通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
田園交響楽 (新潮文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

田園交響楽 (新潮文庫) 文庫 – 1952/7/17

5つ星のうち 4.2 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 400
¥ 400 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 田園交響楽 (新潮文庫)
  • +
  • 狭き門 (新潮文庫)
  • +
  • 人間ぎらい (新潮文庫)
総額: ¥1,361
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • 文庫: 140ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (1952/7/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 410204504X
  • ISBN-13: 978-4102045046
  • 発売日: 1952/7/17
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.9 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 113,270位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 小田k 投稿日 2003/11/12
形式: 文庫
盲目で言葉も使えない汚い孤児の少女を、牧師が拾うところがこの小説の始まりだ。
彼は「愛」の観点から彼女を救い、いわゆる人間的生活を送れるよう教化を始めるのだが、妻たちは彼女が汚いという「俗」な理由でそれを良く思わない。
しかし美しく、知的になっていく彼女に対して、彼の息子は恋をし始め、彼自身も好意を抱いていくようになる。もちろん牧師は慈愛の精神で少女に接しているように皆に見せかけ続けながらである。
彼のこの明らかな矛盾こそがこの小説のテーマであるように思える。
彼はこの矛盾に気づきながら、自分をはじめ妻、息子をあざむき、息子の思いを途絶えさせさえもする。
俗に落ちてなお、聖である素振りをみせようとする彼の姿は私たちの姿とつながっている。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
或る老婆が亡くなり、彼女のただ一人の身寄りである姪の盲目の少女を、牧師である「私」は、その慈悲心より引き取ることにした。しかし、「私」の妻であるアメリーは、汚らしい少女を家に連れ込むことに嫌悪を顕にする。ジェルトリュードと名付けられた盲目の少女は、「私」に教育を受け、次第に狂人のような叫びも止め、文字や色彩を覚えるようになる。「私」の息子であるジャックは、ジェルトリュードに恋心を抱くようになる。「私」もまた、同じような感情を少女に抱いてしまっていた為もあり、それを善しとしない。或る日、医師のマルタンによって、少女の目の手術が施され、成功する。しかしながら、目の見えるようになったジェルトリュードは、川に身を投げ死のうとしてしまう。理由は、目を見えるようになって世界は日の光も風も空も想像以上に美しいものであったが、「私」の家にてアメリーを見た時に、自分の罪を悟ったことと、嘗て盲目の状態で愛し想像していた「私」の顔が、ジャックにそっくりだった、という理由からであった……。

文学の代表的主題である「盲目の逆説」の作品ですね。目の見えない状態でしか見えないもの、聞こえないものがあって、その状態で夢想していた素晴らしい世界とは相反する汚濁に、目が見えるようになることによって分かってしまう、というアイロニーです。ただ、本作が『リア王』や『オイディプス王』や『春琴抄』と違うの
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ヤキソバ 殿堂入りレビュアー 投稿日 2008/12/6
形式: 文庫
ある疑問が、私の中に、何度も巡る。
手術の成功により、盲目ではなくなったジェルトリュードが、投身したのは何故か?
物語を、表面的に読む限りでは、一定の結論が考えられるが、それでも、キリスト教精神に反する。

当初は美談の様に見えるが、実は悲壮だ。
そして、根本的な疑問を残して、物語が閉じられる。
その答えは、我々各人が、自分の心の中に、見つけるしかない。

当初、盲目のジェルトリュードには、何でも見えるのだと思った。
人の心や、風景さへも見えるのに、語り手である牧師には、それが見えないのかと思い、もどかしく感じた。
ところが、そうではなく、牧師は、すべてが見えていたにもかかわらず、自らの心に蓋をしてしまった。

比較的短い物語に、著者は特定のテーマを集中させている。
そのため、展開が急過ぎる様な印象も受けるが、むしろ、その方が、テーマが浮き彫りになる。

本作品は、人の心の内面の、さらに内ら側に迫る。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
盲目で言葉もろくに話せぬ孤児の少女を、
家族持ちの牧師が自宅へ連れ帰る、というところから話が始まる。

牧師は少女を教育することに喜びを覚え、絆を深めてゆくものの、
少女が視力を回復する可能性が生じるにおんで、或る不安を抱くようになる。そして……。

短い物語だが、良作だと思う。
「盲が盲を導いたらどうなるか?」という主題とは別に、恋愛小説の風情も醸し出されている。
牧師の心境も少女の可愛らしさも、かなり親しみ易い。そして牧師の奥さんには同情せざるを得ない。

私は、少女の、
「あなたが授けてくださる幸福は、何から何まであたしの無知の上に築かれているような気がしますの」
という言葉が心に残った。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mbookdiary VINE メンバー 投稿日 2003/7/31
形式: 文庫
唖の母親の下に生まれた盲目の少女。母親の死により身寄りを失った彼女を見て、牧師は自分の家に引き取る事に決めた。15歳で盲目で言葉も知らず、動物のような少女。牧師は彼女の名前をジェルトリュードとし、責任をもって育てる事にした。本書「田園交響楽」は、そんな牧師の心情の告白を日記形式に綴った形で物語られる。
盲目。もっともわかりやすい盲目は主人公の牧師の少女に対する愛(恋愛)。彼はその存在に気づかず、少女や息子、妻を不幸にしてしまう。そして、妻の盲目、これは生来的なものかもしれない。息子の盲目、少女を死に追いやった最終的な原因かも知れない。さまざまな盲目に読者の注意は促される。
私はこの小説は、もう少し長くなった方がよかったのではないかと感じられる。動物のように描写される少女の理性の獲得はあっけないほど早かったし、主人公の牧師の心理描写もこれほど題材ではもう少し克明に描けたはずである。読みやすい事は読みやすいのだが、少し物足りなさを感じてしまうのはなぜだろうか。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック