通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
田舎のキャバクラ店長が息子を東大に入れた。 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品によってはわずかな汚れやキズがある場合がございます。(管理ラベルは簡単に取れます)帯・応募券・はがき・シール・カード・ポスターなどの封入物は付属致しません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

田舎のキャバクラ店長が息子を東大に入れた。 単行本 – 2016/3/30

5つ星のうち 3.8 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 571
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 田舎のキャバクラ店長が息子を東大に入れた。
  • +
  • 女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法
  • +
  • 人生を変える読書  無期懲役囚の心を揺さぶった42冊 (廣済堂新書)
総額: ¥3,694
ポイントの合計: 114pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

勉強法ではなく、人の育て方が見えてくる
底辺のストーリー。

著者は、地方にあるキャバクラの店長。
妻も水商売。年収300万円で、お金も学歴もない。
小学生のころ、父親が家を出て、
中学生になると母親も蒸発。
両親に棄てられた、裏切られたという思いの中で
大人になる。そのつらい経験と
1000人を超えるキャバクラ嬢との出会いのなかで
「裏切らない子育て」を実践。
息子は、学校の勉強だけで
東大文科一類に現役合格を果たす。

【目次】
第1章 どれだけ美人でも、自分に自信がない。
第2章 ママさんキャバ嬢の子育て論。
第3章 女の子たちに計算問題をさせてみたら。
第4章 私ばっかり、叱られるのはイヤだ。
第5章 話さないと人間関係がダメになる。
第6章 また、親に裏切られた。
第7章 私も息子を棄ててしまうかもしれない。
第8章 私が息子に教えたこと。
第9章 どうすれば、子供の心は満たされるのか。
第10章 この学校はどうなっているんだ!
第11章 先生たちと仲間になれた。
第12章 受験における親の役割って何だろう。
第13章 人間性の勝利を目指して。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

碇/策行
1968年、極東の僻地・茨城県潮来市生まれ。父親が経営するキャバクラのマスター。高校卒業後、飲食店勤務。その後24歳で独立も10年後には借金苦。小学生の頃、父親が家を出て、中学生になると母親も蒸発。『子供を裏切らない』子育てを実践。キャバ嬢との関わりと自分の育ちにもとづいた子育てで、息子が現役で東京大学へ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 272ページ
  • 出版社: プレジデント社 (2016/3/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4833421712
  • ISBN-13: 978-4833421713
  • 発売日: 2016/3/30
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 149,891位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
外見は美しく、能力も低くないのに、まったく自分に自信のない
キャバクラの女の子達と接して感じたことや、著者自身の生い立ちから学んだことを
育児に応用しているのが本書の特徴です。

あるキャバ嬢は、中学時代に不登校になった理由を
「朝起きたら朝ごはんがなかったから」と言います。

著者はそれを「自分もそうだった、自分に向けられる愛情を感じないと
だんだん自分がどうでもよくなってくるんだ」と受け止めます。

もうこの行を読んだだけで引き込まれてしまいました。

中学生なら朝食のパンくらい焼けるでしょう、でもそういう事ではなく
朝ごはんというのは1つのきっかけで、親の愛情を感じられなくなった、
気持ちの拠り所が無くなってしまった、それで不安定になった、
という事だったんだとようやく理解をしました。

あなたの事を大切に思っているよ、というメーッセージを発し続ける、
親の仕事って究極的にはこれだけなのかもしれない、と思いました。

親に愛されていると安心できて、
その上で挑戦ができる(失敗もできる)環境があって、
どんな時も親や周囲が応援してくれていると信じられたら?
...続きを読む ›
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 herohero 投稿日 2016/12/15
形式: 単行本 Amazonで購入
父親は何もしていないので、何も参考にならない。母親と子供の功績。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
面白くて読み易いので、一気に読めます。難しいことは、一切書いてません。「お店」の女の子にも分かるように、書かれています。(でも実は誰にでもわかるように文章を書くって、難しいですよね。著者の力量がないとできないことだと思います。)他の方のレビューにもありますが、人として当たり前のことが、繰り返し繰り返し、エピソードや例えを交えて、著者の熱い思いとともに、描かれています。しかし、子育てをされている方ならば、その当たり前の事を実践していく難しさは痛感されていると思います。英才教育を施した(はずの)、裕福なエリート青年たちが、洋の東西を問わず、人の道からいとも容易く外れてしまい、幾多の哀しい事件を引き起こす昨今の世相を目の当たりにするたびに、彼らには何が足りなかったんだろう?と考えてしまいます。普通の人よりは、はるかに恵まれて育ったはずなのに、なぜいとも簡単に人の道を外れてしまうんだろう?教育とは、子育てとは、何なのだろう?いかに繊細で、危うく、複雑なのかと、袋小路に陥ってしまいがちですが、そんな迷える世の親たちに、一つのヒントを提示してくれます。シンプルに立ち返り、あいさつ、片付け、時間を守るなどの人としての基本をしっかりさせることの重要性を、著者は何度も語ります。そして、安心感を与える、自信を育む、可能性を信じる、見守る…、口で言うのは簡単ですが、実行するのは、親としてかなりの忍耐力や...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
このキャバクラの店長さん、ご自身のご両親には恵まれませんでした。
しかし、愛情深いおばあさまが見守ってくれたことが、この店長さんにとっての宝だったのではないかと思いました。
その辛い体験もご自身で多くのことを考えられる根っこの栄養にされたのですね。
多くの体験をご自身の生き方の芯にされ、後悔のない子育てをされた結果が、息子さんの東大現役合格につながったと感じました。
店長さんのキャバクラの女の子たちに向ける観察力や失敗を活かすことなど ただの文字で教わるのでなく、実践されたことに感動を覚えました。
また、前向きに生きているといい出逢いも導きがあるんだなあと気付きました。
ありがとうございます。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
思わず自分の子育てを振り返って、自分にどれだけの子どもを育てる決心があったのか考えてみた。
ついつい、子どもが将来 お金に困る事がないようしっかり教育を受けさせようと、勉強させることだけに一生懸命になってしまうけれど
本当に子どもに必要なものは、もっと簡単で大事なことだと思い知らされた一冊。
本当に大事な事を与えてもらった子どもは、勉強しろなんて言わなくても東大に入るし、
きっと社会に出ても自分の居場所を自分でみつけて周りからも愛される人間になるんだろうなぁ。
キャバクラの店長の裏話も面白くて、なかなか興味深い本でした。
田舎のキャバクラ店長が息子を東大に入れた。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー