中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

田平雅哉のFX「スイングトレード」テクニック (WINNER’S METHOD SERIES) 単行本(ソフトカバー) – 2005/11/17

5つ星のうち 3.8 37件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

☆FX投資ノウハウ書でナンバーワンの支持を受けるドクター田平の第二弾!
『ドクター田平の外貨で3000万円儲ける法』で、FX(外国為替保証金取引)がもつ投資商品としての有利さ、カンタンさを独自の投資ノウハウとともにわかりやすく説いて、圧倒的な支持を受けている田平雅哉氏の単行本・第二弾 がついに登場しました。
☆より具体的に、より詳しく、「ホントに儲かる」売買技術と考え方を解説
そのままでも「ホントに儲かる」と評判の投資ノウハウですが、今回は「勝つための投資行動」という観点からより体系的に詳説。MACDとスローストキャスティクスを用いる独自の売買技術についても、実戦に即して「応用」するためのポイントを指南します。
☆外貨預金より確実に有利! FX投資ブームはこれからますます本番へ
1万ドルにつき1万円という銀行の外貨預金の手数料は、1ドル360円時代のまま。FXなら同500円から1000円程度の手数料で外貨の売買ができ、しかも信用力のある大手証券、大手商社が続々サービス提供に参入し始めていますから、勝負の行方は明らかです。
すでに一部の都銀が期間限定で外貨預金の為替手数料を大幅値下げせざるを得なくなるなど、FX投資はより巨大なマーケットになりつつあります。裾野が広がれば「使える」投資ノウハウ書のニーズが高まるのも当然。本書はその嚆矢となる骨太の一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

合理的なロジックで「外貨投資」を徹底攻略。「ホントに儲かる」と圧倒的な支持を受けた、ドクター田平のスーパーノウハウ待望の実践編。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2005/11/17)
  • ISBN-10: 4534039921
  • ISBN-13: 978-4534039927
  • 発売日: 2005/11/17
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 103,222位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 反対 VINE メンバー 投稿日 2007/4/30
形式: 単行本(ソフトカバー)
技術的な部分は、前著同様MACDとスローキャストを用いたもので、

前著がFXの紹介をメインにしていたのに対し、もう少し突っ込んだ内容となっている

とは言え、今著のメインはそうした技術面ではなく、

勝てる投資家と負ける投資家の違いについて言及している

例えば、作者の言う手法はあくまでも作者の当時のアプローチであり、

現在・未来へ続く絶対の手法たり得ないし、

またそれを理解し実戦・修正する事が大事であるという事

勝つ=利益を上げる≠高い勝率ではない、損小利大、損切り等々、

そんな事は知ってるよって内容も多いですが、実際にそれを実行出来ているか否か?

何故実行出来ないのか? 実行する事に拠って、どうなるのか?

そういった、投資哲学についての内容です

そんな事はいいから、ノウハウやテクニックを知りたい!とは誰もが思うところですが、

そういう技術はしっかりとした方針の元、厳格に運用して始めて効果を発揮します

また、上記にもある様に、現状で上手く波に乗れる方法だとしても、

将来どうなるかは誰
...続きを読む ›
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
スイングトレードの実践方法が書いています。

エントリー方法はいいのですが、出口戦略がトレーリングストップというのはいかがなものかと…

これではトレンドには乗れません。すぐに振り落とされます。

この本で実際役立ったのはFXに対する心構えです。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
前作外貨3000万と比べると重複してる部分もあり、いまいち分かりやすさに欠けたと思います。MACDとスローキャストですが、この手法は絶対ではないと実際に行ってわかりました。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
FXの仕掛けから手仕舞いまでの実践方法を詳しく説明しています。作者自身が投資で利益を上げていることから説得力もあります。また知識だけでは利益に繋がらず、知識を行動に移し実践することが重要でこれができないために利益を上げられない人がほとんどではないでしょうか?そういうことも含めて実践的な著書です。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 かな 投稿日 2005/11/22
形式: 単行本(ソフトカバー)
 前回の本はタイトルが怪しくて読まなかったが

この本を読んで著者の投資哲学の深さやレベルの高さがわかった。

論理的に冷静に投資を考えているのも良い。

 また、具体的手法を惜しげもなく解説していて、実践にすぐ移せるのも良い。

投資に関する色々な本を読んできたがこの本はワンオブベストだと思う。

一冊目も読んでみようと考えている。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 世話役 投稿日 2006/2/1
形式: 単行本(ソフトカバー)
 本書の特徴は、次の2点にある。1.紙面の半分近くを投資哲学の説明に費やしている点、2.単なるテクニカル指標の解説ではなく、仕掛けから手仕舞いまでを詳しく解説している点である。

 特に投資哲学に関しては、肝に銘じておかねばならない至言である。また前著で触れられていなかったテクニカル指標とチャートのコンビネーション、ピラミディングは大いに有効なので、直ちに実践したいところである。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
FXを始めて、初心者の「つき」が終わった頃、もしくは自分の投資手法に疑問を感じた頃読むと良いのではないか?と思います。

自分の手法が確立していない方にとっては、いまいち難しいかも?しれません。

本書の前半は「負ける投資家の条件」「勝つ投資家の条件」など解説があり、

なぜ負けたのか?を再認識する良いチャンスではないかと思います。

後半はテクニカル分析の説明、MACDやスローストキャスティックス・トレンド等の

説明がしてありますが、私にとっては最高&再考のアドバイスでした。

色々な書籍を読みましたが、やはり読み落としている部分は多分にあります。

「なるほどね。」と良い1冊でした。

全体的に「投資」に対する考え方といった文字が多く、テクニカルの詳しい解説ばかりが多く載っている本ではありません。

図表を見て理解し、文字を読むのが苦手な方にはお奨めしませんが、読む価値はあると思います。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー