男女7人夏物語 DVD-BOX がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

男女7人夏物語 DVD-BOX

5つ星のうち 4.8 22件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 20,304
価格: ¥ 15,025 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 5,279 (26%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 14,600より 中古品の出品:10¥ 13,645より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 男女7人夏物語 DVD-BOX
  • +
  • 男女7人秋物語 DVD-BOX
  • +
  • 仁義なき戦い Blu-ray BOX (初回生産限定)
総額: ¥54,087
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 明石家さんま, 大竹しのぶ, 奥田瑛二, 池上季実子, 片岡鶴太郎
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: エスピーオー
  • 発売日 2001/11/23
  • 時間: 456 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 22件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005QCL1
  • EAN: 4988131700043
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 40,473位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介


【収録内容】
《Disc: 1》 第1回 「今晩おヒマ?」 第2回 「接吻」 第3回 「男と女の電話」
《Disc: 2》 第4回 「夜の橋」 第5回 「あなたが好き」 第6回 「隣りの席」
《Disc: 3》 第7回 「嵐の日」 第8回 「こころの傷」 第9回 「笑うな!」
《Disc: 4》 最終回 「Yes or No」 特典映像
【特典映像】
●秘蔵版 「男女7人夏物語 評判編 生放送だよ!さんちゃん・しーちゃんのなんでもトーク」
●最大の山場 「嵐の日」 告白シーン・メイキング
●制作ロケ地MAP
●出演者紹介

《放送日》 1986年7月~9月(連続ドラマ)
《出演》 明石家さんま 池上季実子 片岡鶴太郎 賀来千賀子 小川みどり 奥田瑛二 大竹しのぶ
《脚本》 鎌田敏夫
《最高視聴率》 31.7%

Amazonレビュー

   トレンディドラマの原点と言われる、鎌田敏夫脚本による恋愛ドラマの傑作。タイトルロールにある「男女7人」を、連続ドラマ初主演となる明石家さんま、後にさんまと私生活でも結ばれる大竹しのぶ、お笑い芸人として人気の片岡鶴太郎、二枚目奥田瑛二、そして池上季美子、賀来千香子、小川みどりと、バラエティに富んだメンバーが演じた。このキャスティングが功を奏し、それまで熱演派のイメージが強かった大竹が、さんまとの軽妙なやりとりを見せたり、逆に油ぎったキャラが売りだった鶴太郎のシリアスな演技が注目されたり、さまざまな意味で新しい才能がここから羽ばたいた。
   舞台は隅田川にかかる清洲橋。そのほとりのマンションに住む旅行代理店勤務の良介(さんま)と、フリーライターの桃子(大竹)を軸に、鎌田脚本では定番の“家に集まる仲間”から恋愛へと発展する複数の物語を、テンポよく描ききっている。石井明美の歌う主題歌「CHA-CHA-CHA」も大ヒットし、翌年には続編「男女7人秋物語」が作られた。(斉藤守彦)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

24年も前の作品だが、今でもこの作品を超えるドラマは存在しないと思う。1年間に放映されるドラマを仮に数十本とすると、この24年間に放映されたドラマの数はどんなに少なく見積もっても1000本以上になることを思うと驚異的だが、それほどこのドラマは素晴らしい。

しっかりした脚本としっかりした演出、そしてしっかりしたキャスティングがあれば良いドラマは作れるのだ。このドラマはその証明である。

このドラマの最大のポイントはキャスティング。主要7人のキャスティングはこれ以外には考えられないほどハマっている。特筆すべきは大竹しのぶと明石屋さんまだが、他のキャストも実にハマり役だ。

脚本の素晴らしさも、このドラマのリアリティを支えている。それぞれのキャラクターが実によく練られていて、どの人物も「あぁーこういう人、いるよなぁー」と思えてしまう。人物の性格や行動の裏にある育った環境などが実に丁寧に、かつさりげなく描かれているため、一見突飛に見える言動にもリアリティを感じることができる。

