Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 929
(税込)
ポイント : 10pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[河野美香]の男が知りたい女のからだ なかなか聞けない87の疑問 (ブルーバックス)
Kindle App Ad

男が知りたい女のからだ なかなか聞けない87の疑問 (ブルーバックス) Kindle版

5つ星のうち 4.4 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 929
新書
"もう一度試してください。"
¥ 929 ¥ 1

紙の本の長さ: 222ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

男の疑問に女医が答える! 女友達、妻、娘のナゾがこれでわかった! からだのこともしらないで、女心がわかるものか! 男は(もちろん女も)、異性のことをよく知らない。女性のからだのしくみがどうなっていて、本当は何を感じ、何を考えているのか、それを知ることが女性とうまく付き合う秘訣だ!(ブルーバックス・1999年7月刊)

内容(「BOOK」データベースより)

からだのことも知らないで、女心がわかるものか!男は(もちろん女も)、異性のことをよく知らない。女性のからだのしくみがどうなっていて、本当は何を感じ、何を考えているのか、それを知ることが女性とうまく付き合う秘訣だ。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 38294 KB
  • 紙の本の長さ: 226 ページ
  • 出版社: 講談社 (1999/7/20)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00GHHYO5C
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 50,112位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
息抜きに読んだ。男が抱くであろう、女のからだに対する素朴な疑問に産婦人科の女医が回答する。こういう情報は、その重要性にも関わらず、意外と人からまた聞きした程度の知識しか持ち合わせていないのではなかろうか。質問をとにかくたくさん集めてから、ある程度カテゴリーごとに分けて、列挙するような構成になっており、どこから読み始めても良いと思う。男性とと女性の体がいかに違うのか示した後、性器・生理・性交・妊娠・避妊・更年期に関するトリビアを並べる。心は体に依存している。女性を理解しようとするすべての人間に勧める。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
表紙カバーが女性上半身の魅力的な写真だったので、エッチな本なのか?と思った(期待した)が、
そういうわけではなくて、男性にはよく分からない女性の体についての基礎知識を、女性医師が男性向けにQ&Aとして書いてくれた本。
女性の体のつくり、セックス、妊娠、避妊、出産、更年期などについて書かれている。

男性はもちろんだが、思春期を迎えた女性も自分を知るという意味で有益だろう。

結婚してだいぶたち、妻の更年期もほぼ終わりだが、
個人的には「おりもの」についてこの本で初めて知った。
女性って結構、大変なんですね。

聖書に「知識に従って妻と共に住み、いのちの恵みを共どもに受け継ぐ者として 妻を 尊びなさい」とありますが、
自分も含め男性には、女性についてのこのような「知識」も必要だと思う。
もっと早く読んでおけばよかった。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
徳島大学医学部卒業後、産婦人科医勤務を経て、現在、河野美香レディースクリニック院長である著者による「女のからだ」解説書。

この一冊があれば、女性の生理(身体の仕組み)が広く学べます。
著者の個人的な意見はほとんど書かれておらず、科学的な視点オンリーで解説されている点が安心できます。

「男性より女性のほうが長生きする理由や男女の能力差、性格差などの素朴な疑問、生理痛や妊娠・出産、更年期の体調不良など、面と向かって女性に確認しにくいこと、男性なら誰でも関心のあるセックスや女性器に関することなど、単純で基本的な質問から少し専門的な話題まで、多岐にわたっています」(「はじめに」)

知っておいてよかったと思える情報が満載です。
たとえば、女性ホルモンである「エストロゲン」についてだと、
・月経が始まると、エストロゲンが低下し、情緒不安定になりやすくなる。
・50歳以降に閉経が始まり、エストロゲンが低下し、更年期障害が起きやすくなる。
・出産をすると、エストロゲンが低下し、マタニティーブルーが起きやすくなる。
などなど、
女性の身体に関する基本知識を学ぶことができます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
いわゆる性教育のような本ですが内容は具体的で詳しく,大人でも大変勉強になります。この事については私も全く異議はなく,他のレビューアの方々がたくさん書いておられるので私が繰り返して書く必要はないでしょう。

ただ,初版が1999年で,さすがに内容が社会的変化に追いついていない所が出てきています。例えば2012年6月23日のNHKスペシャル「卵子老化の衝撃」をまさに私は衝撃を持って見ました。35歳の女性はたとえ健康であっても,20代の頃と比べると妊娠の可能性は1/2に減ってしまうこと。それは生まれながら持っていて新しく作られることのない「卵子の老化」によること。しかし,真に憂慮すべき事は,その事実を女性が不妊治療を受けに来て初めて知る,ということでしょう。

この「卵子の老化」は婦人科のお医者さんならば常識であったはずであり,事実この本にも138ページ付近にかなりきちんと述べられています。しかし,現在の少子高齢化の状況を考えれば,「卵子老化」は単なる個人の問題ではありません。社会的な重大問題として受け止められるべきものであり,先天異常の発生頻度などよりも前に,そもそも子供が非常に出来にくくなってしまうという事実をもっとメッセージ性を強く持って言われるべきだと思います。

また202ページの「分娩室の様子」も最近の自然出産志向の
...続きを読む ›
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover