中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆彡全品簡易アルコール消毒済です。※中古品につき、多少の使用感・細かい傷・経年によるヤケ・折れ・シミなどがある場合があります。Amazonコンディションに期づき商品の検品には万全を期しておりますが万一なにか問題がありましたら、Amazon規定に従い快速な対応(返金・返品)させて頂きます。発送は大阪府高石市より『ゆうメール便』にて迅速に発送しますOPP袋(水濡れ防止)に入れて確定後48時間以内に発送させて頂きます。(追跡番号はありません・ポスト投函の為確認お願いします。)質問などの対応は少し時間を頂く場合があります
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

男と女の法律戦略 (講談社現代新書) 新書 – 2004/12/18

5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 3,112 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

不倫、離婚、慰謝料、婚約詐欺… テレビが絶対に教えない「男女関係と法律」の鉄則!

孫子の兵法に「勝算なきは戦わず」とあるように、勝つ見込みがなければ戦争を始めてはいけません。俗に言う「負ける喧嘩はするな」ということです。男女間の法律問題にも、これはよく当てはまります。(中略) 敵の中には、常軌を逸するほど強靱な相手がいます。(中略)「マザコン男性とその母親」などがいい例です。彼らは深い愛情で結ばれており、一般的に、他者からの攻撃に対して非常に強く反撃します。そういう相手と戦って勝つのは容易ではないし、仮に勝ったところでこちらの消耗も大きくなります。そういう相手に対しては、戦わずに兵を引いて、こちらの資源を温存するのです。そして、将来向こうが自滅するのを待つのです。これを私は「不敗戦略」と呼んでいます。――<本書より>

屈指の経験を持つ弁護士の「戦わずして勝つ」考え方
●離婚してくれない相手との別れ方
●「不倫すると慰謝料を取られる」と思え
●「弁護士殺しの必殺技」とは?
●リスクを減らす「不敗戦略」
●「子供の親権だけは確保する」場合
●裁判官は何に弱いか
●孫子とクラウゼヴィッツの教訓

内容(「BOOK」データベースより)

不倫、離婚、慰謝料、婚約詐欺…テレビが絶対に教えない「男女関係と法律」の鉄則!屈指の経験を持つ弁護士の「戦わずして勝つ」考え方。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 240ページ
  • 出版社: 講談社 (2004/12/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4061497685
  • ISBN-13: 978-4061497689
  • 発売日: 2004/12/18
  • 商品パッケージの寸法: 19.1 x 12.3 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 478,810位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
一見真面目な感じのタイトルを裏切って、遊び心と老婆心(?)に溢れた快作。男女関係のモツレに目下切実にお悩みの諸氏にとっては、それなりに即効性のある実用の書でもある。一方、こう言っては依頼人に対し甚だ失礼ながら、個々の相談事案は珍にして妙、読み物としても絶妙におもしろい。孫子・クラウゼウィッツ・ポーターの戦略論を信奉する歴戦の筆者が、結婚・不倫・離婚等々のべとついたモチーフを、クールかつ融通無碍に斬る。色恋沙汰には縁なき善男善女にも、ホームズ譚の味わいを併せ持つ知的リーガルエンターテインメントとして、一読をお勧めしたい。いざという時に、この交渉術は使えます。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 豊富な弁護士経験を横糸に、経営戦略論(孫子・クラウゼビッツ・ポーター)およびゲーム理論を縦糸に、わかりやすく具体的に不倫・離婚に関する法律戦術を指南している。
 例えば、妻が離婚するときに、夫の住宅ローンの連帯保証人になっていたらそれを解消しておくこととか、子供の養育費は離婚するときに一時金で一括処理しておいたほうが良いとか実践的なアドバイスが盛り沢山だ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 裁判で争わずに相手の譲歩を引き出せればこれに勝る勝利はありません。また、立証できない(難しい)ことを前提にして勝算を立てても仕方がありません。現実にはこうした当たり前のことに、TVの法律相談や既存の法律解説書が十分気を配っているようには思えませんが、本書はちがいます!離婚や不倫、婚約不履行といった現実に起こりそうな諸々のケースについて、本人の立場に立ってどうするのが「最適な戦略」なのかについて、分かり易くスッキリと書かれています。
 一貫した論理性とソフトな語り口、それに著者の優しさが高度なバランスで同居した良著です。著者はよほど頭のいい人なのでしょう。はじめてのご著書のようですが、早くも次作を期待したくなる出来映えです。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
自分が夫と離婚したいときに、まずどうしよう?どうしたら離婚できるんだろう?ととても不安だったのですが、このような良書に出会い、勇気をいただき、無事に調停に持ち込み離婚する事が出来ました。
実際にお役に立つとお勧めします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
友人にすすめられて読んだのですが、大当たりでした。
とても読みやすいし、具体的な事例がたくさん書かれています。戦略の説明も豊富で随分賢くなりました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
法律関係の書物を読むと、多くの場合、条文と解釈の羅列に頭痛を催しますが、そういった類の本ではありません。1日で読め、楽しめます。山本周五郎の「赤ひげ診療譚」にも似た、連作小説の風味あり。弁護士である筆者の許に飛び込んでくるメール相談者たちの生の声に誠実に応えつつ、普通の人々が理不尽な現実や法律に翻弄されることなく、自分自身の「戦略」で胸を張って生き抜くための指針と勇気を与える好著。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
友人に薦められて読んだのですが、大当たりでした。とても読みやすいし、具体的な事例がたくさん書かれています。戦略の説明も豊富で、随分賢くなりました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
離婚の戦い方についての本。
弁護士である筆者の実体験を元に書かれている。
読み物としても面白く読めた。
●ドア・イン・ザ・フェイス
●面接交渉権は子供の権利
●自分の土俵で勝負する
●無資力の抗弁
等が参考になった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー