Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

200万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥654

(税込)

獲得ポイント:
7ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindle App Ad
[吉井奈々]の男に生まれて、女になって、結婚もできました。

男に生まれて、女になって、結婚もできました。 Kindle版

5つ星のうち2.9 9個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥654
単行本(ソフトカバー) ¥80
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ニューハーフの仕事、新宿二丁目の世界、性転換手術、戸籍変更、同級生との結婚、友人、そして家族のこと―性同一性障害を乗り越えたオネエ系主婦で大学講師の著者が赤裸々に語る自らの体験と“知られざる世界”。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

吉井/奈々
1981年、神奈川県生まれ。10代より性別にとらわれず数々の水商売の経験を積み、経営にも携わる。2004年、23歳で性転換手術を受け戸籍上も女性になり、2010年、中学時代の同級生と結婚。元男性でありながら、女性として結婚するに至った経験を踏まえて、コミュニケーション研究家・婚活講師としてセミナーや講演会で活躍中。男性目線・女性目線の両方を持ち合わせ、恋愛から結婚、嫁姑問題、家庭の悩みなど、男女問わず多くの悩みを解決に導いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN : B01BKF5APS
  • 出版社 : 日本文芸社 (2013/12/25)
  • 発売日 : 2013/12/25
  • 言語 : 日本語
  • ファイルサイズ : 4026 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) : 有効
  • X-Ray : 有効にされていません
  • Word Wise : 有効にされていません
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.9 9個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.9
星5つ中の2.9
9 件のグローバル評価
星5つ
33%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
30%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
37%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年11月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年12月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年10月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年11月25日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち3.0 鴨の頭のキャモギャシラ。
ユーザー名: ⭐️🐻⭐️淳丸⭐️🐻⭐️、日付: 2020年11月25日
この方の言うことに特に違和感は感じません。
まあそれでもすべてに賛同するわけではないのですが。

それよりも、この方が会員?または信者?または役員?になって参加している、
鴨の頭のキャモギャシラさんという存在とその団体になんとはなしの違和感を感じます。
ある時からやたらとYouTubeやその他に広告が出るようになった人です。
(もちろんキャモギャシラという名前ではありません)
(わざと言い方を変えて実名への名指しを避けています)

これさえなかったら、この方への印象もさらに良くなるんですけどね。
私には金集め商売のようにしか見えない宗教団体(のようなもの)がどうも好ましく思えないのです。

あ、あと、結婚も出来ましたとありますが、
中学校時代の同級生であったそうな旦那さんとは離婚されたそうですね。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
2015年1月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2015年11月6日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告