通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 軽い焼け、カバーに軽い摺り傷有り。 水濡れ防止用ビニールで包装し、プチプチ付き封筒(クッション封筒)orプチプチ包装+包装紙で梱包します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

男鹿和雄画集II (ジブリTHE ARTシリーズ) 大型本 – 2005/9/22

5つ星のうち 4.7 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 3,024
¥ 3,024 ¥ 2,455

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 男鹿和雄画集II (ジブリTHE ARTシリーズ)
  • +
  • 男鹿和雄画集 (ジブリTHE ARTシリーズ)
  • +
  • 光と闇 小倉宏昌画集 (ジブリ THE ARTシリーズ)
総額: ¥8,640
ポイントの合計: 196pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

アニメーション業界における背景美術の第一人者によるイラスト集。イラストのみならず、技法も収録したアニメーター必携の書。

内容(「BOOK」データベースより)

「もののけ姫」「平成狸合戦ぽんぽこ」「耳をすませば」「千と千尋の神隠し」「猫の恩返し」「ハウルの動く城」。スタジオジブリ作品を支えた、アニメーション背景美術の技法と表現。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 141ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2005/9/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198620741
  • ISBN-13: 978-4198620745
  • 発売日: 2005/9/22
  • 商品パッケージの寸法: 27 x 23 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 33,030位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
掲載されている背景画などは73枚(うち 見開き16枚)
(ほかにサムネイルでの掲載もあるが、これはおまけ程度です。)
制作風景を写真入りで6ページ分。
背景美術に関するページは26ページ分と19ページ分。
(「技法」と「表現」とに分かれて掲載されており、
  沢山の絵もありますが文章による説明を補填する形です。)
田中直哉氏との対談が8ページ分。鉛筆によるレイアウトが沢山掲載されている。
コラムでは、デジタル技法と筆に関すること。

いたるところに絵があふれている本です。
背景美術に興味のある人は、読んで得るところが多いと思う。
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
 これは技術書としても有効かと思います。
 もののけ姫の背景美術を順を追って、それぞれ「何を意識したか」「どうやって描いたか」「何を使って描いたか」ぜんっぶ説明してくださいます。

 絵の具のこと。筆のこと。紙のこと。風景画のこと。男鹿さんのこと。みんな語ってくれます。
 他にも男鹿さん以外の背景マンが手がけた作品がずらりずらり。インタビューもあり。

 なぜこんなにも美しいか。理屈でも、情感でも教えてくれる、すばらしい一冊。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
 『もののけ姫』の神秘的な森、『平成狸合戦ポンポコ』の懐かしい山里の風景など、日本的な風土の背景美術を描くことに定評のある男鹿氏が手がけた作品を紹介した画集というよりは、筆や絵の具といった道具類にはじまり、「水張り」、「地塗り」、「筆使い」、「光源の捉え方」、「遠近感」、「省略と誇張」、「レイアウトと構図」、「色彩」など、実際に描いていく上での表現方法やテクニックを、男鹿氏が手がけた『もののけ姫』や『平成狸合戦ポンポコ』などの実例を踏まえて解説している点が、本書の特徴です。キャラクターを背景画に重ねるためには、時としてリアルで緻密な画風よりも、アニメらしい演出などからも大胆な「省略と誇張」が必要になってくることを、美術ボード、背景画、美術設定などとの対比を通じて、教えてくれる内容がビジュアル的にも素晴らしく、その場の空気を描くような質感まで表現する技法も含めて、ジブリ作品が好きで、絵を描く人には格好のお手本だともいえるでしょう。個人的には、『平成狸合戦ポンポコ』に出てくるショベルカーを前面に富士山を遠景に配した冬晴れの宅地造成地の風景が、澄み切った感じあって好きです。また、上記にあげたニ作品意以外にも、三鷹の森ジブリ美術館で展示された『コロの大さんぽ』などもあります。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
学生で、美術部に入っているのですが、美術の先生からジブリの絵を薦められたため購入しました。
お手本とも言われるほどなのですごく綺麗で勉強になりました!
絵だけを見たい人には技術の説明などが多く入っているので物足りなさを感じると思いますが、
絵を描く人にとってはすばらしい本だと思いますO( ̄▽ ̄O)
わたしは絵を描き始めてまだ初心者な方なので、個人的にはもっと細かく説明してほしいと思いましたが(; ̄ー ̄A
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
私は特にリアルな技法の絵に興味があります。学生時代は美術部に所属していた時期もありました。
うちの子供が学校で絵を描く時の参考にと思い、本書を買い与えました。
絵を上達させる手っ取り早い方法は、自分が「この人、上手い」と思った画家の筆遣いや技法を盗むことです。
構図から何からそっくりそのまま描いて発表でもしたならいけませんが(笑)。本書はそうした「盗み」甲斐のある風景画の教科書です。

アニメの背景は基本的にポスターカラーで描かれているのですが、昔それを知った時は衝撃でした。
ポスターカラーは、ポスターを描く時のベタ塗り専用の絵の具だとばかり思っていましたので。
それで真似してポスターカラーで描いてみたところ、油絵のようにリアルな塗り重ね描画が可能ではありませんか!
それも重ね塗りをした時に、下の色がいい具合に溶け出して、狙った色調で調子良く混ざってくれる事が多いのです。
この描画性能は、一般的な学童用の不透明水彩絵の具の重ね塗りのしにくさとは明らかに違います。
写実描画を追及できる絵の具は、油彩なら油絵の具、水彩ならアクリル絵の具しか知らなかった頃で、この発見はとても感動でした。

近年はCGによるデジタル描画が普及しているようですが、昔ながらのアニメの背景はポ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック