中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

田母神塾―これが誇りある日本の教科書だ 単行本 – 2009/2/24

5つ星のうち 4.3 50件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

あの田母神俊雄氏による、まったく新しい歴史・国家・国防の授業開講!! 「多くの国民は無自覚左翼である」と語る「田母神塾長」が歴史観はもとより、内外の政治問題について、豊富な資料と丁寧な解説で「本当のこと」を教えてくれます。まさに日本人なら必修すべき授業!!

内容(「BOOK」データベースより)

統合幕僚学校での講義を再現!自衛隊の上級幹部は「この授業」を受けていた!田母神塾頭による歴史・政治・国防の授業、開講!「憲法9条改正私案」を掲載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 242ページ
  • 出版社: 双葉社 (2009/2/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4575301108
  • ISBN-13: 978-4575301106
  • 発売日: 2009/2/24
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 50件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 232,538位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
とてもコンパクトに、戦後の日本の歴史や政治の問題点、つまり「如何に徐々に左傾化していったか」がわかる良書です。この本は、今のマスコミ等の洗脳によって、「なんとなく左」の思考になっている人には、刺激が強すぎるように思われるかもしれませんが、実は世界的に見れば、まったくまっとうなことを語っています。一人でも、多くの日本人に読んでほしい本です。こういう人たちのおかげで、戦後の日本の平和が守られてきたのだという現実を忘れてはいけません。
コメント 332人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
なぜ航空自衛隊の幕僚長が突然解雇されたのか?が大変疑問でした。
応募された論文を拝読したところ何ら間違いを感じませんでした。
永田町やマスコミの一方的な解釈に乗せられている大衆が居ました。
この本は、「国を守るということは?」「国土、領土、国民の安全を守るということは?」について的確に回答して頂いてます。
若い世代に是非一読を勧める一冊です。
コメント 223人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 金吾庄左ェ門 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/3/1
形式: 単行本
 著者の教育と経済についての考え方は頑な過ぎると思いますが、役立つことはほとんど書いていない凡百の教科書と比べれば、はるかに優れた教科書です。
 これ以上書かれたら、アメリカが嫌いになってしまうくらいアメリカの腹黒さについて書かれていたり、群馬出身の歴代総理(4人)や村山・河野・小沢・鳩山といった売国政治家や防衛省の国賊官僚や沖縄の反戦地主をバッサバッサと切り捨て、領空領海の侵犯は直ちに攻撃して撃滅する事、拉致事件は北朝鮮へ自衛隊を派遣して解決する事、敵地攻撃の重要性、核兵器は一発でも十分抑止力になる事、大学で軍事学を学ばせる事を提案しています。
 
コメント 108人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
多くの日本人が無意識に左傾している。この事実から目を逸らさないでほしい。
憲法に平和を謳う日本が武力保持してよいかと思う人がいる。
世界の趨勢、常識に鑑みれば「自国防衛」は主権国家の常識的任務である。
これを否定するために無意識の左傾人は戦争の負の側面を持ちだし、
「戦争はいけないことだから禁忌として扱うべき」と教育する。
確かに、戦争が残酷なのは軍事関係者も熟知している。
しかし、世界が存在する限り争いは付き物だ。世界中の国家が国際紛争を想定し、
国家ビジョンを描いているのに軍事を軽視(ほとんど蔑視に近い)するのは暗愚である。
戦争はいけないから軍隊はもってはいけないという考えは短絡的である。
平和のためにパワーバランスを保つことは大切である。それが理解できない人は
日常的なものにたとえて考えて欲しい。
お歳暮などは形の「繋がり(relationship)」であるが、それがなくなったら
関係が歪んだりすることは容易に想像できよう。
話が飛躍したが、軍事は直ちに戦争の道具としてあるのではなく
国際平和、人類の繁栄、秩序の保守に寄与しているという
プラスの側面を忘れてはならない。
左傾している人は平和のために力をもつことのジレ
...続きを読む ›
コメント 132人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 moviemania VINE メンバー 投稿日 2009/3/6
形式: 単行本 Amazonで購入
田母神閣下の主張はよくわかった。
大いに賛同できる。
しかし、時代は行動を求めている。

田母神閣下は、言論活動を続けていくかのような発言をされているが、もはや、そのようなのんびりした状況にはない。
田母神新党を旗揚げし、たとえ一人であったとしても、次期の衆議院選挙には出馬し、行動すべきである。

保守と呼ばれる日本人は、言論村に群れて文句を言い合っているが、そんな保守は国民から飽きられている。だから、保守系雑誌の「諸君」が売れなくなり廃刊になるのだ。真の保守を標榜するなら、行動に移すべきである。
コメント 154人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 巻末の参考文献は「正論」と「文芸春秋」といった月刊誌が多い。これが反日的日本人の反撃を許す田母神俊雄氏の欠点なのである。残念ながら我が国では、第二次世界大戦史は純粋な学問の分野ではなく、思想戦、言論戦、政治戦の舞台なのだから、ここに上がる者は、鋭利な槍と強固な鎧といった武器を身に付けなければならない。それは敵の嫌がる第一次資料集であり研究書である。

 これから田母神氏がVenonaに言及するなら待望の邦訳書ヴェノナを使い、朝日出身のソ連スパイ尾崎秀実の作為戦争謀略活動に言及するならGHQ発禁本
...続きを読む ›
コメント 98人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー