通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
生態学事典 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 見た限り書き込みありません。古本のため多少の使用感やスレ・キズ・傷みなどあることもございますが全体的に概ね良好な状態です。通常2営業日以内で迅速丁寧に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

生態学事典 単行本 – 2003/6

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 14,580
¥ 14,580 ¥ 12,485

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 生態学事典
  • +
  • 生態学―個体から生態系へ
総額: ¥27,540
ポイントの合計: 567pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

生態科学、環境科学、生命科学、生物学教育、保全や修復、生物資源管理をはじめ、生物や環境にかかわる方々にとって必携の事典。

出版社からのコメント

五十音順の配列が便利です
五十音配列の事典形式でコンパクトにまとまっています。生態学のキーワードを必要としている多くの分野の方々には、配列を利用して素早く項目をチェックできます。またこれから生態学の専門分野へ進む方は、巻頭の階層的目次を使って分野別の読破をしてみてはいかがでしょうか。1項目は600字から長い項目でも3200字程度の文字数なのでごく短時間で読み切ることができます。さらに2万近い索引ではタイトル項目を太字にして、その掲載頁にアンダーラインがあるなど、とても利用しやすく出来ています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 682ページ
  • 出版社: 共立出版 (2003/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4320056027
  • ISBN-13: 978-4320056022
  • 発売日: 2003/06
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 16 x 3.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 441,222位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
これは単なる用語解説ではない。それぞれの言葉についてかなりの分量をとって背景やその分野の現状などを解説してある。その意味では「ハンドブック」といえる。300名の生態学会会員が執筆に加わっての、学会の総力をあげて取りくんだ決定版。生態学の用語は基礎生態学からさまざまな生態系の記述に用いる用語、関連する他分野,応用生態学などきわめて幅広い。生態学関連の記述をするときには、必ずこれでチェックすることにすれば、思い込みでの間違った解説にならなくてすむ。学部生には無理かもしれないが,大学院生や環境関連の研究者には必須の書。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 viro 投稿日 2005/5/21
形式: 単行本
生態学についてあれこれ調べるなら今のところこの本がTOPに君臨するのではないでしょうか。
なんたって生態学会の創立50周年を記念してつくられてますし。
でもやっぱ高いかとは思います。
他にも生態学の事典といくつかあるけり一項目を2,3行で説明してますが、この本はかなり本気に説明してます。
調べ物に使うなら絶対に目を通すべき本だと思います。50音順にならんでいることだし。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
生態学を知りたい人には、絶対に本書は必要です。よくある用語辞典が用語の定義を2行くらいで書いているのに対して、本事典は通常ひとつの用語だけでなく他の関連用語の解説も含めながらその分野や背景について体系的に説明してあります。一つ一つの項目が教科書の記述のようにしっかりしています。いくつかの事典をみましたが、本当に信頼できる記述がされているのはこれだけといってよいでしょう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
調べやすく、分かりやすい解説なので、生態学の知識を得るという面では名著だと思います。残念ながら、多くの研究者が執筆しているため、本のボリュームの割に値段が高いです。学生の私には結構キツイ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告