新品:
¥4,620
ポイント: 139pt  (3%)  詳細はこちら
無料配送 月曜日 8月15日詳細を見る
または お届け日時指定便 最も早いお届け日 配送 明日 8:00 - 12:00 5 時間 50 分以内にご注文の場合。 詳細を見る
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
甲賀三郎探偵小説選IV (論創ミステリ叢書) がカートに入りました
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

甲賀三郎探偵小説選IV (論創ミステリ叢書) 単行本 – 2020/4/13

5つ星のうち4.0 2個の評価

価格
新品 中古品
単行本, 2020/4/13
¥4,620
¥4,620 ¥4,734

Kindle本 はじめての購入に使える70%OFFクーポン

購入を強化する

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

神出鬼没の怪賊に挑む敏腕記者・獅子内俊次。代表作『姿なき怪盗』約半世紀ぶりの単行本収録!「体温計殺人事件」や「波斯猫の死」など作家活動最盛期の傑作を収めたベストセレクション。次女・深草淑子の未発表作品を併録する、世代を超えた父娘“共演”の豪華本!

著者について

1893年、滋賀県生まれ。本名・春田能為。1918年、東京帝大工学部化学科を卒業後、農商務省臨時窒素研究所技手となる。23年に雑誌『新趣味』の懸賞応募作「真珠塔の秘密」でデビューを果たし、以降、「琥珀のパイプ」(24)や「ニッケルの文鎮」(26)など理化学トリックを使った作品を数多く発表する。28年に窒素研究所技師を退任して専業作家となり、様々な分野へ創作活動の幅を広げていき、32年に新潮社の「新作探偵小説全集」へ書下ろした長編『姿なき怪盗』は代表作となった。33年から35年まで文藝家協会理事を、42年から44年にかけて日本文学報国会事務局総務部長を務める。44年10月から日本少国民文化協会事務局長に就任。1945年、公務で訪れた九州からの帰都途中、急性肺炎のため岡山県内の病院で死去。

旧姓・春田。1925年8月13日、甲賀三郎の次女として渋谷に生まれる。42年、文化学院女学部卒業。2004年に初の著書『愛国者』(東洋出版)を上梓。

1978年、京都府京都市生まれ。福岡県育ち。関西学院大学法学部法律家卒業し、現在はIT技術者として大坂の企業に勤務。2001年よりWEBサイト「甲賀三郎の世界」を開設・管理している。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 論創社 (2020/4/13)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2020/4/13
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 452ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4846018377
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4846018375
  • 寸法 ‏ : ‎ 15.5 x 3 x 21.6 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
2 件のグローバル評価
星5つ
52%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
48%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません

0のカスタマーレビューおよび2のカスタマー評価があります。