¥ 3,456
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
画像診断を考える 第2版: よりよい診断のために がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

画像診断を考える 第2版: よりよい診断のために 単行本 – 2014/4/17

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/4/17
"もう一度試してください。"
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 2,998

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 画像診断を考える 第2版: よりよい診断のために
  • +
  • 放射線科医のものの見方・考え方
  • +
  • 腹部CT診断120ステップ
総額: ¥22,572
ポイントの合計: 900pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ラジオロジスト達の画像診断への考え方や姿勢,読影法,勉強法など様々な考えと,おすすめ本や雑誌・Web・研究会等のリストを掲載した1人1冊必携の本!「画像診断を考える」(初版)の電子版も読めます(期間限定).

内容(「BOOK」データベースより)

新たなGeneral RadiologistとSubspecialist達が語る画像診断への姿勢・考え方。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 372ページ
  • 出版社: 学研メディカル秀潤社; 第2版 (2014/4/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4780908957
  • ISBN-13: 978-4780908954
  • 発売日: 2014/4/17
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 181,953位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

放射線科医です。初版は何度も読み返して、初版の教科書リストを参考にしてたくさんの教科書を買いました。

改定が待ち望まれていた本ですが、今回11年ぶりに改訂されました。1章では「general radiologistへの道」と題して、著名な放射線科医7人への質問と回答からなります。第2章では「subspecialistへの道」と題して、中枢神経、頭頸部、胸部などの領域のexperにより領域ごとの勉強のこつやおすすめの教科書、サイトが紹介されます。第3章は注目本リスト、注目雑誌リスト、おすすめwebサイト(研究会の情報もあります)からなります。

何といっても一番の魅力は第3章です。S先生が最近出版された教科書を和書、洋書問わず大量に読んでいることがわかります。驚嘆するとともに刺激を受けます。よいものは、よい、とはっきり書いてくれているので教科書を買うときの参考になります(特に洋書)。webリストは初版と比べかなりパワーアップしており、僕が今までにアクセスしたことのないサイトも多数紹介されています。
読影に対する基本的な心構えや考え方を学ぶには1章を読むことになりますが、この点については初版の方が充実しています。本書の8pには初版の電子版へのアクセス方法が書いてあるので初版を持っていない人は、電子版を読んでみるとよいと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
初版も素晴らしい内容でしたが、今回の第2版も診断の大家の方々の考え方や読影のコツから、放射線科としての在り方まで考えさせられる、ほかに類のない書籍です。下手に教科書を読むよりも読影能力が上がるように思います。
放射線科の後輩だけでなく、内科の若い先生や技師さんにも紹介しましたが、とても勉強になったと喜んでもらえました。診断に関わる方は一度読まれることをお勧めします。執筆されている先生方の診断への真摯な考え方・姿勢にはとても感銘を受け、診断に関わるものにとって座右の銘になりうる本と思います。
また画像診断のお勧め本やお勧めサイトなども具体的に説明がされており、これから勉強する若い先生方にはとても参考になると思います。
ちなみに今回の第2版を購入すると初版の内容も電子書籍で読むことができますので、コストパフォーマンスも良好です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
診断医として成功を修めている著者たちが、熱く思いや考えを語り、また、各人がお気に入りあるいは役に立つ参考書を列挙して紹介するというスタイルは、昔、大学受験の時に読んで自らのやる気をかき立ててくれたエール出版(?)の大学合格体験記、そのものなのだ。

身近に師匠といえる人がいないとか、日々report書くだけで疲弊し目標を失いつつあるような診断医には、目を見開かせてくれる格好の書。

星はいくつあっても足りない。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 個人的には、全ての医局で必読本扱いにしてくれたらと思います。

 勉強法や教科書の紹介はもちろんですが、画像診断に対する向き合い方、日々の読影方法についても(旧版と変わらないですが特に下野先生)非常につっこんで書かれている本です。

 第1版はシャーカステン時代の読影方法・放射線科医としての振る舞い方でしたので今の時代にそぐわない面が多々ありましたが(既に絶版となった本も多数紹介されていますし)、ようやく待ち望んでいた改訂版が出た、という感じです。2014年になってから発売した本まで紹介されています(あのお年・実力で新刊本を次々にレビューなさる下野先生はすご過ぎます・・・)。勉強会・有用なサイトもかなりUpdateされています。
 
 放射線科医は絶対買うしかありません。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告