Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


産業遺産の記録 (三才ムック VOL. 560) ムック – 2012/10/19

5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
ムック
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

明治維新からわずか150年足らずという短い間に、日本は、近代化、いくたびかの戦争、不況と好況をくり返しつつ、ものすごい数のスクラップ&ビルドを経験。2006年には大阪市営下寺住宅(通称“軍艦アパート"・1930年竣工)解体、2007年旧長崎刑務所解体、2012年川南造船所跡解体、三井三池炭鉱有明鉱跡解体と、日本の近代化や経済成長とも関わりの深い建物・施設が次々と姿を消していくことになっています。 経済優先で、あるいは景観や地域の安全性に配慮して古い建物がガンガン取り壊されてしまう一方で、こうした建物が日本の近代化や経済成長に貢献した貴重な現物史料として、あるいは見栄えのするロケ地・写真家やカメラ好きにとってのモチーフとして、その価値を再認識し、保存しようという動きがあります。 本書では、「保存決定」「観光資源として公開」「解体予定」などさまざまな運命にある約40の産業遺産を取り上げ、その魅力的な姿をあるがままに紹介するとともに、「本当に解体が必要なのか」「産業遺産として後世に残す意義はないのか」「地域活性化に使えないか」など問題を投げかけます。 …と書くと、とても堅苦しい本のようですが、そこにあるのは、映画に出てきそうな古びた機械だったり、複雑な姿の不思議な巨大工場、あるいは懐かしさあふれる校舎、見知らぬ文明の古代遺跡のような鉱山跡だったりと見ていてワクワクする光景の連続です。


登録情報

  • ムック: 112ページ
  • 出版社: 三才ブックス; B5判版 (2012/10/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861995388
  • ISBN-13: 978-4861995385
  • 発売日: 2012/10/19
  • 梱包サイズ: 25.8 x 18 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 227,900位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

8件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.8

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

8件中1 - 8件目のレビューを表示

2016年7月30日
形式: ムックAmazonで購入
2015年6月13日
形式: ムックAmazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年11月28日
形式: ムックAmazonで購入
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年11月12日
形式: ムックAmazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年2月11日
形式: ムックAmazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月7日
形式: Kindle版
2012年11月13日
形式: ムックAmazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年1月16日
形式: ムック
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告