通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
異世界迷宮の最深部を目指そう 7 (オーバーラップ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

異世界迷宮の最深部を目指そう 7 (オーバーラップ文庫) 文庫 – 2016/7/25

5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 745
¥ 745 ¥ 281

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 異世界迷宮の最深部を目指そう 7 (オーバーラップ文庫)
  • +
  • 異世界迷宮の最深部を目指そう 6 (オーバーラップ文庫)
  • +
  • 異世界迷宮の最深部を目指そう 5 (オーバーラップ文庫)
総額: ¥2,225
ポイントの合計: 70pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

――『本土』編、開幕!

武闘大会が終わり、遂にラスティアラたちと本当の再会を果たしたカナミ。
下手な火薬庫より危ない彼女たちと共に、カナミのパーティーはリヴィングレジェンド号に乗って海原を行く。
向かうは『本土』――全ては、パリンクロンとの決着をつけるために。
パリンクロンを倒す実力をつけるために潜った迷宮で、カナミは《天上の七騎士》ハインの面影を残す少女と遭遇し……!?
「初めまして――私の名前はワイス・ハイリプローペ」
彼女はいったい何者なのか。『迷宮』とはいったい何なのか?
カナミは真実を求め、迷宮に再突入する――。

内容(「BOOK」データベースより)

武闘大会が終わり、遂にラスティアラたちと本当の再会を果たしたカナミ。下手な火薬庫より危ない彼女たちと共に、カナミのパーティーはリヴィングレジェンド号に乗って海原を行く。向かうは『本土』―全ては、パリンクロンとの決着をつけるため。パリンクロンを倒す実力をつけるために潜った迷宮で、カナミは“天上の七騎士”ハインの面影を残す少女と遭遇し…!?「初めまして―私の名前はワイス・ハイリプローペ」彼女はいったい何者なのか。『迷宮』とはいったい何なのか?カナミは真実を求め、迷宮に再突入する―。


登録情報

  • 文庫: 350ページ
  • 出版社: オーバーラップ (2016/7/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4865541314
  • ISBN-13: 978-4865541311
  • 発売日: 2016/7/25
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 285,119位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
迷宮探索と主人公を巡る恋愛模様に主軸が置かれた巻でした。
探索パートも日常(?)パートも面白い。
探索については、「やっと腰を据えてレベル上げとダンジョン探索ができる」という感覚でしょうか。
仲間も揃い、満を持しての挑戦なので、1巻や4巻の探索以上に楽しめました。

なお、恋愛模様については誰か特定のヒロインを応援してる人には若干評価が分かれるかも・・・?
とはいっても、まだまだどう転んでいくかはわかりませんけれど。
ここに至っては、何気に選択肢として出てきていたハーレムエンドがベストな気さえしてきましたが、
この作品の場合は一筋縄ではいかなさそうなので、やはり先が気になります。
曲者揃いのヒロインへの対応を一歩間違えればデッドエンド一直線。
必死にそれを(本来戦いのための)スキルで回避していく日常の描写が笑えます。

本筋に関わる伏線も今回いくつか登場しましたが、迷宮はまだまだ30~40層。
このクオリティを保てる限り、できれば長く続いてほしいシリーズですが・・・。
本屋で並べられている数を見つつ、もっと知名度が上がってほしいなあ、と思ってしまいます。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
今回は嵐の前の静けさのような巻ですが、主人公の胃が荒れそうになったりちょくちょく伏線や地雷が設置されていたりして、今買って読むのもいいのですが、後の巻が出てから読み直すとまた違う事が分かったりして2度楽しいと思います(そこまで刊行して欲しいですが)。そして鵜飼沙樹さんの挿絵やイラストもよかったです。特にP319は作者のオススメだそうです笑。
小説家になろう原作の、こういったタイトルの手合いは、長くなればなるほど飽きていくものなのですが、この作品はいい意味でタイトル詐欺で、後になればなるほど深みが出てきて面白くなっていきます。月並みですが大好きでオススメの作品なのでぜひどうぞ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
大体1巻ごとに新キャラ(女性)が登場していましたが、本巻でもやっぱり登場します。表紙の人ですね。

1巻を読んだ時に比べて随分斜め上な方向に進んだ感はありますが、これが著者様の行きたかった方向なのでしょう。たぶん。
チート物語が読みたかったんじゃないんだ!と勝手ながら思うわけですが、これはこれで最後まで読み続けたいと思います。
それになぜラスティアラなんだ。ディアでいいじゃない。1巻で出会ってるし。一番まとも(・・・っぽいけど違う気もする)そうだし。
と一読者としては思うわけなのですが、どう落ち着くんでしょう。ハーレムエンドなのでしょうか。それとも?
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
笑わせてもらいましたw
これからすることは大変なのにいい感じで笑わせてくれてすごくほんわかしました
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告