それにひきかえ、昨今のドラマは実にお粗末。安易にマンガを原作にして何の裏づけもないままストーリーが展開するからストーリーが進むうちに「なんじゃ。これ?」状態。

さらにヒドいのがキャスティング。選ばれるのは、そのキ
...続きを読む ›
コメント 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ビデオを手放してから男女7人を見れたのは何年ぶりだろう?2年位前に、スカパー解放デーで偶然夏物語を録画してからというもの、この特典映像の何でもトークが見たくて仕方がなかった。今日やっと購入してトークを堪能!もう、こんなに面白かったっけ?!本当に買ってよかったです^^
さんまさんのしのぶさんへの数少ない?褒め言葉で印象に残ったのは、「家けぇへんか」「いいよ、きても・・」のシーンです。本当に色々な表情を持っていて、このシーンではしのぶさんは本当に胸がドキドキ高鳴ったそうで。少女のように可愛らしいあの表情が出せるのは、しのぶさんの憧れていた沢口靖子さんに負けてない、とかそのような話です。さんまさんは女優は我儘だとか言いたいことを言ってますが、しのぶさんが本番に涙を取っておいたり、もう一度同じシーンでもまたすぐ涙を出せたことに感心したようです。言葉の端々にリスペクトを感じました。こちらの二人のトークの方が秋物語の7人トークよりリラックスしてますね。今回特典映像見たさに購入しましたが、全くと言っていいほど忘れていたので買ってよかったです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/10/20
多人数の恋愛ドラマのまさに原点。
舞台となった「清洲橋」など、ロケ地にも行きたくなるドラマ。
プロットもうまくはっているので何度でも繰り返して見られます。
「秋物語」とセットで見ることをお勧めします。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
再放送をビデオ録画して何度も見過ぎて、画像が悪くなってしまったので、今回このDVDボックスを購入してしまいました。(笑)
個人的にはATMでのお金を下ろすシーンや定食屋でのアドリブシーンが大好きです。さんまさんとしのぶさんの掛け合い演技が絶品です。あと、鶴太郎さん演じる不死身のさだ、回を重ねるごとにいい味が出てきます。 笑って泣ける名作ですよ。

私の5本の指に入る永久保存版ドラマです。
時代は古いですが、タイムリーに見てた方はこの時代を懐かしみながら、もっと若い世代の方達も古い時代とのギャップを楽しみながら、ぜひご覧になってみて下さい。
夏物語りと秋物語りをぜひセットで見て下さい! 楽しく心に残る秀逸なドラマだと思います。

”さんちゃん、しーちゃん何でもトーク”の特典映像は楽しかったです。それぞれの好きなシーンとかの紹介はかなり笑えました。
次は秋物語をがんばって買うぞ‾!
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私の中ではこのドラマはTVドラマの王道です。オンエアーされていた時期にリアルタイムで食いつくように見ていたのを覚えています。当時はまだ賀来千賀子さんや奥田瑛二さんは本当に若くトレンディードラマの駆け出しと言った感じでした。それに明石家さんま、片岡鶴太郎と言うお笑い芸人を加え恋愛をより楽しく感じさせるテイストになっていたと思います。当時は携帯やEメールは当然存在せず、合コンなんて言葉もドラマの中では集団デートと言う表現を使っています。その時代のギャップも十分楽しめさんまと大竹しのぶのぶつかりトークも目玉です。確かこれをきっかけに二人はお付き合いが始まり結婚したのではなかったでしょうか?(私の記憶では)神崎桃子(大竹しのぶ)はドラマの中では自然に恋愛を楽しむおちゃめな役ですがその無神経さが周りを引っ掻き回し傷つけ少し腹ただしい部分もあります。が笑わかせてくれるのも事実。大竹しのぶの天然ボケの演技はこのドラマならではではないでしょうか?朝倉千秋(池上季実子さん)は物語の中で一番共感出来た人物です。バリバリのキャリアーウーマンだけど過去の家族関係に問題を抱え素直に人を愛せないと言ったトラウマを持っています。その自分を乗り越えようと必死でもがく姿を応援したくなるのですがうまくいかない。それを支える不死身のさだ(鶴太郎)がまたいい味を出しています。沢田香里(賀来千賀子)は男性から見るととても可...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック