Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 594

¥ 594の割引 (50%)

ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[渡辺 大地, 青柳 ちか]の産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート<産後が始まった!>
Kindle App Ad

産後が始まった! 夫による、産後のリアル妻レポート<産後が始まった!> Kindle版

5つ星のうち 4.0 35件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 594
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,188 ¥ 299

紙の本の長さ: 143ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

脱サラして産後家事サポート事業をする2児の父が自らの妻の産後を観察した産後日記。男が考える「イクメン」は実はまったく妻の助けになっていないことも! 産後の夫婦の溝「産後クライシス」はこれでストップ!

内容(「BOOK」データベースより)

31歳2児のパパが自宅で妻に密着して初めてわかった「産後」の真実!これが噂の産後クライシス!?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 29759 KB
  • 出版社: KADOKAWA / メディアファクトリー (2014/9/12)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00NH9B686
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 1,611位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
出産が大変で、その後も大変なのは、頭では、わかっていたつもりでした。
甘かったです。

普通の、産後の日常が書かれています。
だから、僕と妻が、ぶち当たった壁が、たくさん書かれていました。
疑問だったことが書かれていて、実は大変だったんだなと、反省し、感謝をしました。

出産前は、あなたがいないと、不安で助けて、と言っていた妻が、
出産後は、あなたはいらない、邪魔と言われ、子供や妻の事を考えて、こうしようよと言っても、イヤと否定され続けました。
自分は愛されてないと思い、苦しかった。
大変、助けてと決して言わないので、その為、妻をいたわる事をしなくなっていました。

ママは自分が苦しくても、旦那に言えない。と書かれており、
僕の妻も一緒だったんだと、ほっとしました。

ツライ、大変なんだからとだけ、妻に言われても理解できないので、
実際に、出産後一ヶ月は、悪露(血のカタマリ)が出て、大変だと、妻に言ってもらえると、
本当に大変なんだと理解しやすいです。
悪露は、僕の妻も隠していたので、まったく知りませんでした。

子供を産んだら、旦那は他人にしか見えない。
(身体のだるさ、家
...続きを読む ›
コメント 120人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
出産スタイル(無痛、和痛、自然分娩)、産後の体調、そして夫婦関係、周囲のサポート体制は人それぞれ。なので、この本が参考になる人もならない人も勿論いる中、私自身は、とてもドンピシャで、2人目妊娠中に読み、とても救われました。重要ポイントや、自分が1人目出産で感じた事は、蛍光ペンでラインし、コメントを書き、主人に読んでと渡しました。(漫画なので、とても読みやすいのですが、興味がない本を渡されても困ると思い、、、最低限、ここだけは読んで欲しいという箇所をチェック)その結果、1人目の里帰り中、どんな事があったのか?どんな体調だったのか?この本で、今まで以上に理解してもらえた様に思います。

書店には、なかなか置いていない気がするので試し読みは難しいかもしれませんが、もし、産前産後に不安を抱える様な状況になったら、真っ二つに分かれたレビューに惑わされず一読されてみる事をオススメします。

赤ちゃんとの生活をメインにした育児本が多い中、「産後をどう乗りきるか?」夫婦で具体的に考えようとした、この本は、とても
珍しく貴重だと思います。時代が変わる毎に、内容を少しづつ変えながら、ひき続き出していってほしい本です。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
出産後の子育てにフォーカスする作品なら幾数多あると思いますが、”産後”に視点をあてて、かつ男性から見た産後の作品は初めて読みました。それというのも、自身の産後から子育てに追われ、夫との関係がギクシャクしたような感じになっていたので、男性の目線の産後を知りたかったのです。この作品は、著者の奥さまの二人目のお子さんの妊娠・出産をきっかけに、産後の日常を綴ったコミックエッセイです。産後で、時間がなかなか無いお母さんにもサラリと読みやすいのではないでしょうか。コミックの合間にあるコラムも分かりやすく、読みやすいです。「うんうん、そうだ」と頷けるところもあれば、私は予定帝王切開での出産だったため、作品中の通常分娩での様子はよく分からない部分もありました。今や帝王切開(緊急・予定も含む)での出産は、5人に1人ぐらいの割合にまで増えているそうなので(妊娠・子育てがテーマの雑誌より得た情報です)、そのようなケースも多少触れてほしいなと思いました。私の出産で、お腹についた傷はやはり多少なりともショックであります・・そんな心理も触れて欲しいです。
出産は、女性の体がおよそ一年かけて変化し、命がけで行われるものだと思っています。出産前から、言うまでもない吐きツワリ、食べヅワリ、便秘、貧血、高血圧、糖尿、早産などの恐れにそれぞれが悩みながら、産後は産後で、悪露、抜け毛やシミなどに悩み、女として自
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
第一子出産後の妻には、夫が知り得なかった苦労があった… そのことを知った作者による、第二子出産後の夫婦レポートです。
妊娠中〜産後に変化する女性の心身のことが、漫画と文章で読みやすく書かれています。
男性にはわかりにくい妊娠中の苦しさ、産後の身体の痛みなんかも詳しく&上手い例えで書かれ、「そうそう!私もこうだった」と共感しました。
我が家の子育ては上手くいってた方ですが、是非夫に読んでほしいと思いました。
これから出産のご夫婦、子育て中のご夫婦にもオススメします!
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover