通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
番長の話 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

番長の話 単行本 – 2010/12/10

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,234
¥ 1,234 ¥ 3

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 番長の話
  • +
  • 競馬番長のぶっちゃけ話 騎手仲間編 (宝島SUGOI文庫)
  • +
  • 騎手の一分――競馬界の真実 (講談社現代新書)
総額: ¥2,743
ポイントの合計: 70pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日本競馬界の“番長”こと藤田伸二が帰ってきました! 今度はよきライバルであり仕事の同僚でもある、騎手仲間たちの話を中心にぶっちゃけます。人気のイケメン若手ジョッキーから、競馬界のスター、はたまたあの競馬界の大物にまで、“番長”が切り込みます。藤田伸二だからこそ書ける、ジョッキーたちの素顔。「へぇ〜」だけでは終わらせない、笑いと涙ありの一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

競馬界の“番長”が、今度は同僚・ライバル・後輩のあんなコト、こんなコトをぶっちゃける。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 222ページ
  • 出版社: 宝島社 (2010/12/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796679219
  • ISBN-13: 978-4796679213
  • 発売日: 2010/12/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 126,678位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 reisei VINE メンバー 投稿日 2010/12/11
形式: 単行本 Amazonで購入
今回のぶっちゃけ話は主に騎手仲間の人たちの暴露ネタ。
勝手に高倉健のような寡黙で渋い、それでいて飄々としたお方と
思っていたアンカツさんが実はそのような人だったとは……。
存在そのものがどこかオモシロイ岩田J、やっぱりアホやったんや……。
と一人でツッコミつつ読むことしばし。
大笑いで読んで楽しいひとときを過ごしました。
巻頭に藤田Jがブログでよく使う騎手仲間のニックネーム一覧が
載っているのですが、それを読んだだけで笑えますよ。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
競馬が好きな人なら読んで損はしません。必ず爆笑します。
騎手界の番長、藤田伸二さんが暴露するジョッキーたちの逸話集です。

特に印象的だったのは、トップジョッキー安藤勝巳(アンカツ)さんの泥酔話です。
レース前日まで飲みまくって前後不覚になる豪胆さは、テレビで見せる柔和な表情からは想像できません。
地方競馬から中央に殴り込んで、いまもリーディング上位に名を連ねるアンカツさんのスケールの大きさがわかります。

あとこの本が面白いのは、周りの騎手から見た「藤田伸二」が書かれていること。

僕が5年ほど前に福島競馬場で車の後部座席に踏ん反り返っている藤田さんを見た時は(しかも周りの競馬ファンにものすっごいメンチ切ってた笑)、思わず「藤田こわっ!」と声が出てしまいましたが、この本をはじめ、著書を読むと、正直で後輩思いで何よりもフェアな人であることが伝わってきます。実際に仕事ではフェアプレー賞を受賞していますし。あと騎手界の大物である岡部幸雄(引退)について率直に「苦手だった」と書けるのは番長しかいないでしょう!

そして決して名文家ではない藤田さんの文章が読み手を惹きつけるのは、彼の競馬愛ゆえだと思います。

余談ですが、先の2011年11月3日、JBCクラシッ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
藤田騎手の生き様や本のスタイルは良くも悪くも個性が強すぎるので他の本は手放しでのオススメはできませんが
この本は最初から最後までお笑い一本。この本だけは安定した楽しみが保証できます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック