通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
生命保険入門 新版 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に多少のキズがございます。中身は書き込み・線引き等ございませんが、側面に多少のシミがございます。アルコール消毒・防水加工の上、ゆうメールにて24時間以内に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

生命保険入門 新版 単行本 – 2009/12/22

5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,808
¥ 2,808 ¥ 1,918

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 生命保険入門 新版
  • +
  • 生命保険のカラクリ (文春新書)
  • +
  • 生命保険とのつき合い方 (岩波新書)
総額: ¥4,492
ポイントの合計: 191pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『会社四季報 2017年 2集春号』特集
業界担当記者が独自取材・独自分析で上場企業の業績を先読み。「会社四季報」で、好調会社や有望銘柄を探す。 『会社四季報 2017年 2集春号』特集はこちら。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「生命保険の仕組みがよくわかる、今までになかった本」として好評を博した前著を5年ぶりにリニューアル。新保険法の制定、保険料不払い問題、金融危機以降の生保業界を取り巻く新たな状況等について加筆したほか、最新の知見を盛り込んで本文のデータを全面的に見直した。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

出口/治明
1948年、三重県美杉村(現・津市)生れ。上野高校、京都大学法学部を卒業。1972年、日本生命保険相互会社入社。日本興業銀行(出向)、生命保険協会財務企画専門委員会委員長(初代)、ロンドン事務所長、国際業務部長等を経て、2005年に日本生命保険相互会社を退職。東京大学総長室アドバイザー、早稲田大学大学院講師等を経て、現在、ライフネット生命保険株式会社代表取締役社長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 岩波書店; 新版 (2009/12/22)
  • ISBN-10: 4000236873
  • ISBN-13: 978-4000236874
  • 発売日: 2009/12/22
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 97,693位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
生命保険会社に勤務する全ての人にとって、過去・現在・未来を見据えるための基本書の5年ぶりの改訂版。そして著者はこの5年の間に実際にライフネット生命保険という会社を起こした。

著者は他の著書で「私は予言者ではない」と言っており、本書でも「将来はこうあるべきだ」「こうなるに違いない」という表現は見られない。ただあるのは「現行制度・手法は契約者のためにならないのではないか」という視点である。そして種々の現実は(速度に差こそあれ)著者の指摘の通りに進みつつある。

一例を挙げれば、販売商品では死亡保障への偏り、販売チャネルでの女性外務員偏重と激しいターンオーバー、特約の複雑さ。これらに対して著者は長年警鐘を鳴らしてきた。特筆すべきは長いスパンで事象を捕らえようとする姿勢と、それから生まれる終始一貫した論理である。

死亡保障への偏りでは、戦後の都市型住民形成期(昭和30年代から50年代までの一時期に過ぎなかった)に原因を求め、女性外務員偏重問題もその裏面に過ぎないと喝破する。特約の複雑さは、商品比較を忌避する姿勢と販売チャネル維持のための収益獲得動機に起因すると解説する。そして保険金不払い問題にも繋がっていった、と。

何れも眼前の事象をその折々に把握するだけでは得難い視点である。まさに生命保険関係者のバイブ
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
保険の見直しを行っているとき、
ライフネット生命の出口社長が書かれたということで、
読んでみました。

「保険会社の仕組み・実情」「保険商品の成り立ち」について、
日本生命で長年働いてこられたご経験を生かし、
詳しく、そして分かりやすく書かれている。

保険業界&保険商品に対する知識を体系的に得ることができ、
さらには、「実際の保険商品の検討の場面」でも大いに役立った。

とてもおすすめ!!

出口さん、ホントいい本書いたなー。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
生命保険に関する入門用教科書というと、有斐閣『生命保険新実務講座』や生命保険協会『生命保険講座』がまず思い浮かぶが、前者は刊行から約20年が経過しており古臭さは否めなく、また後者は業界人以外には入手困難であるなど、ファーストチョイスとしてはいまいち決め手に欠ける。一方、...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
生命保険について、おおまかに知りたいと思いライフネット生命の岩瀬さんの本を読んだので、こちらもということで読んでみました。

第三章「生命保険はどのような仕組みになっているか」という章などは、岩瀬さんの「生命保険のカラクリ」よりも図が豊富で、用語などの説明も丁寧に感じました。また第九章「上手な生命保険の利用方法」は、これから生命保険の加入を考えている人にとって、どんな保険が必要かを考える際に公的保障とのバランスを考えることがわかりやすく述べられています。
全体として岩瀬さんとの本と合わせて読むと、生命保険について問題点も含め掴むことができると思います。

しかし大学講義用の教科書のようなデザインと量に少し抵抗を覚えることと、生命保険の利益構造の図は正直何を意味しているか一読しただけではわからなかったなど、入門としているだけに、もっとわかりやすくシンプルな本もあるのじゃないかと感じざるを得ないことに星3つとしました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー