¥ 1,404
通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
田中角栄 人を動かす話し方の極意 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

田中角栄 人を動かす話し方の極意 単行本 – 2016/10/20

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1,093

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 田中角栄 人を動かす話し方の極意
  • +
  • 人は理では動かず情で動く 田中角栄 人心収攬の極意 (ベストセレクト)
  • +
  • 田中角栄 心をつかむ3分間スピーチ
総額: ¥3,780
ポイントの合計: 62pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

なぜ人々は田中角栄に魅了されるのか。
今も絶大な人気を誇る昭和の宰相の魅力に、
その「話し方」に、齋藤孝が迫る。
本質を大づかみにして示す、
理だけでなく情も備えて人の感情を動かす、
話を聞いてくれそうと思わせる聞き方……など、
あらゆるリーダーに役立つ角栄本の決定版。

【主な内容】
はじめに 今の日本には「田中角栄的」なるものが足りない
◆「角栄本ブーム」の裏側に何があるか
◆日本人に「熱さ」を注入したい
◆多くを語り、「信」を重ねた
◆「情」がなければ人は動かず
◆言葉をダミ声に〝脳内変換〟してみよう

第1章 リーダーは常に大所・高所から
●「小学校高等科卒である」
臆せず驕らず、フレンドリーに威厳を示す
◆日本最高峰のエリート集団を前にして
◆「が」の一文字に込められた自信
◆「トゲの多い門松」とは何か
◆すべての責任を取る覚悟を

●「大学を出たやつが考えろ」
〝修羅場〟でこそリーダーの力量が問われる
◆重い空気を変えるのもリーダーの役割
◆絶滅危惧種の「親分肌」
◆「メシ食ったか?」

●「ぼくの発想はガリバー的なんだ」
今日のリーダーに求められる「大局観プラスアルファ」
◆「上から目線」で視野を広げる
◆リーダーとは〝御用聞き〟だ
◆「豪快さ」より「繊細さ」が求められる時代に

●「総裁機関説だ」
カリスマ・リーダーになる必要はない
◆「個人崇拝はイカン」
◆リーダーに必要な「感知力」

●「人生における勝機は一度か二度しかない」
「できる人」に共通する姿勢とは
◆自分から動かなければ、周囲は動かない
◆仕事の優先順位が信頼をつくる

第2章 人を納得させる交渉術
●「あとで総理からも頼みがあるはずだ」
キーパーソンの〝死角〟を突いて難題を通す
◆「沖縄返還」の舞台裏に角栄あり
◆コミュニケーションもスピードが命
◆〝ハッタリ〟も使いよう

●「それでもお前は銀行の頭取か」
筋を通すためなら「一喝」も必要
◆金融危機を食い止めた一言
◆民主主義的な結論が正しいとはかぎらない
◆「情」を大切にするからこそ啖呵を切れる

●「日本に核武装させるいい手が一つだけある」
周恩来を黙らせた一言
◆一〇〇点満点の切り返し
◆「笑いの中に真実がある」

●「わかった・できない・なんとかやってみよう」
相談や要望を受けたとき、三択で即答できるか
◆陳情を一回あたり五分で捌く
◆「恩の継承」が世の中を豊かにする

●「用件は便箋一枚に大きな字で書け」
シンプルに考えれば意外にうまく行く
◆白紙の便箋一枚で実現した「国民皆保険制度」
◆「手書き」が濃いコミュニケーションを可能にする

●「経済問題には口を出さない」
自身のプライドより大局を優先
◆公式発言すら撤回も辞さず
◆「日本列島改造論」終焉の瞬間

第3章 人を惹きつける話し方
●「東の海から昇る朝日を見せてあげる」
人は明るいビジョンに惹きつけられる
◆壮大な夢を語ってモチベーションを引き出す
◆大言壮語で〝意識の核〟をつくれ

●「なにッ! 丸紅の女?」
自分を笑い飛ばして〝器〟の大きさを示す
◆空気を変えた伝説の挨拶
◆失敗談を人前で話せるか

●「南魚沼は東京からの玄関口だ」
地域ごと愛せるか
◆「郷土愛」は根強い
◆角栄と永六輔さんの共通点

●「子どもはのびのび育てる。学校週休二日制には反対だ」
日常生活は矛盾に満ちている
◆理詰めの話はつまらない
◆〝お約束ネタ〟を使い回せ

第4章 結局、人は〝情〟で動く
●「あの男を死なせないでください」
周囲に注ぎ続けた〝情〟の源泉とは
◆倒れた元秘書の病室に駆けつけて
◆仲間や後援者はすべて「家族」だった

●「出来損ないの人間を愛せ」
「こうあるべき」を追求すると人は離れる
◆「東大出」の欠点
◆ドストエフスキーも親鸞も「出来損ない」を愛した
●「敵をできるだけ減らせ。悪口を言うな」
出世する人の共通点
◆「七人の敵」はいないほうがいい
◆野坂昭如に〝塩〟を送る
◆「天下無敵」とは、「屈強」ではなく「敵が存在しない」こと

●「仕事をすれば批判されるのは当然だ」
タフなメンタルをつくる法
◆〝開き直り〟が心を強くする
◆周囲の人はすべて運命共同体

第5章 今日から使える仕事術
●「読書は無性に好きだった」
学歴はなくても学力は人一倍
◆読書は人格形成の一助となり、文章力まで高める
◆読書習慣で身につけた抜群の情報処理能力

●「教育で大切なのは暗記だ」
暗記と数字が「力」に変わる
◆〝闇将軍〟の源泉は勉強にあり
◆「問題解決」にも暗記教育が不可欠
◆「数字を記憶」で説得力が増す

●「お前はきょうから、おじぎをされる側でなく、おじぎをする側にきた。」
たった一つの指示やアドバイスで、人は変わる
◆角栄の話術の肝は「簡潔、明快、具体的」
◆秘書教育を「おじぎ」に集約
◆発言は「座標軸」で考えよう

☆「おカネは、返ってこなくてもよいという気持ちで貸す」
「金権政治」で何を得たのか
◆おカネを湯水のように使った理由
◆おカネの使い方で人の器量がわかる
◆社会に循環させてこそ価値が生まれる

●「政治とは生活である」
「定義」は自分を支える背骨になる
◆「定義力」を持っていますか
◆定義があるから変化できる

内容(「BOOK」データベースより)

“天才リーダー”の話術を盗め!なぜ人は角栄に魅了されるのか―。今も絶大な人気を誇る「昭和の宰相」の魅力に、齋藤孝が迫る!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2016/10/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022514256
  • ISBN-13: 978-4022514257
  • 発売日: 2016/10/20
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 128,717位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2017年3月22日
2017年2月8日
ベスト100レビュアー
2016年12月25日
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告