通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
産後ケア――なぜ必要か 何ができるか (岩波ブック... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

産後ケア――なぜ必要か 何ができるか (岩波ブックレット) 単行本(ソフトカバー) – 2014/4/5

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 562
¥ 562 ¥ 405
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 産後ケア――なぜ必要か 何ができるか (岩波ブックレット)
  • +
  • ネウボラ フィンランドの出産・子育て支援
総額: ¥2,074
ポイントの合計: 64pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

核家族化や地域関係の希薄化などを背景に、育児に慣れない出産直後の母親たちが孤立しがちな現状がある。心身ともに不安定な時期を、助産師や保健師、産後ヘルパーはどう支えるか? その拠点となる「産後ケアセンター」の開設からどのような可能性が開けるか? 多くの現場を取材し、支援する側、支援を受ける側それぞれの声を集める。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

福島/富士子
東邦大学看護学部家族・生殖看護学講座教授。1957年静岡県生まれ。横浜国立大学大学院環境情報学府満期退学。博士(医学)。国立保健医療科学院を経て、2014年4月から現職。専門分野は母子保健、ソーシャルキャピタル。「行政からの周産期の支援」「産後育児支援体制のあり方」「少子化社会における妊娠・出産にかかわる政策提言」に関する研究を実施。2013年、一般社団法人産前産後ケア推進協会を創設

みつい/ひろみ
1961年宮城県生まれ。ライター・編集者。明治学院大学卒業後、出版社勤務を経て執筆活動を始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 64ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2014/4/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4002708969
  • ISBN-13: 978-4002708966
  • 発売日: 2014/4/5
  • 梱包サイズ: 21 x 14.4 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 158,973位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
この本に書かれているような産後ケアセンターがあることを、私はまったく知りませんでした。私が二十数年前に出産したときから考えたら、夢のようなケアサポートを受けられる施設が実際にあるのだ、と感心しながら読みました。まだまだごく少数なのでしょうが、日本各地にたくさん、このような取り組みやシステムができれば、女性たちは安心して、子どもを産み育てられるのではないか、と思いました。行政にいる方々、多くの男性にも読んで頂きたい本です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
4章に分かれています。
第2章には、現在の産後ケアの実例がたくさん掲載されています。

自分に限って言うと、
自治体から受けられるサポートは、産後の1回の助産師訪問だけでした。
その訪問も通り一遍の赤ん坊の体重測定くらいでしたし、
自分にとってほとんどためにならないものでした。
助産院で出産したので、産前産後に助産院主催のイベントや講習に出て
アドバイスなどを受けたり、ヨガやマッサージを受けたりができました。
利用料金も相談は無料ですし、イベントや講習はワンコイン(500円)くらい。
また、私がほしい産後ケアは、家事や育児を手伝ってもらえたり、
赤ちゃんを看てくれたりするものが欲しかったです。
自分ひとりでゆっくり過ごせる時間が欲しかったです。

この本に掲載されている産後ケアのようなことは、まだまだ雲の上の遠い存在と感じます。
自治体でも民間でもいいのですが、そういう体制がととのっていて、
かつ経済的に余裕のある特別な人だけが受けられる、特別なことと感じました。

産後ケアに関する情報が少ないこと、また利用するにしても料金が高いこと、がそうさせていると思います。

産後ケアが、もっと
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
出産は命がけです。医療が介入しないと仮定した場合、母親の致死率は産後1日で6割。母親は産後ボロボロの体で右も左も分からず泣いている我が子を泣きやませようと必死になるものです。わたしもそうでした。不安でたまりませんでした。本書は、産後ケアセンター、産後のヘルパーの派遣などの事業について紹介しています。政府も、産後ケア事業を新しい日本のための最優先課題として進めていくことを決めました。今や10人に1人は産後うつになる時代です。産後ケア事業の充実を願ってやみません。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
今妊娠中なので、自分の産後に、役に立つ情報があればと思い、買いましたが、産後ケア業界の事情が書かれているだけで、自分には参考になりませんでした。
これから参考ケア業界の事業を立ち上げる方々などには、参考になると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
セミナーに参加し、購入してみました。勤務先も産後ケアをはじめたばかり・・・
たくさんの準備本の1冊として、読ませていただきました。読みやすいですよ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告