中古品
¥146
+ ¥257 配送料
お届け日 (配送料: ¥257 ): 3月9日 - 11日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 外装に多少の使用感や小汚れ等がございますが、中身の状態は目立つ傷みも無く、通読には問題ないかと存じます。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。◆万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。◆商品は丁寧に防水梱包の上、迅速に発送させていただきます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

生命誌〈2003(37‐40)〉愛づるの話。 単行本 – 2004/5/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥146
¥1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

JT生命誌研究館の『季刊生命誌』vol.37~40までを一冊にまとめる。生き物の理解をより深め、その成果を生命を大切にする社会づくりにつなげるキーワードとして「愛づる」という言葉を選び、そのテーマに沿って特集。

抜粋

愛づるる心が生まれるには、じっくりと時間をかけることが必要です。実は、生きるとは時間を紡ぐことそのものですが、効率をよしあしとする現代社会は,ゆっくりと流れる時を嫌います。生きもの持つ「時」を見つめよう。まずはそれは基本です。
 「愛づる」と「時」。生命誌研究館の10周年にあたって、これまでの10年をまとめ、次の10年を見通す鍵になる言葉です。生命誌は、特定の学問というより、誰もが日常の中で生きものを愛し、生きることを大切にする気持ちを支える「知」として組み立てていきたいと思っています。幸い、この1年間、「愛づる」という言葉を通して、多くの方が、日常から、またそれぞれの方の専門を踏まえて、生命誌への共感を示して下さいました。
 科学、哲学、美術、文学、歴史,東洋、西洋…これらをつなぐというより、いずれも「愛づる」から生まれてくるものでつながっていると思いました。「愛づる」と「時」を基本に考えてきこの1年間の活動は、季刊BRHカードと生命誌ジャーナル(HP)でお届けしてきましたが、一冊にまとめて読み通し、あなたの「愛づる」を考えていただきたいと思います。(「はじめに」中村桂子氏筆より)


登録情報

  • 出版社 : JT生命誌研究館 (2004/5/1)
  • 発売日 : 2004/5/1
  • 単行本 : 178ページ
  • ISBN-10 : 4788508990
  • ISBN-13 : 978-4788508996

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません