通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
男の子の育て方~「結婚力」「学力」「仕事力」。0~... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

男の子の育て方~「結婚力」「学力」「仕事力」。0~12歳児の親が最低限しておくべきこと。~ 単行本(ソフトカバー) – 2009/12/16

5つ星のうち 4.2 37件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 323

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 男の子の育て方~「結婚力」「学力」「仕事力」。0~12歳児の親が最低限しておくべきこと。~
  • +
  • 男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方 (中経の文庫)
総額: ¥2,106
ポイントの合計: 25pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

「結婚できる」「就職できる」男に育てるには、乳幼児+小学校時代の親の接し方が、とても大切。

・ どんなに成績がよくても男子校はおすすめできない

・ 「お手伝い」を必ずさせる

・ 0~6歳のラブラブ期が超重要

・ 母親は家の中で身綺麗にすること

・ 「ほめる子育て」から「ともに喜ぶ子育て」へ

内容(「BOOK」データベースより)

子育ての基本は、何と言ってもお母さん自身の「ラブ&ハッピー」。お母さんが何があってもドーンと動じず、安定した穏やかな、しあわせいっぱいな気持ちになって、お子さんに愛を伝えていくこと。これ以上に、育児において大切なことは何もない!のです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: WAVE出版 (2009/12/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4872904451
  • ISBN-13: 978-4872904451
  • 発売日: 2009/12/16
  • 商品パッケージの寸法: 5.4 x 4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,923位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
これはめちゃくちゃ良い本です。
絶対に読んだほうがいい。
一読しただけで、子育てが変わりましたから。

具体的な会話例が豊富なので読みやすいだけでなく、すぐに自分の子育てに取り入れることができます。
とても実践的でありながら、小手先・表面的な話に終始せず、根本的な意識改革もしっかりしてくれる内容でした。

私は4歳と0歳の男の子をもつ母親です。
4歳の男の子っつうのは、もう、人の言うことをまったくききません。
わかったと思っても、絶対に言うとおりにしません。
何度ダメといっても、繰り返します。
毎日の育児イライラはすごくて、どなる、おどして言うことをきかせるなんて日常茶飯事。
でも、頭では「〜しないと××だよ」なんておどしの子育てにはいつか限界がくる、
そのツケは大きくなって必ずやってくる、とわかっていたのですが、「でも、この自分の行動パターンを変えられない」「どうすれば?」と、悩んでいました。
そんなときに手に取ったのが、この本でした。

本ではまず、「0〜6歳」「7〜12歳」「13歳〜」など、成長を三段階にわけて、段階別の関わり方を通して、男の子の成長を長い目で考えるという視点が与えられます。
その上で、自分が
...続きを読む ›
コメント 124人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
わんぱく悪ガキな2才男児の母です。
あれこれ10冊ほど立ち読みをしてこれ一冊を購入。

他のすべての本は「男の子はこういうもの!」と箇条書きにされて
「それはもう頭でわかってるから」といやになりました。
こちらの本は、すっと頭と心に入って、母親である自分を軌道修正してくれました。
たくさんの男の子ママのカウンセリングをされている実績に納得です。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
レビューがよかったので期待しすぎたというのもありますが、
内容はごくごく普通のことで、メンタル面のアドバイスが多いという感じです。
スキンシップを大切に、とか。家事を手伝わせましょう、とか。

佐々木正美先生の「子どもへのまなざし」とか読んでたので、この本は文字が大きくて、OLさんの自己啓発本みたいな感じです。
気軽に読むにはいいのですが1400円は高すぎるかな。。。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
参考になる記述も多かったのですが、ただ母親一人だけで子どもをみないように、0才児の頃からでも保育所に預けてしまえという記述はいかがなものかとおもいました。保育士が育児のプロ等と書かれていましたが、決してそんなことはありません。お母さんがするように、一人一人に目をかけ、対応することなんて、保育士にはまず無理です。乳幼児にとって、親や身内ほど愛情をかけてくれる人は他にいないのです。実際、0才児から保育所に預けられて、小学校にあがる頃になっても指吸いがとまらなかったり、性器いじりをする子どもは少なくなく、青少年の犯罪者は乳幼児期の親からの十分なスキンシップを得られていなかったという共通項があるそうです。
母親一人だけで子どもをみるのは大変、だから保育所へ、ではなく、児童館や子育てサークル等、公共のもので母親だけでなく他の大人も一緒に子どもをみることは可能だし、むしろそうした方が望ましいので、そのように書いて欲しかったです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
単純にすんなり入ってくる。
子どもを完璧に!っていうわけにはいかないので、何かアドバイス的なことが欲しい時なんか読んでます。
シリーズでひとりっ子のやつもありますが、本当に共感できる。
わがままって言われるけど兄弟がいてもおんなじ。
男の子の特性を生かしながら本人を尊重し、自分とは別人格として育てて行かなきゃなぁと思いながら子育てを気持ちの面で楽にしてくれました。おもしろいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
もうすぐ5歳の男の子を育てています。3~4歳前半の頃よりだいぶ楽にはなったけど、それでも毎日試行錯誤。育児本は何冊読んだことか。
諸富先生のお名前を園誌か何かで拝見し、その時の文がスッと心に入ってきたので著書がないか探したところこちらに辿り着きました。
おかげで怒鳴ることも本当に減り、怒ってばかりだった時間がもったいないしお互いに無意味だったことに気が付きました。
それでもイラっとすることはありますが、感情をむき出しにすることはなくなりました。
毎日毎日怒っていたわけじゃないけど、たまにカッとなって大きな声出しちゃうことってありますよね。
先生の言葉がどんどん吸収されるので、実践しやすいし、心底反省しました。
私だって怒っている自分は好きじゃないし、そんなお母さんは嫌です。
怒ってるママも好き、全部好きと息子に言われて、この子を立派に社会に出す為に私も変わらないと!と尚更思わせてくれる良い一冊でした。
迷ったらすぐに読み返したいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック