中古品
¥ 99
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 サイブックス
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー、裁断面に経年によるスレキズ・ヤケ等がありますが、本文に書き込みはありません。防水対策にて梱包後、迅速にお送り致します。商品説明と異なる場合は、メールにてご連絡下さいませ。対応させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

生物兵器―なぜ造ってしまったのか? (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション) 文庫 – 2001/11

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 99
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

冷戦下、ソ連では炭疽菌・ペスト菌・天然痘ウイルス・エボラ出血熱ウイルスなどの恐るべき生物兵器をひそかに製造していた!それらの開発・生産にあたった最高指揮官が米国に亡命後、良心の呵責に苦悩しながらも大量殺戳兵器の製造計画を進めた全貌を暴露し、さらにソ連崩壊によって研究者、極秘資料がイスラム過激派組織、北朝鮮などに流出した事実を明らかにした戦慄のノンフィクション。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

アリベック,ケン
1950年、カザフスタンのカウチュク生まれ。トムスク医科大学軍事学部卒業。感染症と疫学を専攻。1975年、ソ連の生物兵器製造組織「バイオプレパラト」に入所。ペスト兵器、ツラレミア兵器の研究開発により微生物学の博士号と、炭疽兵器の大量生産技術を開発してバイオテクノロジーの理学博士号を取得。1987年から92年まで第一総局の副局長として、生物兵器開発の実質的リーダーの役目を担う。1992年、家族とともにアメリカ合衆国に亡命。以来、米国の軍事諜報部に情報を提供し、現在は防衛用生物学の研究に従事している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 477ページ
  • 出版社: 二見書房 (2001/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4576011812
  • ISBN-13: 978-4576011813
  • 発売日: 2001/11
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 782,816位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 まげ店長 トップ500レビュアー 投稿日 2006/12/17
形式: 文庫
何と、スターリングラード攻防戦でツラレミア菌、クリミア半島でQ熱をソ連軍が使っていたらしいです!

KGBとか、ダークな冷戦時のソ連がどんどん出てきます。

それにしても、WWIIで既に細菌戦がヨーロッパ戦線でも行われていたなんて!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告