ポイント: 10pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 10月25日 月曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
5 時間 21 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
Kindle版は、無料のKindleアプリがあればお持ちの端末で今すぐお読みいただけます。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
返品・交換の条件: 返品が可能な商品です
お届け時の状態で商品を返品いただくと、返金を受けられます
生贄探し 暴走する脳 (講談社 α新書) がカートに入りました
この商品は1-Click注文できません。
お届け日 (配送料: ¥257 ): 10月28日 - 30日 詳細を見る
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆カバーに多少の傷があります。中のページは綺麗な状態です。

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

生贄探し 暴走する脳 (講談社+α新書) 新書 – 2021/4/22

5つ星のうち4.0 247個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
新書
¥968
¥968 ¥326

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • 生贄探し 暴走する脳 (講談社+α新書)
  • +
  • なんで家族を続けるの? (文春新書 1303)
  • +
  • 「一人で生きる」が当たり前になる社会 (ディスカヴァー携書)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

著者について

中野 信子
なかの・のぶこ─1975年、東京都生まれ。脳科学者、医学博士、認知科学者。東京大学工学部応用化学科卒業。同大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了。フランス国立研究所ニューロスピンに勤務後、帰国。脳や心理学をテーマに、人間社会に生じる事象を科学の視点をとおして明快に解説し、多くの支持を得ている。現在、東日本国際大学特任教授、京都芸術大学客員教授。著書に『サイコパス』(文春新書)、『空気を読む脳』(講談社+α新書)など。

ヤマザキ マリ
やまざき・まり─1967年、東京都生まれ。漫画家・随筆家。東京造形大学客員教授。1984年にイタリアに渡り、国立フィレンツェ・アカデミア美術学院で美術史・油絵を専攻。2010年『テルマエ・ロマエ』で第3回マンガ大賞受賞、第14回手塚治虫文化賞短編賞受賞。平成27年度芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。2017年イタリア共和国星勲章コメンダトーレ受章。著書に『プリニウス 』(とり・みき氏との共著、新潮社)、『たちどまって考える』(中公新書ラクレ)など。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 講談社 (2021/4/22)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2021/4/22
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 新書 ‏ : ‎ 208ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4065218322
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4065218327
  • 寸法 ‏ : ‎ 12.2 x 1.2 x 17.4 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 247個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

中野信子(なかの のぶこ) 脳科学者、医学博士。

東京大学工学部卒業後、2004年東京大学大学院医学系研究科医科学専攻修士課程修了。

2008年東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了。

2008~2010年まで、フランス原子力庁サクレー研究所で研究員として勤務。

「情報プレゼンター とくダネ! 」をはじめとし、テレビ番組のコメンテーターとしても活動中。

フジテレビ「平成教育委員会2013! ! ニッポンの頭脳決定戦SP」で優勝、「日本一優秀な頭脳の持ち主」の称号を得る。

著書に『世界で通用する人がいつもやっていること』(アスコム)、『脳科学からみた「祈り」』(潮出版社)などがある。

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
247 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年4月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 古代から現代の社会心理人身御供現象を鋭くアナライズ
ユーザー名: トミールージョーンズ、日付: 2021年4月26日
※とんでもなく的はずれなレビューがありますが、ああいった貧しい発想でしか満足を得られない人間にならないための本でもあります。

ヤマザキマリさん✕中野信子さんの共著第二弾(たぶん)。
ヤマザキマリさんの専門分野、古代ローマ皇帝を例に現代社会の正義中毒、毒親などを中野信子さんと鋭く対談している傑作。
古代ローマの話はさすがヤマザキマリさん。少し勉強しないと難しいけど、そこは問題ではない。あくまで例として出てくるので歴史に疎くても心配ありません。ヤマザキマリさんの漫画を読んでいればもっとわかりますし。

お二人のかけあいが気持ちいい読み心地です。
当然ですが、お二人とも、ただ人の行動、心理の悪を羅列してるわけではないです。

お二人の凄さは、人の美(美徳)にひそむ醜、人の醜さにもひそむ美(美徳)を見出し、問題解決を探れるところだと思います。

ネタバレするので印象的な一文を3つ。

○不条理や理不尽や失敗の経験は、どんな甲冑を装着するより効果的

○集団が個に優先する現象に飲み込まれている

○恥ずかしいと思うことは、自分の考えたり感じたりしていることを、客観的認知するメタ認知によるもの〜この恥ずかしいの感覚がある人だと、正義中毒になるかもしれないところを、自分自身の意思で止められるかもしれません

コロナ禍で顕著、顕在化した、他人が得(優遇)すると自分が損した気がするという認知のズレや、出る杭は打たれるといった諸問題などがクリアになる一冊です。

3回目の緊急事態宣言でみんなもやもやしてます。私もです。そんな時に読むと少しでも自分の考え方、捉え方、他人をみる目が変わります。自分を守る術のヒントにもなります。

そんな一冊でした。おすすめです。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
109人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年4月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
75人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年4月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2021年4月25日に日本でレビュー済み
36人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年5月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年4月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年5月26日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2021年5月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告