通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
生徒会の七光 碧陽学園生徒会議事録7 (富士見フ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。s8162a_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

生徒会の七光 碧陽学園生徒会議事録7 (富士見ファンタジア文庫) 文庫 – 2009/12/19

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 生徒会の七光  碧陽学園生徒会議事録7 (富士見ファンタジア文庫)
  • +
  • 生徒会の八方  碧陽学園生徒会議事録8 (富士見ファンタジア文庫)
  • +
  • 生徒会の六花  碧陽学園生徒会議事録6 (富士見ファンタジア文庫)
総額: ¥1,900
ポイントの合計: 31pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「マンガ大賞2017」大賞は柳本光晴 『響~小説家になる方法~』に決定!
2位『金の国 水の国』、3位『ダンジョン飯』、4位『アオアシ』ほか >> 特集ページはこちら

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ようこそ、私立碧陽学園生徒会室へ!美少女役員四人+おまけ一人、生徒諸君のため、今日も汗水流して駄弁っております!!今回、ひとりの少女が己のこれまでの行いを悔い、宣言した。「ここは俺のハーレムでは、ありません」―衝撃だった。季節はうつろい、刻一刻と迫ってくる「その時」。だけど俺達は、私達は、現実から目を逸らしちゃいけないんだ。そして、少年…杉崎鍵は、ハーレム放棄宣言のみならず、さらに告げるのだった。「残響死滅…」と。気になるあの人やその人も登場して、ついに物語は動くか―。


登録情報

  • 文庫: 302ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2009/12/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829134682
  • ISBN-13: 978-4829134689
  • 発売日: 2009/12/19
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 389,580位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
 ラジオ・ロールプレイングなど、これまでに繰り広げられてきたネタに加え、会長と杉崎だけの生徒会室で繰り広げられる遊びや、生徒会室に遊びに来た林檎によって追い詰められる知弦の珍しい姿も見られます。そしてオープニングとエンディングは、卒業式前日の杉崎と飛鳥の様子。
 楽しい生徒会の旅立ちの日に向けて、心の準備が始まりつつある様です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 DSK トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/12/20
形式: 文庫
本シリーズがゆっくりと終わりに近づいていることを示唆する文言を散りばめつつも本編では変わらぬやり取りが行われている。ネタ的にはさすがに2周目に入ったものもあるが、それでも安定した笑いは出せていると思う。個人的には少なくとも前作『六花』よりは笑った。杉崎と会長以外が欠席するような珍しい状況も(苦肉の策かもしれないが)捻り出している。杉崎が別人(?)になってしまう話では、今まで築き上げてきた生徒会内の阿吽の呼吸や独自の習慣的なものが通じないことを逆手に取った手法が冴えていたし、元...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
まず今回もクスクスと笑えます。私の大好きなラジオの話では大爆笑でしたが、今までのラジオの話に比べると勢いが無いように感じられます。
この巻にて飛鳥と林檎のイラストがでてきます。林檎にいたってはプロローグやエピローグではなく最終話でしっかりと登場します。
プロローグとエピローグでは卒業式前日にいなくなった杉崎の様子が書かれています。だんだんとラストに向かっているようですが、相変わらずの面白さを期待して、次刊も読みたいと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
プロローグとエピローグを含め、一話のページ数が増えました。
個人的にはその分話の数が減ってしまったことが少々残念ではあるものの、ボリュームが増えたように感じてこれはこれでいいと思います。

卒業編二冊目にしてすでにプロローグとエピローグの内容が終了に向けて動き出しているように感じました。

本編は、ラジオ放送3回目をやったり、就職についての話をしたりと、少しネタ切れを感じさせるような内容ではありましたが、読む側はネタ切れでも面白ければいいだろうと思うので、あまり問題ないと思います。

あとがきにも書かれていましたが、生徒会役員以外の登場人物がほかの巻よりも少し多いです。
林檎も本編に本格的に絡んできましたし、リリシアさんもいつもよりも登場回数が多いように思います。
私個人の感想では、真儀瑠先生やリリシアさんは出てくるとかなり嬉しいキャラクターなので、気に入りました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告