通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
甲子園という病 (新潮新書) がカートに入りました
+ ¥300 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 経年による使用感がございます。しかし、ページ部分は読むには差し支えないコンディションです。中古のためコード・帯・ハガキ・応募券等に関しましては保証いたしかねます。ご容赦ください。中古品の為、検品には万全を期していますが、書き込みや付録が付いていない場合など、状態説明に錯誤がある場合は対応させて頂きます。お手数をお掛け致しますが、ご連絡はメールにてお願い致します。御注文確定後、2営業日以内にヤマト運輸、又は日本郵便にて発送します。天候不順・連休など地域により予定配達日を数日経過する場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

甲子園という病 (新潮新書) 新書 – 2018/8/8

5つ星のうち 3.7 23件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥778
¥778 ¥46

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 甲子園という病 (新潮新書)
  • +
  • 黙ってられるか (新潮新書)
  • +
  • 神社崩壊 (新潮新書)
総額: ¥2,398
ポイントの合計: 24pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

夏の甲子園は、二〇一八年の大会で第100回を数える。これまでにいくつもの「感動のドラマ」を生んできたことは確かだが、一方で「不都合な真実」に光が当たることは少ない。本来高校野球は「部活」であり「教育の一環」である。勝利至上主義の指導者が、絶対服従を要求して「考えない選手」を量産したり、肩や肘を壊してもエースに投げさせたりするシステムは根本的に間違っているのだ。監督・選手に徹底取材。甲子園の魅力と魔力を知り尽くしたジャーナリストによる「甲子園改革」の提言。

はじめに

第一章 玉砕球児が消えない理由
二〇一三年夏の甲子園。木更津総合のエース・千葉が投げたボールに観客席がざわついた。それは、甲子園の舞台ではありえないような「山なりのボール」だったからだ。

第二章 “大谷二世"を故障させた指揮官の反省
盛岡大付属・松本裕樹は"大谷二世"と呼ばれた二刀流の逸材だった。しかし、高校三年の夏に甲子園の舞台に立った松本のストレートは、最速時より二〇キロも遅くなっていた。

第三章 松坂大輔と黒田博樹から考える“早熟化"
甲子園を席巻した平成の怪物・松坂と、高校時代三番手投手だった黒田。しかし、メジャーでの成績は黒田の圧勝だ。彼ら二人の高校時代の恩師は、こう語っている。

第四章 メディアが潰した「スーパー一年生」
かつて中田翔と並び称された「スーパー一年生」がいた。しかし、メディアでもてはやされて自分を見失った彼は、卒業を待たずに高校を去る。本人による十三年後の告白。

第五章 プロ・アマ規定で置き去りにされた指導の在り方
プロアマ規定の「雪解け」は望ましいことだが、プロ野球選手だからといって指導がうまいとは限らない。高校野球の指導者に転じた元プロ野球選手が語る指導者論。

第六章 日本高野連にプレーヤーズ・ファーストの理念はあるのか
二〇一八年からタイブレーク制度が導入されたが、これはあくまで「円滑な大会運営」のため。そこにプレーヤーズ・ファーストの理念は見えない。

第七章 「楽しさ」を取り戻せ
グアテマラで野球指導をした経験を持つ田所考二は、福知山成美を六度、甲子園に導いた。成功のカギは、中南米で再発見した「スポーツを楽しむ」という姿勢だった。

第八章 甲子園出場を果たした「日本一の工業高校」
二〇一四年春、初の甲子園出場を果たした沖縄県立美里工業高校は、同時にもう一つの偉業を達成した。ある国家資格の合格者数で「日本一」に輝いたのだ。

第九章 偏差値70超えのスーパースターが誕生する日
歴史書を愛読する安田尚憲。スキーの全国大会で優勝し、中学時代はオール5だった根尾昴。二人の文武両道選手の存在は、従来の「選手育成」の常識に疑問符を突きつける。

第十章 高校球児の「模範的態度」と「個性」
神戸国際大付属は、かつて「神戸のやんちゃくれ」と呼ばれた問題集団だった。再生を果たし、甲子園にも出場した彼らの軌跡から考える「高校生らしさ」。

あとがき

内容(「BOOK」データベースより)

甲子園はいつもドラマに事欠かないが、背後の「不都合な真実」に光が当たることは少ない。本来高校野球は「部活」であり「教育の一環」である。勝利至上主義の指導者が、絶対服従を要求して「考えない選手」を量産したり、肩や肘を壊してもエースに投げさせたりするシステムは根本的に間違っている。監督・選手に徹底取材。甲子園の魅力と魔力を知り尽くしたジャーナリストによる「甲子園改革」の提言。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 192ページ
  • 出版社: 新潮社 (2018/8/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4106107791
  • ISBN-13: 978-4106107795
  • 発売日: 2018/8/8
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 11.3 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 13,888位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

23件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.7

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

23件中1 - 8件目のレビューを表示

2018年8月18日
形式: 新書Amazonで購入
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2018年10月18日
形式: 新書Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年9月12日
形式: Kindle版Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2018年10月7日
形式: 新書Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月15日
形式: 新書Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月25日
形式: Kindle版Amazonで購入
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月13日
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月12日
形式: 新書Amazonで購入