Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 600
(税込)
ポイント : 6pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[須崎正太郎, 狐印]の異世界君主生活 ~読書しているだけで国家繁栄~ (ダッシュエックス文庫DIGITAL)
Kindle App Ad

異世界君主生活 ~読書しているだけで国家繁栄~ (ダッシュエックス文庫DIGITAL) Kindle版

5つ星のうち 3.6 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 600
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648 ¥ 1
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ


商品の説明

内容紹介

本を読んでいるだけで王様できちゃいます。 読書に没頭するあまり、進学も就職もしなかった新堂直人(しんどうなおと)は、ある日突然異世界の小国《エルトリア神聖国》に召喚された。神官のセリカによると、直人はこの国の財政難を解決するために呼ばれたらしい。 「解決すれば衣食住の心配なく読書三昧」に惹かれた直人は、魔法で繋がれた日本とエトルリアを行き来し再興に乗り出すことに。すると今まで読書で貯めに貯めた日本の知識が大活躍!! 異世界では日本古来の文化や知識が何よりも貴重だった!? 読書しているだけでラクラク国家繁栄できちゃうストレスフリー・ファンタジー、ここに開幕!

内容(「BOOK」データベースより)

読書に没頭するあまり、進学も就職もしなかった新堂直人は、ある日突然異世界の小国“エルトリア神聖国”に召喚された。神官のセリカによると、直人はこの国の財政難を解決するために呼ばれたらしい。「解決すれば衣食住の心配なく読書三昧」に惹かれた直人は、魔法で繋がれた日本とエルトリアを行き来し再興に乗り出すことに。すると今まで読書で貯めに貯めた日本の知識が大活躍!!異世界では日本古来の文化や知識が何よりも貴重だった!?読書しているだけでラクラク国家繁栄できちゃうストレスフリー・ファンタジー、ここに開幕!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 7799 KB
  • 紙の本の長さ: 208 ページ
  • 出版社: 集英社 (2016/7/22)
  • 販売: 株式会社集英社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01K46QAMQ
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 63,605位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
なんでもありの、出入り自由な異世界モノ。
もう少し読みたいところで切り上げられたら、この先が気になって仕方ありません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
武力無双でも魔力無双でも知力無双でもない
知識無双とでも言えば良いのでしょうか?
経済無双かな?
まぁ兎に角、ほとんど国としての体を成していないオンボロ国を立て直すという、国造りの物語です
異世界とあるからには、やはり主人公は現代日本から召喚された日本人
で、現代の知識を使い国を立て直すワケですが…
自由に現代日本と異世界を行き来できるのは、ちょっと…というか、かなりチート?
まぁ、それぐらい出来ないと、どうしようもないぐらい荒れて貧乏な国だったので、仕方ないのかな?
主人公は読書が大好きなだけで、特に何の能力も持たないただの人ですからね
読書で得た豊富な知識以外は
しかし、サブタイの〜読書しているだけで国家繁栄〜というのは偽りです
主人公は、決して読書しているだけではありません
現代日本と異世界を行き来して、それなりに苦労しています
当然ですケドね(笑)
一応、一巻完結みたいですが、続編も無いコトは無いのかな?
とりあえず一冊でちゃんとまとまっているので、ズルズルと続く続きモノではなく、一冊で完結するラノベが読みたい方には良いでしょう
その分、個々のキャラクターの掘り下げは弱いかな?という不満はありますが
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
タイトルに反して異世界で現代知識チートと言うより地球と異世界を行き来する異世界貿易チートがメインの話、
異世界の金貨を質屋に売っても警察やヤクザに目を付けられたりしないイージーモード。
徹底してストレフリーなのがこの作品の魅力ですまさかこんな風に豊かになった主人公達に目を付けた国の干渉を防ぐとは思ってもみませんでした。
作品として有りえないという人も多いと気がする有る意味意外なラストですが私は気に入りました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
直球のタイトルから読み取れる通り、いわゆる異世界モノであります。
主人公は度を超えた読書好きの二十歳の青年。何の前触れもなく、中世ヨーロッパと似た風俗や文化を有する異世界へと召喚されます。召喚したのはその異世界のとある小国を統治する立場にある女性。彼女はトラブルによって元首が失われた国の一時的な代理首長であり、言い伝えに従い、正式な王となる人物として主人公を召喚しました。そのため、よくある、「どうやって縁もゆかりもない異世界において一定の発言権を得るか?」という課題は、最初から主人公が王様として据え置かれたことで解決されます。言語の違いも魔法による自動翻訳でクリアされます。異世界モノで見どころ(作者の腕の見せどころ)となる、「さあ、どうやって主人公の知識を使っていくか」という段階まで、非常にテンポよく突入します。
とにかく四六時中 読書をしていたい願望を持つ主人公は、王様という地位でならばそれが可能であると考え、立場を受け入れます。ただ、この小国は末期的なまでに斜陽を迎えてしまっているため、主人公は夢の実現のため、国の立て直しへと動き始めます。この、現代知識を用いた国の立て直しが、この物語における主題となっています。
さてこの作品には世界観として目新しいところがあります。ひとつは、主人公はいつでも現代日本に帰ることができ、また物品も持ち込みも持ち出しも
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
筆者待望の紙媒体2作目。
初文庫本『隠岐島千景の大いなる野望』も良作だったが、主題材が「銀行の立ち上げ、学校の買収」という些かマニアックなものだった。
それと比較すると、今作の中世欧州ファンタジー的な世界観は我々が慣れ親しんだものであり、かなり幅広い層に受け入れられるものと思われる。
内容はネタバレが怖いのであまり触れないが、登場する4人の少女(特にセリカとクレイン)がいずれも魅力的に描かれていて好感が持てた。
読んでいくうちに名作ゲーム『太閤立志伝』をプレイしているような気持ちにさせられる。
心地よく、安心して読める、そして時折「そう来るか?」と唸らされたファンタジーの良作。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover