Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 374 (50%)

Kindle 価格: ¥374

(税込)

獲得ポイント:
4ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[北尾 トロ, 下関 マグロ, 竜 超, 町中華探検隊]の町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう (角川文庫)

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


町中華とはなんだ 昭和の味を食べに行こう (角川文庫) Kindle版

5つ星のうち2.9 21個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥374
文庫 ¥748 ¥52
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

メディア掲載レビューほか

町中華とはなんだ―昭和の味を食べに行こう [著]町中華探検隊(北尾トロ、下関マグロ、竜超)

うまいわけではない。安いわけでもない。中華料理屋のたたずまいだが、カレーやオムライスも提供する。何に惹きつけられるのかと問われれば説明が難しい大衆中華食堂。本書では「町中華」と呼び、北尾トロらが探訪する。

町中華の定義が曖昧なように、楽しみ方も多様だ。店主の厨房での鍋や化学調味料を振る手際の良さに驚嘆したり、美味しくないと評判の店にあえて入り、スリルを味わったり。メンバーたちはグルメサイトの星の数では表せない店の魅力を切り取る。

とはいえ、町中華は存亡の危機だ。「味はそこそこで安い」が売りだったが、チェーン店の台頭で競争力は失われた。経済合理性の土俵から下り、雰囲気や店主の個性を武器に営業している光景は郷愁にかられる。読み終えれば、町中華が恋しくなるはずだ。

評者:栗下直也

(週刊朝日 掲載) --このテキストは、tankobon_softcover版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

北尾/トロ
1958年、福岡県生まれ。ライター。本やマニア、裁判傍聴、狩猟などさまざまな分野で執筆。町中華探検隊の隊長

下関/マグロ
1958年、山口県生まれ。街歩きをしながら、ネタを探して原稿を書いている。町中華探検隊では2号

竜/超
1964年、静岡県生まれ。雑誌『薔薇族』二代目編集長。熱海&湯河原を盛り上げる「熱湯ストレンジャー」発起人としても活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、kindle_edition版に関連付けられています。

登録情報

  • ファイルサイズ : 1919 KB
  • Word Wise : 有効にされていません
  • 推定ページ数 : 205ページ
  • 出版社 : KADOKAWA (2018/9/22)
  • 言語: : 日本語
  • ASIN : B07HGSCYJC
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効になっていません。
  • X-Ray : 有効にされていません
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.9 21個の評価
click to open popover