通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
異世界修学旅行 (ガガガ文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

異世界修学旅行 (ガガガ文庫) 文庫 – 2015/10/20

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 640
¥ 640 ¥ 109

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 異世界修学旅行 (ガガガ文庫)
  • +
  • 異世界修学旅行 2 (ガガガ文庫)
  • +
  • 異世界修学旅行 3 (ガガガ文庫)
総額: ¥1,900
ポイントの合計: 127pt (7%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

新しい異文化コミュニケーションコメディ!

高校の修学旅行中だった沢木浩介をはじめとした2年1組の面々は、気づけば中世ファンタジー風の異世界へと辿り着いてしまう。どうやらこの世界では100年に1度くらい異世界から人間が漂着し、漂着者はその度に世界の危機を救ってくれるという言い伝えがあるという。

普段から接している漫画とゲームとラノベとゆとりある教育のおかげでその手の話をすんなり受け入れた2年1組は、サクっと世界を救ってやろうと決意する。

だが、世界を支配せんとしていた魔王は既に倒されたあと。彼らの活躍する隙間はもう残っていなかったのである。さらに次の日食の際に儀式を行えばもとの世界に帰れると知り、拍子抜け。

しかし、異なる文化と文化がぶつかるところでは、必ず摩擦が起こるもの。異世界中に散らばった少年少女たちが世界各地で様々なトラブルの種となっている。

浩介たちは異世界という修学旅行先の各地で思い思いにはしゃいで回る個性的すぎるクラスメートたちを全員回収し、無事にもとの世界に帰還することができるのか。

異世界から帰るまでが修学旅行の異文化コミュニケーションコメディ。

内容(「BOOK」データベースより)

高校の修学旅行中に異世界へ飛ばされた少年少女。そこで出会ったお姫様から「異世界からあらわれし者が世界を救う伝説」を聞かされる。しかし彼らは普段から漫画やゲームに接し、ゆとりある教育のおかげで話をすんなり受け入れることができたため驚かなかった。だが、そんな彼らでも少しだけ驚いたことがある。それはこの世界の魔王はすでに討伐済みだったことだ―。異世界を救うのでもなく、導くのでもなく、異なる文化と触れ合いながら何かを学び取る。新しい異文化コミュニケーションコメディ!


登録情報

  • 文庫: 294ページ
  • 出版社: 小学館 (2015/10/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4094515755
  • ISBN-13: 978-4094515756
  • 発売日: 2015/10/20
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 208,387位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
(以下、若干のネタバレを含みます)
タイトルからして「ファンタジー異世界で修学旅行をする話かな」と思うと、それがそのまま何の捻りもなく大正解というあまりにも直球なタイトルな上に、物語の道具立てもテンプレなようで、中身はかなりの変化球。
異世界に高校生たちが辿り着くまではテンプレ展開ですが、世界を滅ぼそうとしていた魔王はとっくに倒されたあとで、古典的な「異世界からやってきて世界を救う勇者」的な展開はなし。
辿り着いた先の国はとても平和で繁栄していて、最近流行のいわゆる「内政チート」や「軍師もの」の余地もなし。
主人公は特技もないただの高校生な上に、異世界でも特別な能力に目覚めたりせず現実世界そのままの能力なので「TSUEEEE」系でもない。
女の子キャラは多数いるものの(イラストかわいい)、特に主人公ハーレムが作られるわけでもない。
戦闘能力は普通の高校生なのでゴブリンさえまともに倒せないし、異能に目覚めたりするわけでもない。
一応お約束として、現実世界の知識などを用いて異世界の人々を救ったりする展開もあるにはあるが、現実の高校生でもこれくらいならできるんじゃないかという範囲を超えない上に、ギャグを交えながらサクっと処理される。

…と並べてみると一見マイナスの要素ばかりですが、しかしこれが妙に
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
いいおっさんがたまにラノベを読みたくなる。
求めるものは「軽妙なトーク、ノリ」である。本書はその欲求を完璧に満たしてくれた。
登場人物が、自らキャラクターであることを自覚しているメタ物語的なノリもくすっと笑わせてくれる。
そしてそれが最終章で、「おっ」と思わせてくれるテーマ性へと変わる。
あの最終章は、「なにいい感じに終わらせてんねん!」とつっこんで後頭部をはたくのが正しい反応なのかもしれないけど、僕としては構造主義的歴史観として高く評価したい。
現実社会で、イスラム圏の連中がなぜ欧米に怒っているのか考えるとき、「世界観」というサブカル周辺の言葉を使うと意外にうまく説明できそうな気がする。
ゲームバランスが崩れるようなチートを持ち込まれたという。
バーチャファイターやってるのにマシンガン持ったキャラで参戦されたという。
そういう「お前ら出ていけ」感として子供たちに説明できるのではないかという気がする。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
異世界に飛ばされた修学旅行中の生徒が、他のメンバーを探しに異世界を闊歩する旅。

最も面白いのは、生徒探しメンバーの選別。
城から出ようとしない「自称豚」がいたり、ハイファンタジーかぶれが投獄されたりと、ちゃんと行く人と行かない人のふるいがけが面白い。
一風変わった「七人の侍」みたいで実に楽しめた。

個人的なお気に入りは「賢者 坂上ちゃん」。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
前作「僕の学園生活〜」から2年ぶりの新作。
あちらの完成度が非常に高かったのに対して、こちらは少し物足りない印象。
主な欠点として、
◯一巻で終わらない。
中盤まで長々とキャラ紹介が続き、ここからどうやってまとめるんだ…?と思ったら最初の問題を解決して終了。
続刊ありきなのは構わないが、この作者は遅筆なのだからその分一冊分の濃度を高めることでカバーして欲しい。
◯メタネタがくどい。
わざとやってるのだろうが、キャラ被りやら属性などのワードが多過ぎる。
最初のうちは笑えたが、あまりやり過ぎると登場人物達の会話がネット住民の会話にしか見えない。
ギャグ作品に没入感がどうこう言う気はないが、興醒めするのは確か。
◯女子勢の魅力が弱い
学園生活〜の佐藤さんは可愛かったのに、今作のヒロイン達にはどこも萌えポイントがない。
キャラ付けに固執し過ぎてそれが悪い方向に行ったのかも。

とはいえ登場人物の掛け合いや地の分の面白さは健在なので、買って損はない。
ただ少しノリが軽薄過ぎというか、長い間待った期待は越えられなかった。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告