¥ 3,024
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
生態リスク学入門 -予防的順応的管理- がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

生態リスク学入門 -予防的順応的管理- 単行本 – 2008/3/7

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 3,024
¥ 2,571 ¥ 669
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 生態リスク学入門 -予防的順応的管理-
  • +
  • ゼロからわかる生態学―環境・進化・持続可能性の科学
  • +
  • なぜ生態系を守るのか? (やりなおしサイエンス講座07)
総額: ¥7,452
ポイントの合計: 120pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

“環境問題”は不確実であり,人は他の野生生物と同様に常に死の危険を背負っている。そこでは“絶対安全”は不可能だ。「リスクの科学」は,潜在的な危険性を合理的に対処する方法を研究する新しい科学である。ただし――危険性が実証される前に対策をとり,避けるべき事態の重大さを比べる価値判断を含むなど――従来の自然科学にない問題をはらんでいる。それは社会の意思決定のための判断材料を提供する。

内容(「BOOK」データベースより)

リスクとは、人が望ましくないと考えている事象が起こる可能性(危険性)のことである。生態リスクとは、生物界に悪影響を与えるような事象が起こる危険性を指す。本書は、この生態リスクを評価し、管理するための考え方を紹介する教科書である。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 228ページ
  • 出版社: 共立出版 (2008/3/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4320056671
  • ISBN-13: 978-4320056671
  • 発売日: 2008/3/7
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 268,176位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2008年5月4日
形式: 単行本
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2012年1月7日
形式: 単行本
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。急速充電 ケーブルandroid急速充電 ケーブル android急速充電 usb ケーブルandroid スマホandroid 充電2ポート