甦える大地 [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,940
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
カートに入れる
¥ 4,950
通常配送無料 詳細
発売元: ドレミセレクション
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

甦える大地 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 4,940 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 136 (3%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、イ―ショップミキヤが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 3,150より 中古品の出品:3¥ 2,380より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 【今年の初ブルーレイ化作品】 - 「初ブルーレイ化タイトル2枚で3,090円」などのお得なセール情報や、新作初ブルーレイ商品情報など

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 甦える大地 [Blu-ray]
  • +
  • ある兵士の賭け [Blu-ray]
  • +
  • 富士山頂 [Blu-ray]
総額: ¥12,600
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 石原裕次郎, 渡哲也, 三國連太郎, 司葉子
  • 監督: 中村登
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2013/03/20
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00AZUHH8I
  • JAN: 4988013327764
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 171,458位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

石原プロモーション設立50周年を記念して、遂にBlu-ray&DVD化解禁! 石原裕次郎が限りない情熱を注ぎ、莫大な時間と労力を費やし、命がけで作り上げた映画作品がついに発売! 裕次郎の“夢"が詰った特別な映画です。 ★「映画は大きなスクリーンで観てほしい」 今まで一度もソフト化をされていなかった門外不出の劇場映画5作品を石原プロモーション設立50周年を記念して、一挙同時にBlu-ray&DVD化! ★《映像》《音》最新の技術で フィルムプリント・ノイズ除去・整音 などを実施。 2013年、新たな"石原裕次郎"を体感する! [内容解説] 人々の幸福を夢見て、自然の猛威に果敢に挑戦する男! 困難を乗り越え、夢の実現のために邁進する男の栄光と挫折!! 石原裕次郎、渡哲也、三國連太郎の豪華キャストで送る男たちのドラマ!! 見渡す限りの荒れ地を肥沃な土地にしようと、立ち上がる男たち。 江戸時代から度重なる水害に悩まされてきた北関東の鹿島。 暴れ川の利根川を治めようとした江戸時代の郷士に渡哲也。 そして昭和30年代、鹿島を一代工業地帯にしようと、世界最大の掘り込み港と堤防を作るために立ち上がる、 開発担当者・裕次郎のロマン。しかし現実の壁は厳しい。 戦後最大の開発と呼ばれた茨城県鹿嶋市のコンビナートがいかにして出来たか?男たちのロマンとともに描く。 ヒロインに司葉子、三國連太郎はじめ豪華キャストによる、究極のプロジェクト! 寛保・弘化の利根川大洪水や度重なる水害から鹿島の農漁民を救うため、 水戸の郷士・中館広之助(渡哲也)は原住民を集め治水工事に励んだが失敗。 中館は自殺し、彼を狂人と呼ばれた。数百年後。茨城県知事岩下三雄(岡田英次)を中心に鹿島開発の気運が盛り上り。 開発職員で熱血漢・植松一也(石原裕次郎)は、建設省の辣腕家・野田鋭介(三國連太郎)を動かし、鹿島開発がスタートした。 しかし農漁民の土地への執着は開発工事を進める大きな壁となり。 土地買収は困難を極めた。気の強い女教師・添島美奈子(司葉子)は工事に反対をしていたが次第に植松を理解する。 試験堤建設を実現後、企業を誘致し鹿島コンビナートは巨大な姿を現わす。 だが結果は、植松が頭に描いた“緑の楽園"とはあまりにもかけ離れ、いかがわしく、人々が群がり札束が舞う。 [発売元]ポニーキャニオン 製作著作:株式会社石原プロモーション

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

戦後最大の開発と呼ばれた茨城県鹿嶋市のコンビナート建設のために戦った男たちのドラマ。江戸時代の治水工事失敗から数百年後、茨城県知事・岩下三雄を中心に、開発職員・植松一也が建設省の辣腕家・野田鋭介を動かし、鹿嶋開発が再び始まる。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

石原プロは三船プロとの邦画史上最大の作品「黒部の太陽」以降、
続々と企業もの作品を世に送り出した。
しかし「ある兵士の賭け」の興行的失敗で赤字に陥り、本作が事実上
最後の石原プロ「企業もの」大作になった。

HD化された映像は素晴らしいもので、まるで昨年撮られたような鮮明
さには改めて驚かされる。
石原裕次郎にも三船敏郎にも、あるいは早川雪洲にもぜひ観て頂きたかった!

作品的には観客動員を図るには厳しいレベルかも知れない。
冒頭、いきなり時代劇から始まるので「こりゃ何だ?」と思うが、それが
鹿島灘開拓の歴史的一歩であったことが説明される。
しかしそこに臨場感が乏しいため、のちの現代篇(といっても1964年頃)
にうまく繋がっていないのだ。
名匠・中村登監督もこういうジャンルは苦手だったのかもしれない。

ただし素晴らしい企業発展を描いた作品ではないことから、新日鉄なども
登場はするがクレジットでの協賛表示が付かない。社名さえもセリフでは明かされ
ないのも異質だ。

それもそのはず、物語は「理想郷」を作り上げるはずの鹿島が離農を進め、
パチンコ店や飲食業に姿を変えていき「理想
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 SLマニア VINE メンバー 投稿日 2013/4/30
Amazonで購入
「黒部の太陽」同様にやっと陽の目を見た作品。ともすれば企業礼賛みたいな内容だが、主人公が自分の理想とは違ったものが出来上がって失望するところは好ましいと思った。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この大作制作の過労から裕次郎さんが倒れ、テレビ制作に移行して行った。かなりエポックメイキングな作品です。断片的な映像すらあまり出ていないがために期待度はマックスです。おそらく男のなかの男!裕次郎を体現してくれているでしょう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す