通常配送無料 詳細
残り18点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
男の作法 (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

男の作法 (新潮文庫) 文庫 – 1984/11/27

5つ星のうち 4.2 109件のカスタマーレビュー

その他(6)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 291
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 529
¥ 529 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 男の作法 (新潮文庫)
  • +
  • 食卓の情景 (新潮文庫)
  • +
  • 散歩のとき何か食べたくなって (新潮文庫)
総額: ¥1,890
ポイントの合計: 59pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでも会ったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ……。勘定、人事、組織、ネクタイ、日記、贈り物、小遣い、家具、酒、月給袋など百般にわたって、豊富な人生経験をもつ著者が、時代を超えた“男の常識"を語り、さりげなく“男の生き方"を説く。本書を一読すれば、あなたはもう、どこに出ても恥ずかしくない!

内容(「BOOK」データベースより)

てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでも会ったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ…。勘定、人事、組織、ネクタイ、日記、贈り物、小遣い、家具、酒、月給袋など百般にわたって、豊富な人生経験をもつ著者が、時代を超えた“男の常識”を語り、さりげなく“男の生き方”を説く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 230ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (1984/11/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101156220
  • ISBN-13: 978-4101156224
  • 発売日: 1984/11/27
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.4 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 109件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 7,657位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
この本は「マナー」という言葉を一言も使っていない。
ところが、「マナー」を辞書で引くと、「礼儀。作法」となっている。
しかし、「作法」は「マナー」とは異なると、我々は心で感じているはずである。
おそらく、この本を手にしたビジネスパーソンは、おそらく「作法」は「マナー」
とは違う、そして、現在本やセミナーで説かれているビジネスマナーは
形式的、表面的すぎると思い、その解を求めたのではないのだろうか。

さて、この本を読むと、日本人は理屈ではなく感覚を大切にしているということが
わかったような気がした。
しかし、同時に感覚的ではあるが、決してかしこまった理ではないが、
物や人の本来の姿を考える理というものが存在していることもわかったような気がした。

ところが、現在は、大半のビジネス書に代表されるように、
一歩でも本質に近づこうとする理が横行していると思うのである。
しかし、理詰めの理は、少なくとも日本社会において、コンサルティング業務など
特定の業種を除き、上手くいかないのではないかと、この本を読みながら思った
次第である。

なぜか?
この本は言っている。「人間という生きものは矛盾の塊りなんだよ
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
池波正太郎という男の作法を通じて、大人の男の磨き方を学ぶ本である。
著者自身は時代が違うと断りを入れているが、今の時代の我々が必要とするものがここにある気がする。
文章の紹介自体が目次になっているが、目次の文以外にも、
「(本当の大阪人、東京人は)決して他国の食いものの悪口というのは言わない」
「(男のおしゃれは)自分の気持ちを引き締めるためですよ」
「(チップをやるのだって)男をみがくことになるんだよ」
「公衆電話にいて、人が待っているのもかまわず延々とやっているような女は駄目」
「つまならいところに毎日行くよりも、そのお金を貯めておいて、いい店を一つずつ、たとえ半年ごとでもいいから覚えて行くことが自分の身になるんですよ」
等々、文中のちょっとしたディテールに粋か野暮かの差が出ており、読んでいて暗黙知を刺激する。
語りおろしの相手方、佐藤耕介氏の質問も絶妙。
コメント 102人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2000/11/26
形式: 文庫
男の作法とある通り、刺身の食い方・蕎麦の食べ方・寿司の食い方など、食に関する作法はもちろん、男は仕事の道具に金をかけなければならないとか、いつも死を意識して行動せよなど男が男として生きるための作法・心構えが優しい口調で書かれている。背筋をシャキッと伸ばされる思いがする1冊である。
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 AKi VINE メンバー 投稿日 2006/2/27
形式: 文庫
 読んでいて何度も発行年を確認した書籍です。

昭和59年(1984年)に発行されたのに、今でも色

あせないのは本が普遍的な真理を含んでいるからでしょう。

・引き扉の活用、畳の部屋の良さ

・自分のことは自分では分からない、他人の忠告は良く聞く

・ホテルのバーを活用しバーテント仲良くなる

・こうしたいという求心力があれば夢は実現する

・自己中心ではなく他人がどう思うかを考えて行動する

・結婚するなら他人に気配りのできる女性を

・ビールは1/3ずつ継ぎ足して飲むのがおいしい

・冷たいビールには熱いポテトフライ

○いつ死ぬかを逆算して今を生きる

・人間は理論的に成立していない。浪花節も大切

などなどとてもためになりました。

 また、現在でもAmazon.comの売上が767位(2006年

2月27日現在) というのは驚異的です。それだけ、こ

の本が多くの人に愛されている作品であることの

証明だと思います。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
本書は是非十代の内に読んでいただきたい書です。近年、男女を問わずマナーの低下が叫ばれていますが、何故、マナーや作法があるのかきっと本書を読めば理解できます。自分がやりたいようにやればよい、だけではないのです。そこにはみんなが気分良く過ごせる智恵が詰まっているのです。その智恵を知るということは、他人を思いやることに繋がるのです。落ち着いた語り口で進んでいく本書は若いうちに読むほど、あなたの人生を豊かにしてくれます。私は30過ぎて読みました。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー