文句言われてもしかたないわね。
……結論としては、この二つの間に人が思うほどハッキリと線は引けないということらしい。でもそこであきらめてないのが哲学者のえらいところだ。どうはっきりしていないのか考察が進んでいく。それでも疑似科学が正統的科学にくらべ、「なんだかずるい」印象を与えるのがなぜなのか、とか。梅酒には梅酒なりの節度が必要だ、と非哲学的に私は思う。【小西 聖子氏】 --「毎日新聞」(03年1月19日)書評欄より

……進化論と対立するキリスト教創造科学。天文学の母体となり今も生きつづける占星術。超能力の存在を証明しようとする超心理学。鍼治療やホメオパシーなどの代替医療。それらはなぜ正統科学と認められないのか。発表以来長らく認められなかったウェゲナーの大陸移動説は、なぜ科学に昇格できたのか。現在の哲学業界に林立する二十以上の学説を総動員して科学―疑似科学の線引き基準を探ってゆく論述は壮観にして明晰、スリルに満ちている。
……オーソドックスな啓蒙性、適度にくだけた文体、鮮やかな実例、豊富な文献表。「良書」とはまさにこのような本のことを言うのだろう。【三浦 俊彦氏】 --「読売新聞」(03年1月19日)書評欄より

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 名古屋大学出版会 (2003/1/10)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2003/1/10
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 288ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4815804532
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4815804534
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 27個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
27 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年1月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年7月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年1月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年4月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
VINEメンバー
2008年3月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年8月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告