¥638
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
田園回帰がひらく未来――農山村再生の最前線 (岩波... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

田園回帰がひらく未来――農山村再生の最前線 (岩波ブックレット) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2016/5/11

5つ星のうち3.9 6個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/5/11
¥638
¥638 ¥638
無料配送: 10月24日 - 25日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 田園回帰がひらく未来――農山村再生の最前線 (岩波ブックレット)
  • +
  • 農山村再生  「限界集落」問題を超えて (岩波ブックレット)
  • +
  • 農山村は消滅しない (岩波新書)
総額: ¥2,134
ポイントの合計: 30pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

都市から地方への移住は、欧米では1970年代に始まった。これに数十年遅れて動き始めた日本の「田園回帰」は、単なる人口逆流ではない。地元の内発的な地域づくりに繋がり、都市と農山村の共生をも導いている。新しい意識と行動力を持った若者が牽引する地方移住の現状と背景、展望を開くシンポジウム記録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小田切/徳美
1959年生まれ。明治大学農学部教授。農政学、農村政策論、地域ガバナンス論

広井/良典
1961年生まれ。京都大学こころの未来研究センター教授。公共政策、科学哲学

大江/正章
1957年生まれ。ジャーナリスト、コモンズ代表、アジア太平洋資料センター共同代表

藤山/浩
1959年生まれ。島根県中山間地域研究センター研究統括監、島根県立大学連携大学院教授。中山間地域政策、地域計画(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 発売日 : 2016/5/11
  • 単行本(ソフトカバー) : 72ページ
  • ISBN-10 : 4002709507
  • ISBN-13 : 978-4002709505
  • 出版社 : 岩波書店 (2016/5/11)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 6個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
6 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2016年5月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年10月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
ベスト500レビュアー
2016年6月28日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2016年6月20日に日本でレビュー済み