中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

異国迷路のクロワーゼ(2) (角川コミックス ドラゴンJr. 111-3) コミック – 2009/6/9

5つ星のうち 4.3 16件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 14,365 ¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 177ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2009/6/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047126098
  • ISBN-13: 978-4047126091
  • 発売日: 2009/6/9
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
湯音とクロードの冒険第二段。
そして、アリスとカミーユとの友情が深まる上にフランスの女性の生活を学ぶ湯音。
日本とフランスの文化の違い、その違いの素晴らしさ、そして孤独さを美しく描かれています。
第三巻があるなら是非読みたいです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
かわいいお話が続くかと思われる同作品だが・・「百貨店」というエピソードでヒロイン湯音に悪夢が襲い掛かる!

*この時代とかく火災や事故は当時の女性衣服には厳しい時代でした・・とくに鳥かごスカート「クリノリン・スカート」は事故の温床だったようです・・・本編では語られなかった事情です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
1度はクロードに反対されたグラン・マガザン(百貨店)でしたが遂に念願かなってグラン・マガザンへ行く訳ですが・・・・そこでトラブルが発生し大変な事になる訳です。。。。。果たして湯音の運命は・・・・・

後は実際に本を読んで確認して下さい。この作者は天才ではないでしょうか。こんなにストーリーが面白い漫画はそうはありません。貴重な存在だと思います。実際本を読んでみると大袈裟に言っている訳ではないと感じると思います。次のストーリーが楽しみで楽しみでなりません。こんな作品は久々です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
異文化の巴里にぽつんと一人咲く日本人の少女、湯音。
クロードやギャルリの人達にも馴染み始めた彼女だが・・・。
武田日向が送る渾身の一作、待望の第2巻。

さて、待ちに待ったり第2巻です。
1巻でユネは大分巴里での暮らしに慣れた観のある本作。
が、どうにもクロードの認識が未だユネを過小評価しているようで・・・というのが今回の主軸。
過保護と言えば聞こえは良いですが、それはユネを信頼していないのと同義。
クロードが心の影に抱えている亡き父親との過去などを掘り下げつつ、その辺りのズレが埋められていく話になっています。
そして何よりも、今回で本当の意味でようやくユネとクロードは互いを理解し合えたように思えます。

しかしそれにしても相も変わらず作画のクオリティが高いの何の。
やえカルの頃から数段の向上が明々と見て取られ、本当に素晴らしいです。
絵を見て良し。
人と人の物語を読んで良し。
漫画という媒体として最高水準の作品ですね。

尚、今回収録で隔月刊であったPUREでの連載分はほぼ収録し切りました(残り1話分のみ)。
以降は月刊であるエイジ本誌に移籍してからのものとなるので、月刊でこの作画品質をどこまで維持でき
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
アニメ化されるという事で予習をするのに購入しました。
19世紀、長崎からパリ渡ってきた日本人の女の子ユネが落ちぶれた商店街ギャルリ・ド・ロアで看板屋をやっているクロードという少年と一緒に生活していくお話。
お互い不器用ながらも最後には歩み寄って行く所ですごく微笑ましいです。
キャラクター以外にも背景の小物や建物なども細かく書いてあるのでその辺も読んでいて面白いです。
1 コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
1巻を読んで絵もお話もすごく可愛くて2巻も続けて買ってみました。
もう続き出ていないのですね。

絵は文句無しに引き続き綺麗でカワイイです。
作画が安定してます。白黒のメリハリもいいし、カラーも綺麗。

話に関しては、ユネのお姉さんのくだりがちょっとややこしかったかな。
目にこだわる理由あるのか?とか、病気のこととか?
はっきりしない表現にもやもやきました。
目が見えなくなったというだけで泣くほど悩むことか?と思ってしまいました。

ユネがあそこまで思い悩むことならば、例えば重病でもうすぐ死んでしまうとか
むしろ亡くなってるとかのほうがしっくりくるかなあ。
異国に来る日本人のお話ですから、目の色のことは外人の目の色とかけているのでしょうが、
ちょっとわかりにくかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
湯音可愛いし、絵も好きだし好きなんだけど、続きは出ないんでしょうか?
これから色々キャラの掘り下げとかしていくのかと思ったら、待てど暮らせど全然3巻が発売されないし……もうこれで終わりなんでしょうか?
だとしたら残念です、期待してたので。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック