中古品
¥ 650
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 天(上部)、地(下部)、小口(側面)多少やけ・カバー少しやけ、ほこりシミあり
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

異形の王権 (イメージ・リーディング叢書) ハードカバー – 1986/8

5つ星のうち 4.2 11件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 463
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

覆面、蓑笠、撮棒、飛礫。柿色の衣、茶吉尼の修法、呪いと調伏。歴史の大転換期に跳梁する「異類異形」の者たち、異形の天皇。


登録情報

  • ハードカバー: 217ページ
  • 出版社: 平凡社; 初版 (1986/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 458228454X
  • ISBN-13: 978-4582284546
  • 発売日: 1986/08
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 345,234位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
 鎌倉時代末期に登場し、それまでの天皇に対するイメージを打ち破り、自ら幕府打倒のための呪詛を行うなど「異形」の天皇である後醍醐天皇。彼が歴史的に持つ意味を、非人と呼ばれた人々の存在と絡ませながら描いた力作。
 江戸時代以降「非人」などと呼ばれて差別の対象とされてきた人々は、古代にあっては人と異界の狭間に暮らす「人ならぬ存在」すなわち「聖なる存在」であったと著者は喝破します。農業以外の生業に携わり、特殊な技能によって社会に関わった彼らは、天皇直属の隷属民であり、その他の人々とは異なる存在と観念されつつもけして差別される者ではありませんでした。そして彼らの柿色の衣装をまとい、頭を布で覆うという出で立ちは、「異形」と呼ばれ、「人ならぬ者」の象徴と考えられていました。そして「非人」とされる人々以外でも、時に応じてこのような姿になることで自ら非日常の世界に入り込もうとする態度が見られたことが文字史料や絵画資料をもとに論証されています。
 ところが鎌倉時代後期からこのような様相は変化をはじめ、「非人」たちは差別・侮蔑の対象へと貶められるようになります。この本では仮説として示唆されるだけですが、「非人」たちを自ら権力基盤として積極的に利用しようとした後醍醐王権のあり方が一つの画期になったのではないか、と著者は提起しています。
 民俗学と歴史学の強調、絵画資料の利用な
...続きを読む ›
コメント 114人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 gaki15 投稿日 2012/5/26
形式: ペーパーバック Amazonで購入
本書の構成は 
1・異形の風景 2・異形の力 3・異形の王権
となっており、いずれもその分析する視点が面白く、
かなり興味深く読み通せる。

1については「絵巻物による日本常民生活絵引」の
解説ともいうべきもの。この原著に当たらないと
なかなか良さが伝わらないが、細かな絵図から
その時代の生活風景(正確には異形の者)を読み解く
著者の腕が冴える。
風景の中に突如として、あるいは何気なく現れる異形の人物。
複数の絵図から読み解く、当時の「異形の人物」の意味。
このような試みを提示してくれたのはありがたかった。

2につては「飛礫」という一瞬何のことか理解しがたい風俗から、
日本及び朝鮮半島の民俗について、飛礫の持つ意味を明らかにする。

しかし表題の3については、なかなか評価が難しい。

後醍醐期の権力構造の異常なあり方を説明しているのだが、
どうにも隔靴掻痒の感があり、不満を持つ。

第一に、自分の論説に他の学者の論考を参考にするのは
当たり前であるが、必ずしも一致した結論がない状態で
「〜が明らかにしたように」・「〜の論文で分析されたように」<
...続きを読む ›
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
網野史学の中で、中世期の絵画より彼らの衣装ならぬ“異装”より、異形と言われた人々の生活より、中世期に於ける“バサラ”を描く。特に後醍醐天皇を中心とする魑魅魍魎とした人達による王政復古の戦いや、バサラ達の生活様式に至る中世期を強かに生き抜く人達。彼ら異形の様式が、如何に蔑まされていくのか。それは宮崎映画「もののけ姫」に出てくる異形の人達のようが目に浮かぶ如く。その上で、力をつけてきた異形の庶民達が、時代が経つにつれてその力強さが喪失していく。権力に支配されていく様子は、中世期庶民の限界を表すのだろうか。
後醍醐天皇の特異性は、諸処言われているが怪僧文観による立川真言などのカルト教義の祈祷など、魑魅魍魎の世界観について網野史観の解釈は重要であろう。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック Amazonで購入
 久しぶりに網野の本を読んだところである。

 本書では「異形」というものの説明を絵画から掘り起こすところから始まる。
豊富に図が載せられており、普段昔の絵画を見る機会に乏しい僕としては中々
勉強になった。蓑等の持つある種の「聖性」に関しては本書でも紹介されている
勝俣鎮夫の著書を30年前に読んだ記憶も残っており、ある種の復習にもなった。

 後半は後醍醐天皇に絞った展開となっている。この部分が本書の白眉であることは
本書の題名から見ても明らかだが、前半で紹介されてきた「異形」を以下に「権威」
が取り込もうとしたのかという点を興味深く読めた。

 ここでポイントであるのは「異形」を起用したのが「権力」ではなく「権威」である点だ。

 本書で網野が開陳する風景とは古代以来の天皇制の崩壊の危機を感じた「権威」=後醍醐天皇の
アクションプランが何であったのかという極めて具体的なものだ。
 危機に瀕した「権威」が「権力」を志向するに当って、本来「権威」から離れた「周縁」にある
「異形」を「権威の真ん中」に連れてきた剛腕が後醍醐天皇の画期であると網野は喝破していると
僕は読んだ。

 それが可能であったの
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー