¥ 5,940
通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
甲状腺疾患診療パーフェクトガイド改訂第3版 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

甲状腺疾患診療パーフェクトガイド改訂第3版 単行本 – 2014/7/30

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2014/7/30
"もう一度試してください。"
¥ 5,940
¥ 5,940 ¥ 5,522

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 甲状腺疾患診療パーフェクトガイド改訂第3版
  • +
  • 甲状腺結節取扱い診療ガイドライン〈2013〉
  • +
  • 甲状腺超音波診断ガイドブック(改訂第3版)
総額: ¥14,364
ポイントの合計: 260pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大好評書籍の改訂第3版.現在一番のトピックスである甲状腺機能低下症と妊娠の項を追加してさらに充実! 本書は研修医・実地医家のための甲状腺疾患診療ガイドブックとして2004年に旧版が出版されて以降エビデンスの充実を図り,甲状腺を専門にしていない実地医家だけでなく内分泌専門医を目指す医師にも必読の1冊に.「診断フローチャート」や「患者さんに説明するためのリーフレット」など,現場で役立つエッセンスを満載!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

浜田/昇
一般社団法人すみれ甲状腺グループ代表理事。大阪福祉事業財団すみれ病院名誉院長。医療法人菫甲会理事。医療法人菫甲会すみれクリニック診療医。1971年大阪市立大学医学部卒業。臨床研修後、内分泌学特に甲状腺学を専攻し、東京都渋谷区の伊藤病院内科、東京大学第三内科で甲状腺学の臨床および研究を積む。1980年大阪市立大学医学部第二内科助手。在職中に米国シカゴ大学内科(甲状腺学)に2年間留学。この間に甲状腺マイクロゾーム抗原を同定し、その本体が甲状腺ペルオキシダーゼであることを明らかにした(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 264ページ
  • 出版社: 診断と治療社; 改訂第3版 (2014/7/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4787821040
  • ISBN-13: 978-4787821041
  • 発売日: 2014/7/30
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,249位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
甲状腺疾患の中でも、バセドウ病の診療は特に難しいです。
治療薬(メルカゾールとPTU)の副作用で致死的になることもある反面、治療をやめるとクリーゼで死亡することもあり、そのはざまで悩む場合が多々あります。
また、内服薬の投与量の調節もコツが入ります。
この本は、内服薬の投与量の調節のアルゴリズムなど、非常に丁寧に記載されています。
また、内服薬の副作用についても、どこまでが経過観察でいいのか、どうなったら内服薬中止と専門医への紹介が必要なのかまで含め、詳しく書いてあります。
甲状腺疾患の治療をするうえで、必読の一冊です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
全体的に分かりやすいのですが、すみれ病院グループのサイト関連で無料で見られる資料と同じものを流用されている部分があり、新たな記載に期待していた部分があったので、そこは残念でした。
また甲状腺機能低下症の内服治療の際にどのような判断基準でどのように治療薬を減量、もしくはオフとするのかを知りたかったのですが、記載が無かったように見えました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 内科医 投稿日 2016/9/11
Amazonで購入
厚い教科書ではないですが、日常診療で困ることはありません。
甲状腺機能亢進症、低下症はこれ一冊である程度対応できます。
この本を読んでコントロールが難しい場合は専門医に送ればよいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告