通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
甲子園が割れた日―松井秀喜5連続敬遠の真実 (新潮... がカートに入りました
+ ¥ 256 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


甲子園が割れた日―松井秀喜5連続敬遠の真実 (新潮文庫) 文庫 – 2010/7/28

5つ星のうち 4.0 34件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1
文庫
¥ 594
¥ 562 ¥ 1

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 甲子園が割れた日―松井秀喜5連続敬遠の真実 (新潮文庫)
  • +
  • 佐賀北の夏 (集英社文庫)
総額: ¥1,134
ポイントの合計: 30pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

1992年夏の甲子園、星陵(石川県代表)VS明徳義塾(高知県代表)。
「怪物」松井秀喜との勝負を避け、敬遠を続け勝利した明徳義塾に、全国から非難の声があがった。
「高校生らしくない」「卑怯もの」―。
「あの試合」から始まったそれぞれの葛藤。
その後、両チームの球児たちはどのような思いを胸に、どう人生を歩んでいったのか。
大リーガーとなる松井を始め、彼らのその後の軌跡を丹念に追う。

「甲子園なんて来なければよかった」

明徳義塾の選手は試合後、本当にそう呟いたのか?
15年を経て明かされる、あの夏の“狂騒"の舞台裏。
ミズノスポーツライター賞最優秀賞受賞作。

本書より
河野は星陵の4番打者、松井秀喜に対して全5打席、1球たりともストライクを投げなかった。20球、すべてがストライクゾーンを大きく外れていた。
今や国民的英雄となった松井とは比較にならないものの、河野もまたその後、大学、社会人と野球を続けていたこともあり、微量ながらスポットライトを浴び続けてきていた。あの「松井5敬遠」のときの…ということで。
(第一章「失望」)

2007年に単行本が刊行されたとき、あの「松井5敬遠」を取材していた人がいたのかと感慨深く思った。すぐれたノンフィクションに共通するのは、メディアで大きく報じられたかどうかにかかわらず、誰もが胸に引っかかりを覚えているのにそのままになっていたことに光を照射し、真相を解明しようとする点である。「松井5敬遠」はたしかに誰もが知り、また誰もがひっかかりを覚えた事件だった。
最相葉月(解説より)

目次より
第一章 失望
第二章 誤解
第三章 前夜
第四章 伝説
第五章 挫折
第六章 沈黙
第七章 真相

著者について
2008(平成20)年、本作でミズノスポーツライター賞最優勝賞を受賞。17年には『勝ち過ぎた監督 駒大苫小牧 幻の三連覇』で講談社ノンフィクション賞を受賞した。著書に、『佐賀北の夏』『歓声から遠く離れて 悲運のアスリートたち』『無名最強甲子園 興南春夏連覇の秘密』『高校野球名将の言葉』などがある。


内容(「BOOK」データベースより)

「甲子園なんてこなければよかった」―。球史に刻まれた一戦、1992年夏、星稜vs明徳義塾。松井との勝負を避けた明徳は非難を受け、試合をきっかけに両校ナインには大きな葛藤が生まれた。あれから15年、自らの人生を歩みだした監督・元球児たちが語る、封印された記憶。高校野球の聖地で、彼らは何を思い、何が行われたのか。球児たちの軌跡を丹念に追ったノンフィクション。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 305ページ
  • 出版社: 新潮社 (2010/7/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 410133241X
  • ISBN-13: 978-4101332413
  • 発売日: 2010/7/28
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 205,984位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

34件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2017年8月29日
形式: Kindle版Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年10月11日
形式: 文庫Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2011年8月15日
形式: 文庫Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月14日
形式: 文庫Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年3月11日
形式: 文庫Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年11月21日
形式: 文庫
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年10月12日
形式: 文庫Amazonで購入
2013年9月23日
形式: 文庫Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告