中古品
¥ 300
+ ¥ 257 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 古本の桃太郎
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーにスレがありますが、中はきれいです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

男と女はなぜ惹きあうのか―「フェロモン」学入門 (中公新書ラクレ) 新書 – 2004/12

5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 52
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

精子はその昔、バイ菌だった。セックスフェロモンの正体とは何か。脳は異性の何を感じているのか。男性と女性の相性は、出会う前から遺伝子によって決められている? 人差し指と薬指の長さを比べれば、あなたのホモセクシャル度がわかる……などなど。フェロモンと遺伝子に関する最新の科学知見、最前線での研究の成果を、行動遺伝学の第一人者がやさしく解説。本書を読み終わったときに解き明かされる、男女のふるまいの不思議の根本的な理由とは? そう、あなたが異性を求める行動は、こんなに動物と近かったのです。

内容(「BOOK」データベースより)

精子はその昔、バイ菌だった。相性は遺伝子で決まる?などなど。フェロモンと遺伝子に関する最新の知見が解き明かす、男女のふるまいの秘密。あなたの行動はここまで動物的だった。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 254ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2004/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4121501586
  • ISBN-13: 978-4121501585
  • 発売日: 2004/12
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 798,009位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2011年8月6日
形式: 新書Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2005年3月27日
形式: 新書
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年10月11日
形式: 新書
2011年10月10日
形式: 新書
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告