中古品
¥351
& 配送料無料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)【2020/08/29 11:05:18 出品商品】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


男と女はなぜ惹きあうのか―「フェロモン」学入門 (中公新書ラクレ) (日本語) 新書 – 2004/12/1

5つ星のうち3.7 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥351
¥1
お届け日: 10月6日 - 7日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

精子はその昔、バイ菌だった。相性は遺伝子で決まる?などなど。フェロモンと遺伝子に関する最新の知見が解き明かす、男女のふるまいの秘密。あなたの行動はここまで動物的だった。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

山元/大輔
1954年東京都杉並区生まれ。1976年東京農工大学農学部卒業。理学博士(北海道大学)。ノースウエスタン大学医学部博士研究員、三菱化学生命科学研究所室長を経て1999年より早稲田大学人間科学部教授。2003年から同大学理工学部教授。専門は行動遺伝学。キイロショウジョウバエの雄が同性愛化するサトリ突然変異体の研究などを行ってきた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2004/12/1
  • 新書 : 254ページ
  • ISBN-10 : 4121501586
  • ISBN-13 : 978-4121501585
  • 出版社 : 中央公論新社 (2004/12/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.7 4個の評価