中古品
¥ 251
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

男のための最強離婚術―5800人の相談者が驚愕した慰謝料・養育費・親権・財産分与・不倫・浮気 あなたの離婚問題はこの1冊ですべて解決! 単行本 – 2007/12/1

5つ星のうち 1.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 251
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書は子供の養育費を1つの共通点として離婚した夫婦の人間模様を描くものです。                                                 具体的には夫婦どちらかが再婚し、男性が養育費の減額を求める場面にあらわれる「元」夫婦間の押し問答です。
                              
 離婚問題に比べ、離婚「後」の夫婦の問題には焦点が当たっていない。電子書店amazonの離婚本ベスト10(19年4月7日時点)はすべて女性擁護の類書です。女性に比べ男性は経済力があり購買しやすい。                                                                                                               離婚件数は毎年20万カップル、そのうち6割である12万件が子連れ離婚です。対象読者は毎年12万円ずつ増加しており、不確定な離婚待機者に比べその数は明確です。
                                                                                       
 当事務所では「離婚後の元夫婦の問題」の有料相談を18年3月から1年にわたり81件受けてきました。そのうち男性本人からの相談は58件、男性の再婚相手からの相談は23件。
                                                                                        
 「離婚後の元夫婦の問題」は離婚時の問題に比べ複雑です。交渉事は登場人物が多くなどほど落としどころが難しい。夫の再婚相手、妻の再婚相手が登場し、女と女の戦いになるためです。
                                                                                         
 離婚時に決めた養育費を公正証書に残した場合、養育費を元妻の承諾なしに減らすと元妻は男性の給与に強制執行をかけることができます。元妻が上、男性が下という構図になり男性が元妻に対し陳情することになります。男性が圧倒的に不利な状況から、どのように強制執行を回避し養育費減額に成功するのか、男女の駆け引きを書いていきます。
                                                                                        
 養育費の協議には離婚当時の離婚原因が影響する。単に法律論ではなく、人間関係の修復が大事です。離婚時の傷に言及しながら、関係をほぐしていきます。最低限の信頼を構築できないと協議の場を持つことができません。
                                                                                        
本書では当事務所で実際に相談、解決された方に取材をし、生の意見を掲載します。妻の浮気が原因で離婚し、養育費減額に成功したケース、元妻の嫌がらせで強制執行を受け仕事ができなくなったケース、「お金はいらないから息子に会わないで」と言われたケース、などです。机上の法律論ではなく、男性は同じ境遇の方がどのような心理で元妻にアプローチするのか事前に知ることができます。

著者からのコメント

■ 示談による円満解決を目指しています。本件解決後も元夫婦は子供を介して関係が続きます。裁判による強制解決をすると最低限の信頼関係を残すことができません。

■ 養育費の減額と子供との面会を同時に実現することができます。

■ 本書の記載内容は当事務所に相談され、実際に相談の多かったものが中心である。

■ 男性にとって「自分と同じ事情」の類型を事前に知ることができる。当事務所に相談された方を取材し、男性がどのような心情心理で減額請求に踏み切ったのか掲載します。

■ 本書の目的は離婚問題の蒸し返しではなく、養育費を契機とした元夫婦の人間関係の修復である。

■ 金銭苦で養育費が払えない男性だけでなく、「再婚したら養育費を払いたくない」と道理を大事にする男性を対象に設定している。

■ バツ1の男性と結婚する女性が、子の養育費を支払う男性の経済状況、元妻との付き合い方を知ることができる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 211ページ
  • 出版社: メタモル出版 (2007/12/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4895956059
  • ISBN-13: 978-4895956055
  • 発売日: 2007/12/1
  • 梱包サイズ: 18.4 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 321,647位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち1.5
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
1
星1つ
1
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2014年5月19日
形式: 単行本
0コメント| 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年12月17日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。バナナクリップ写経 セット