中古品
¥ 1,357
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにわずかなスレ等はございますが、カバー、中身ともに非常にキレイな状態で、特筆すべきダメージ等はございません。丁寧・迅速な対応をお約束いたします。領収書発行も対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。※アマゾン経由で即日発送いたします。在庫切れの心配もなく、送料も大変お得です。【商品の不備などございましたら、送料含め代金全額を速やかに返金させて頂きますのでご安心の上お買い求めくださいませ。】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

男脳がつくるオトコの行動54の秘密 単行本(ソフトカバー) – 2010/3/20

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,100
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

男性の脳のつくり、ホルモンの仕組みを明らかにして、オトコの不可思議な行動を明らかにする。
「乳児期のなんでも珍しがる脳」「幼児期のとにかく動きまわりたい脳」「10代の睡眠不足で退屈でスリルを求める脳」
「情熱的に異性を求める脳」「子どもを溺愛する父親としての脳」「出世欲にとらわれた攻撃的な脳」など、オトコの行動の多くは脳に支配されている。
男性の脳の特徴としては、視床下部を占める性的衝動を司る空間は、
女性の2.5倍あり、力強い行動や攻撃性を司る脳内空間も、男性は女性に比べて大きい。
そして、脳のもっとも原初的な領域を司る扁桃体は、女性より大きく、これは何かを守るための攻撃性を促進する処理装置である。
また、細胞レベルにおいても、男脳にはY染色体があるが、女性の脳にはない。
そして男性は、受胎8週間には、テストテロンというホルモンの影響によって、オトコとして目覚めていくのである。
オトコを理解する一冊!

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ、競争、問題解決を好み、女性に求愛するのか?とにかく動き回る男児、スリルを求める10代、人の言うことを聞かない攻撃性、男児から大人の男まで、脳のしくみを解説。オトコが理解できる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 246ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2010/3/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569776426
  • ISBN-13: 978-4569776422
  • 発売日: 2010/3/20
  • 梱包サイズ: 19 x 13.2 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 640,377位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2013年9月4日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告