この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

異能バトルは日常系のなかで 1【初回生産限定版】 [Blu-ray]

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,560
価格: ¥ 3,709 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 3,851 (51%)
通常7~8日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 3,036より 中古品の出品:16¥ 360より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

2017年 冬アニメ予約開始
2017年冬から放送のアニメDVD・ブルーレイを 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 異能バトルは日常系のなかで  1【初回生産限定版】 [Blu-ray]
  • +
  • 異能バトルは日常系のなかで  2【初回生産限定版】 [Blu-ray]
  • +
  • 異能バトルは日常系のなかで  3【初回生産限定版】 [Blu-ray]
総額: ¥13,639
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 岡本信彦, 山崎はるか, 早見沙織, 山下七海, 寺島拓篤
  • 監督: 大塚雅彦, 高橋正典
  • 形式: Color, Limited Edition
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日 2014/12/26
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00O1RKD9Q
  • EAN: 4562475250770
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 63,274位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

TVアニメ「異能バトルは日常系のなかで」がBlu-rayで発売! さぁ、始まりの終わりを始めよう!

日々異能バトルに憧れる厨二病の安藤寿来。
彼を含む泉光高校文芸部の五人は何気ない日常を送っていたが半年前とてつもない能力に目覚める。
そして壮大なる学園異能バトルの世界へ足を踏み入れ―――なかった!?

神級能力を持て余す彼等は月に一度の異能検診をいつものように行うのだが・・・


【初回生産限定版特典】
★特典CD (複合歌唱《ユニオンソング》「Nowbody knows,Oh yeah!」
(歌:安藤寿来&神崎灯代)と録り下ろしドラマCD「工藤美玲は恋愛系のなかで」収録)
★原作望 公太書き下ろし小説「《永遠》へと至る道」(48P)
★イベントチケット優先販売申し込み券 封入
★キャラクターデザイン山口 智描き下ろし特殊パッケージ仕様
★特製ブックレット

【初回生産限定版&通常版共通】
★オーディオコメンタリー

※商品の特典および仕様は予告なく変更になる場合がございます。
※初回生産限定版は数に限りがございます。


Disc-1 Blu-ray
2話収録(予定)
★オーディオコメンタリー
収録時間未定

Disc-2 CD
【特典CD】
撮り下ろしドラマCD
キャラクターソング
収録時間未定


【STAFF】
原作:望公太(GA文庫/SBクリエイティブ刊)
原作イラスト:029
総監督・シリーズ構成:大塚雅彦
監督:高橋正典
キャラクターデザイン:山口 智
美術監督:加藤靖忠(ステロタイプスマーチル)
色彩設計:高木雅人
撮影監督:矢辺洋章(サンジゲン)
編集:長谷川 舞(eDiTz)
音楽: Elements Garden
音楽制作:DIVEIIentertainment
音響監督:渡辺 淳
アニメーションプロデューサー:稲垣亮祐
アニメーションスタジオ:TRIGGER

【CAST】
安藤寿来:岡本信彦
神崎灯代:山崎はるか
櫛川鳩子:早見沙織
高梨彩弓:種田梨沙
姫木千冬:山下七海

桐生 一 :寺島拓篤
工藤美玲:福原香織
相模静夢:細谷佳正
里見詩春:名塚佳織
九鬼 円 :加藤英美里

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

望公太のライトノベルをアニメ化した異能バトル&ラブコメディ第1巻。安藤寿来をはじめとする泉光高校文芸部の5人は、とてつもない能力に目覚め、学園異能バトルの世界へ足を踏み入れたかのように思えたが…。第1話と第2話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

作画が素晴らしいです。よくもまぁここまで描ける人達が集まったな、と感動しました。もうレベルが違いますね。
一つだけ気になったのが、11話で出てきた浴衣の構造が違っていた点でしょうか。いろいろなアニメをみていますが、和服を正しく描けるアニメーターが日本にはほとんどいない。知らない物を想像で描かないできちんと調べて欲しいと思います。ここまでできていたら、さすがトリガー、やっぱり他とは違うなぁ、となったんですけどねー
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まず、作画は申し分ありません。制作会社はトリガー。「キルラキル」を作った、「グレンラガン」のスタッフが中心になって設立された会社です。
そうそうたるアニメーターが揃っていることや業界のつながりもあるのでしょうが、キャラが実に生き生きと動きます。
観ていてすぐに分かるほど、描いている人がみんな絵がうまい。
それなりにアニメを観てきた私にはたまらない作品でした。

そしてキャラクターがみんなかわいい。
キャラの表情がとても豊かで、しらっとした顔から慌てる顔まで、アニメらしい絶妙なデフォルメを利かせて、まるで観ていて飽きません。
2話にして登場キャラがみんな好きになるくらい、みんな生き生きとした魅力があります。

ただ、問題は、脚本があまり上手くありません。
まず、大地丙太郎というベテランのアニメ監督が絵コンテを担当した2話が飛び抜けて面白く、後の話がこれを超えるものがなかった。
そして、とりわけ脚本の何が上手くなかったかというと、アニメの一話というのは全体の起承転結とは別に、一話での起承(転)結が必要だと思うのです。
それが、この作品の脚本では起承、ぐらいまでしか語られず次の話に続くパターンが非常に多かった。
これは非常にもやもやしました。
この話
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
中二病キャラといえば残念系ばかりが目につく中で、この主人公は
気配りはできるわ、責任感はあるわ。なかなかの好人物。
ハーレム物といえば、何故か意味もなく主人公がもてて
ラッキースケベ展開になるというお約束には食傷気味だったんですが
この主人公はもててもいいという説得力を感じます。

特に二話で盲目的に惚れちゃった生徒会長の目を覚まさせる
ために自分から頭を下げるシーンは男気を感じました。

中二病でいいやつというとシュタゲのオカリンを思い起こしますが
オカリンほどかっこよくないにしても、こういうタイプの主人公はいそうで
いなかったので、見ていて気持ちいいです。

今後の展開に期待です。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック