Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[宮下あきら, 竹添裕史]の男塾外伝 赤石剛次 1
Kindle App Ad

男塾外伝 赤石剛次 1 Kindle版

5つ星のうち 3.0 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 640 ¥ 155

紙の本の長さ: 162ページ 男塾外伝 赤石剛次 1と類似の本

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

この世に斬れぬものは無し!!
男塾2号生筆頭・赤石剛次。時に闘神、時に鬼神とも言われるその強さはどこで生まれたのか!?
男塾キャラの中でも高い人気を誇る斬岩剣の使い手・赤石の知られざる過去に、若手実力派・竹添裕史が描き出す!!
大好評男塾スピンオフ、激熱の描写で迫る最新刊!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 116662 KB
  • 紙の本の長さ: 191 ページ
  • 出版社: 日本文芸社 (2017/1/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MS4AFIA
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0

トップカスタマーレビュー

投稿者 金吾庄左ェ門 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/1/10
形式: コミック Amazonで購入
 とある事件で男塾を無期停学になった赤石。にもかかわらず心配事は自分の求めに会う刀がない事。無期停学はよい休暇と言わんばかりに良い刀を求め斬岩剣を手に入れますが、これが「この世に斬れぬものなし」どころか、雪崩を止めたり、高所からの飛び降りの着地に使ったりと、何でもできるのです。赤石は斬岩剣があれば江田島も顔負けの能力を発揮するようです。そりゃ大豪院邪鬼も直接対決はさけますわな(笑)
 そして赤石と言えば二号生筆頭。その代理である江戸川も江田島の密命を受けシッカリ登場します。天限羅漢武刀会に参加する赤石からはぞんざいに扱われる、驚き&ボケ役なのですがいないと話はしまりません。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
男塾外伝の伊達臣人や大豪院邪鬼も読んでいますが、
これらに較べて画力が数段劣るような・・・

赤石の顔が、素人が描いた北●の拳のアンソロジーコミックのようで、
コミカルで、どうにも感情移入できません・・・

表面的な見え方もそうですが、人物の内面を表面する描き方も根本的に浅いのかと・・・

特に江戸川が男を見せるシーンは、まったくそう見えず、
単なる頭脳プレーヤーのようにしか見えません・・・
(対戦相手が間抜けなだけかも・・・)

顔の筋肉だけで笑う、必殺顔面返しといった凄技をもつ迫力ある江戸川の
本当の“男”を見ることができず、原作のキャラを殺してしまっています。

赤石も超人的に強いだけで、“男”が感じられません。

これは、赤石が一人でいるためで、
(途中から狂言まわしに江戸川が合流しますが)、
伊達に対する三面拳や、邪鬼に対する死天王と異なり、
凄みのある“男”の名脇役たちと絡んでいないのが一番の理由と思いますが。

総じて、伊達、邪鬼と並ぶ大人気キャラであろう赤石の魅力を貶めている
とても残念な作品です。。。

☆1にしたいところですが、
赤石を主人公にしてくれているところに敬意を表して☆2です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
かなり好きなので評価に驚愕。

・決して絵が下手なわけではない
 伊達外伝と邪鬼外伝の作者が上手すぎるだけです。
 自分でこの絵は描けないですし、表情も赤石ならこんな感じでしょう。
 正直某外伝とかの方が…(^^;)
・話も読みやすくサクサク進む
 最近の他外伝のように延々と長くやらず展開が切り替わる。
 「絵は綺麗だけど今何やってたっけ?」とならない。
 むしろ男塾というバトル作品の単発外伝の一巻で掘り下げとか苦情言っても(笑)
 掘り下げはしてほしいが、オリジナルじゃないキャラが赤石と江戸川+1くらいだけなので
 片手で数え切れるキャラ達に関係性と深みを出すのは難しい。それでも頑張っている作品です。

個人的には敵キャラクターにも「男塾に出てる」っぽい雰囲気を感じられたり、赤石が想像以上にざっくりでクスッと来ます。
江戸川もインテリキャラでも無いし、やはり実況として呼ばれただけと思いきや良い一面も見せます。
個人的には読みやすくて漫画らしい漫画になっていると思える。
今後にも期待です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover