Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 640

¥ 51の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[割内タリサ]の異世界迷宮の最深部を目指そう 1 (オーバーラップ文庫)
Kindle App Ad

異世界迷宮の最深部を目指そう 1 (オーバーラップ文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 異世界迷宮の最深部を目指そう(オーバーラップ文庫)の8の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 640
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 691 ¥ 75
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ



商品の説明

内容紹介

「絶対におまえを助ける。そのためなら、僕は――!!」
見覚えのない回廊で目覚めた相川渦波(アイカワ・カナミ)は、魔物から受けた
傷をラスティアラという美少女に治療してもらい、ここが非常にゲーム的な異世
界であることを知る。カナミは優遇されたステータスやスキルを武器に、美少女
剣士のディアと『どんな望みでも叶う』と噂される迷宮の最深部に向けて突き進
んでいく――。
これは少年が迷宮の最深部(しんじつ)を暴き、願いを叶える物語。
怒涛の展開で話題を呼んだ大人気WEB小説、ついに登場!!

内容(「BOOK」データベースより)

「絶対におまえを助ける。そのためなら、僕は―!!」見覚えのない回廊で目覚めた相川渦波は、魔物から受けた傷をラスティアラという美少女に治療してもらい、ここが非常にゲーム的な異世界であることを知る。カナミは優遇されたステータスやスキルを武器に、美少女剣士のディアと『どんな望みでも叶う』と噂される迷宮の最深部に向けて突き進んでいく―。これは少年が迷宮の最深部を暴き、願いを叶える物語。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 6951 KB
  • 出版社: オーバーラップ (2014/7/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00M8YPSEE
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 4,462位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
表題からあまり期待していなかったんですが、読んだらハマり7巻まで一気に読んでしまいました。
ボスとの闘いが熱く読んでいて鳥肌が立つほどでした。
ただこの作品の一番の魅力はかわいい女の子たちがヤンデレ化することだと思います。
主人公がいつかヒロインたちに刺されるのではないかと心配になるほどです。
転生ものやチートものが好きなかたは他の作品には無い魅力がある本書を是非ともおススメします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ロードス島戦記が好きだった古参のファンタジー小説ファンに是非読んで欲しい作品です。
ジャンル的にライトノベルより古典ファンタジー小説が正しいです。

内容はある日ダンジョンで目を覚ました少年が冒険を通して自身の正体と目的を知っていく成長物語です。
特に主人公が力やステータスだけでなく人間としての成長を感じさせてくれるのは最近では見られない長所です。
物語の展開もキャラクターの人物間や感情が濃密に描かれており強い説得力を感じます。
最近の作品に見られない主人公の敗北や失敗を大きく描いてストレスのある展開を面白くしているのも高評価できます。

ですが反面としてストレスの多い展開は近年のストレスフリー作品に慣れた読者には辛いかもしれません。
ですが、読み続ければ感動は近年の他作品の追随を許さないレベルです。
個人的に1巻だけでは星三つですが6巻まで通して読めば星五どころか星六つです。
近年まれにみる王道ファンタジー小説の傑作だと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
まず始めに言っておきたいのはこの物語は主人公の、主に精神面での成長を描いた話だということです。

この小説を買うのなら必ず6巻まで読む事をオススメします。そこまで読めばまず間違いなく買って良かったと思えることでしょう。

正直、最初の1、2巻の時点では私の中でのこの小説は星3か4といったところでした。

精神的に弱い主人公に、それに見会わない苦難が降りかかる様は、見ていて多少なりともイライラしてしまう為です。

しかし、苦悩と成長は切っても切れないものです。

失敗し、挫折する主人公だからこそ成長があり、読んでいて応援したくなるものです。

時間と懐事情が許すのならば、是非とも手に取り、6巻まで読んで頂きたい。

後悔はしないはずです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
大筋は、異世界に突然迷い込んだ主人公がチート能力を与えられてダンジョン最深部に向かって冒険をしていく物語です。
しかし、この小説の核は冒険ではないと感じました。
一応モンスターを倒したり迷宮を探索したりしていますが、それらは「異世界冒険モノ」だからポーズでやっている、または10階層毎に現れる階層主に出会わせるために隙間埋めにやってるって感じです。
迷宮は物語を進めるための手段であって、目的でも場の中心でもありません。
核は、心は一般人のままである主人公が、身に備わった怪しげなスキルとチート能力、それらを与えた誰かの思惑、ある目的を持った敵とは言えない階層主、それと頭のおかしいヒロイン達にもみくちゃにされつつも変質していく様を見守る小説です。
5巻の途中まで読みましたが、ヒロインは全員とも心に問題を抱えており偏執的です。
特異な主人公の存在がそうさせている、それを露わにさせている、とも取れます。
主人公によって心が狂った(欲望に忠実になった)ヒロイン達が今度は逆に主人公を寄ってたかってすりもみしていく、というイメージです。
どうもまともに戻っているっぽいヒロインもいるので、主人公とヒロインによる、ぶつかり合いの果ての心の成長を書きたいのかもしれません。
ダンまちやグリムガルのような冒険ではなく、
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
レビューがない?地雷なのか?と不安になりながらも購入。
WEB版は未読です。

ステータスがある系・見える系です。
しかし見える事そのものにも意味を付けています。
チート能力が炸裂してます。
後半の展開が予想外で次巻以降が気になります。

正直タイトルで損してるのではないかと。
異世界モノ?ダンジョン系?最近よくあるネタじゃん?・・・と思って手を引っ込めた貴方、ぜひ再考を。

(オーバーラップ文庫さん、自分の所で異世界モノ、ダンジョン系、既に出してるんだし、書籍化にあたってもうちょっと考えてみてもよかったのでは・・・。)

以下、ネタバレ若干込なあらすじ。

最序盤は唐突に迷宮のど真ん中で目覚める所から始まり、
記憶を維持している主人公があたふたあたふた大ピンチ!
このままdemons souls的なハードモードな展開になるのかと思いきやチート能力を既に保持。
辛くも迷宮を脱出した主人公は酒場でふてくされ(バイト)ると言う展開・・・かと思いきや、
才能のありそうな能力保持者(でもLv1)と運命の出会いを果たしパーティにGET!
二人で迷宮に再トライしてみればほとんどの敵が一撃必殺。
おまけに最深到達階層に達してる冒険者でさえ敬遠していたボスとエンカウント!
続きは本編で!
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover