通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
田中角栄流「生き抜くための智恵」全伝授 (ロング新... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯なし】本全体にスレ等のイタミが少しありますが、書き込みなく紙面の状態は概ね良好です。原則48時間以内に発送手続きをいたします。ゆうメールで配送のため日、祝日の配達はありません。清掃後丁寧に袋に梱包して発送いたします。検品には万全を期していますが、ご連絡して頂ければ対応させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

田中角栄流「生き抜くための智恵」全伝授 (ロング新書) 新書 – 2012/1/25

5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 977
¥ 977 ¥ 14

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 田中角栄流「生き抜くための智恵」全伝授 (ロング新書)
  • +
  • 田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得
  • +
  • 人は理では動かず情で動く 田中角栄 人心収攬の極意 (ベストセレクト)
総額: ¥3,353
ポイントの合計: 102pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

今こそ田中角栄。戦後復興に心血をそそぎ、傑出した指導力を発揮した。その一方で、人心のうつろいを見抜く「人間学」の達人でもあった。時代の閉塞感の中で「昭和のカリスマ」が教える“社会人必勝マナー集”。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小林/吉弥
政治評論家。1941年8月26日生まれ。早稲田大学第一商学部卒、的確な政局分析、独自の指導者論に定評がある。講演、執筆、テレビ出演など幅広く活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 225ページ
  • 出版社: ロングセラーズ (2012/1/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4845408945
  • ISBN-13: 978-4845408948
  • 発売日: 2012/1/25
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 44,598位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
田中角栄の政治的功罪はともかく、稀代の政治家だったことは誰もが認めるところだろう。
そんな田中角栄という「人間」に迫っている。

これまでにも数冊、田中角栄に関する本を読んだが、本書は「田中角栄 入門書」として良いと思う。

さまざまなエピソードや証言のなかに私が忘れかけていた何かをハッと気づかされる。

惜しむらくは、著者の文体にやや癖がある点だ。
また「すべからく」という表現を随所で用いているが、「すべからく=すべて」という間違った使われ方をしている。

周知のとおり「すべからく」は、「当然、ぜひとも」に近い意味である。

著者は政治評論家として知られているが、このような基本的な言葉の間違いを多用しているのを見ると‘この人、大丈夫か?’と少し気になった。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 マスメディアは田中角栄総理大臣の誕生を喝采で迎えたが、最後は石持て追い払った。稀代の総理であっただけに残念である。昨今、日本社会が息苦しくなっているのは、理屈を述べ、利ばかり求め、人間の本心をおざなりにしたり、「徳」を無視するようになったからではないのか。
 その点、角栄は人間の本質を見抜き、いかがわしい政治の世界を泳ぎ切ったのだった。この本は角栄がどのように人を動かし、政局を乗り切っていったかを具体的例を挙げて語っている。
 普通の人々が天才政治家の角栄のように行動できるとは思えないが、建前ばかりを並べたて、責任を逃れようとする人間が蔓延る中で、人間の本音を見抜き、損を覚悟で果敢に行動する人が組織には必ずいることを期待させてくれる。
 なんでもアメリカナイズされるのではなく、日本人の価値観に貫かれ、居心地がよくて能力が発揮できる、日本人のための組織を作っていきたいものだ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
田中角栄元首相と言えば、日本列島改造論やロッキード事件など日本政治の表と裏を知り尽くした人物ということは誰でも知っています。しかし、その裏で細やかな気配りをした人物でもあります。本書はそんな気配りの田中元首相のエピソードを通じて、生き抜くための知恵について述べた本です。本書を読むと、いかに田中元首相が様々な人を助けてきたかよくわかります。特にお金の使い方には目から鱗です。敵見方関係なく、田中元首相がいかに愛されてきたのかよくわかりました。
現代の政治家に是非読んでもらいたい本です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
田中角栄から学ぶことがみつけられると期待して購入したが、
他の首相の功績、発言、生き様等も多々紹介されており、
「田中流」というより、「日本の偉人流」にしたほうが良いのでは、と思った。
さらにこれらは彼らの特性ならではの成し得たことなので
真似ることは絶対にできない。
さらに著者の考察もふくまれているので真実味が薄い。
以上の理由で実用性がないと判断しペケにしました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 人とのつながり、強み・弱みを熟知していたから語られたのかなと思う1冊
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック