生梅の旅 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

生梅の旅 Original recording


参考価格: ¥ 2,160
価格: ¥ 1,610 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 550 (25%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 1,610より 中古品の出品:1¥ 1,250より

Amazon の 生梅 ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2012/9/2)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Original recording
  • レーベル: gorey records
  • 収録時間: 42 分
  • ASIN: B008M76O4Y
  • JAN: 4560328451091
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 412,057位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Gate In The Fog
  2. Opening Slip
  3. The Fairy Boy
  4. ほいっすりーる
  5. 桜
  6. Beer&Piper
  7. Puck’s Wedding
  8. 7 minutes!
  9. 森の砂時計

商品の説明

内容紹介

イーリアンパイプス、ホイッスルの若手奏者中原直生と34弦ハープ奏者梅田千晶によるユニット。
アイルランド本国でも珍しい組合せのデュオ。 2010年4月に結成。
ハープの奏でる雄大さとイーリアンパイプスやホイッスルの奏でる郷愁具合が堪らなく、何度も繰り返し聴くことで、その良さは益々滲み出てくる。
スローテンポ~ミディアムテンポの中で繰り広げられる楽曲たちは、遥か向こうにあるアイルランドの大地を想起させつつも、日本の郷土にも実に相性が良いと思わされる。
存在感はあるのに、邪魔にならないこの音色は、実に不思議である。
伝統を伝承しつつ、新たなる境地へ誘ってくれることを期待してしまう素敵なデュオ!
アイルランドの音楽はもちろん、北欧や日本、オリジナルの曲を演奏している。
結成半年後に参加したCCE JAPAN主催のシャムロック祭にて観客投票による「ベストパフォーマンス賞」を受賞。

イーリアンパイプスはアイルランド特有のバグパイプ。第一公用語であるゲール語で「ひじのパイプ」という意味を持ち、
その名の通り口吹き式ではなく、右肘に装着した鞴で空気を吹き込みます。空気は袋に溜まり、そこを左肘で押さえることによってチャンター、ドローン、レギュレーターという管にそれぞれ送られ、リードを振動させて音を出しています。
ハープは、今回使っているのは34弦の小型の物。静かな癒しのイメージを持つ方も多いこの楽器ですが、ここではイーリアンパイプスやホイッスルと一緒にアイルランドの軽快なダンス曲や日本の曲も奏でます!
本国アイルランドでも珍しいこの組合せ。そんな生梅と行く、まだ聞いたことのない世界への旅。
絵本作家、相野谷由起によるジャケットが旅のイメージを膨らませます。
Welcome to Namaume Journey!

アーティストについて

●中原直生(なかはらなおみ)Uilleann Pipes、Whistles
小学3年生の時に習い始めたタップダンスがきっかけでアイリッシュダンスを知り、その音楽に惹かれる。
東京芸術大学入学と同時にケルト音楽研究部に入部。その冬からイーリアンパイプスを始める。
アイルランドのセットダンスやシャンノース(古いスタイルのステップダンス)も練習中。
第1回から第3回までの「ICF(Intercollegiate Celtic Festival)」の代表を務めた。
NHK連続テレビ小説『花子とアン』の劇中歌の演奏にも参加。

●梅田千晶(うめだちあき)Harp
2005年よりハープを始める。いろいろなハープの演奏スタイルに惹かれ、クラッシックに始まりアイリッシュ、アルパ、ジャズハープ(古佐小基司氏)等、多くのワークショップに参加。
アイルランドでハープはKathleen Loughnane、Janet Harbison両氏に師事。
スウェーデンではニッケルハルパ奏者のLeif Alpsjo氏より伝統音楽を学び、VikstaのSpelmansst確ma(音楽のフェスティバルのようなもの)ではスウェーデン音楽をハープソロで演奏。
アイルランド、スウェーデン両国の大使館イベント等、都内を中心にアイリッシュパブやカフェでのライブを行っている。


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう