この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

男の生活の愉しみ―知的に生きるヒント (PHP文庫) 文庫 – 2001/2

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1
文庫
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2018 大賞作品決定!
大賞は 『SHOE DOG(シュードッグ)』 その他の受賞作は>>こちら

商品の説明

内容紹介

男たちは仕事が好きだ。しかし、好きなことは仕事だけというのでは、いささか寂しい。仕事はバリバリこなすが、そのエネルギーに劣らぬ情熱を自分の趣味にもかけられる男、そんな人物こそ、人生の楽しさを知り尽くした「男の中の男」というものだ。

本書は、そんな「男の中の男」を地でいった著者の生活を、ユーモアを交えつつ綴ったエッセイである。

例えば料理。だし汁の取り方、味噌汁の作り方に始まり、気に入った天ぷら屋に通いつめ、カウンターに陣取り、プロの揚げ方のテクニックを盗み取り、自分でも試してみる、といった具合。他には料理の道具はプロ用を買い、特に包丁を研ぐことに「楽しさ」を見出す、などなど。

また、建築家である著者にとっては仕事そのものかもしれないが、座り心地のよい椅子やソファへの強い拘り、部屋の明かりは白熱灯にすべきか蛍光灯にすべきかについての考察等、本書ではこんな例をあげつつ男の生活の愉しみ方を教えてくれる。

内容(「BOOK」データベースより)

男たちは仕事が好きだ!しかし、好きなことは仕事だけというのは、いささかどころか、かなり寂しい状態だ。仕事はバリバリこなすが、そのエネルギーに劣らぬ情熱を自分の趣味にもかけられる男、そんな人こそ人生の楽しみ方を知りつくした「男の中の男」というものだ。料理、旅、生活に潤いを与えてくれる道具へのこだわり。本書ではこんな例を挙げつつ「男の生活」の愉しみ方を教えてくれる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 250ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2001/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569575153
  • ISBN-13: 978-4569575155
  • 発売日: 2001/02
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 668,846位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2003年9月23日
形式: 文庫
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2005年12月3日
形式: 文庫
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2003年8月30日
形式: 文庫
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2004年6月17日
形式: 文庫
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告