¥ 1,944
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
男はなぜ新しい女が好きか?―男と女 欲望の解剖学 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

男はなぜ新しい女が好きか?―男と女 欲望の解剖学 単行本 – 2001/1

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 69
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

商品説明

   原題は『Anatomy of Desire』。著者はアメリカ政治から性欲の科学まで、幅広いジャンルのテレビシリーズを手がけてきたロンドン在住のプロデューサーである。原題が「性の解剖学」ということからわかるように、著者の職業的な博識と経験が反映された性に関する全般的な報告書だ。古今東西にわたって引用された資料やデータが、本書に一種の「人類の性白書」といった印象を与えている。

   進化心理学や文化人類学的な知見、各種の実証実験や性に関するアンケート、歴史・宗教に見られる性の解釈というように、次々と繰り出される豊富な例証のパッチワークには、アカデミックな論理の力強さというよりも、むしろテレビドキュメンタリーを見るような気楽なエンターテイメント色が強く、その意味で図版点数がもっと多ければと少し残念に思う。

   やや偏執的な印象がある邦題に反し、本書の結論は「一夫一婦制の擁護」という無難な線に落ち着いている。60年代の性革命や世紀末のエイズ禍を経てきた20世紀のキリスト教文化圏という文脈のなかで考えると、このノーマルな結論には案外深い意味があるのかもしれない。その意味で第4章「宗教のなかのセックス」の記述が興味深かった。初期キリスト教における「純潔のヒエラルキー」がやがて宗教的なエロティシズムに変遷を遂げるくだりなど、キリスト教文化の子である著者にとって、いまだ他人事ではないことが文章の間から如実に伝わってくるからである。(今野哲男)

内容(「BOOK」データベースより)

男はなぜいろんな女と寝たいのか。女はなぜ「三高男」を求めるのか。結婚という制度はどのように生まれたのか。―セックスと恋愛の謎にはワケがある。ヒトを翻弄する性欲っていったいなに。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 350ページ
  • 出版社: 原書房 (2001/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4562033886
  • ISBN-13: 978-4562033881
  • 発売日: 2001/01
  • 梱包サイズ: 19 x 13.4 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,071,119位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2001年7月31日
形式: 単行本
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年2月18日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。blu