¥2,090
通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
生命の詩人・尹東柱:『空と風と星と詩』誕生の秘蹟 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

生命の詩人・尹東柱:『空と風と星と詩』誕生の秘蹟 単行本(ソフトカバー) – 2017/2/10

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/2/10
¥2,090
¥2,090 ¥1,500

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 生命の詩人・尹東柱:『空と風と星と詩』誕生の秘蹟
  • +
  • 尹東柱詩集 空と風と星と詩 (岩波文庫)
  • +
  • 空と風と星と詩
総額: ¥4,378
ポイントの合計: 143pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「死ぬ日まで空を仰ぎ 一点の恥辱(はじ)なきことを――」
植民地支配下の朝鮮でハングルで詩を書き、自らの詩精神をつらぬいた尹東柱。
暗い時代のただなかで、「民族としても、人間としても、生命をないがしろにし、破壊しようとする巨悪に呻吟しながら」「詩によって真に生きようとした」(本書より)詩人は、日本留学中に治安維持法違反で逮捕され、戦争終結半年前に〝謎の獄死〟をとげた。
今日では日本でも広く愛される韓国の国民的詩人の足跡を辿り、いくつかの知られざる事実を明らかにしつつ、その人、その文学の核心に迫る。

著者はNHKディレクター時代の1995年、「NHKスペシャル」で尹東柱のドキュメンタリー番組『空と風と星と詩―尹東柱・日本統治下の青春と死』を手がけ、以来20年余にわたり独自に尹東柱の調査・研究を重ねてきた。
本書ではおもに日本との関わりを軸に尹東柱の足跡を追い、新たな視点からの作品解釈も試みつつ、その詩精神に改めて光を当てる。

【主要目次】
第1章 『病院』から『空と風と星と詩』へ――詩人誕生の秘蹟にあずかった日本語のメモ
第2章 「半韓」詩人がつづった「我が友」尹東柱(前編)――尹東柱と交際した日本詩人・上本正夫
第3章 「半韓」詩人がつづった「我が友」尹東柱(後編)――モダニズムとの邂逅と乖離
第4章 同志社の尹東柱。京都で何があったのか?――発見された生前最後の写真を手がかりに
第5章 福岡刑務所、最後の日々(前篇)――疑惑の死の真相を追って
第6章 福岡刑務所、最後の日々(後編)――永遠なる生命の詩人
第7章 そして詩と、本が残った――所蔵日本語書籍から見る尹東柱の詩精神

出版社からのコメント

清冽至純な詩篇を残し、戦争終結の半年前に日本の獄中にわずか27年の生涯を閉じた尹東柱。時局がら生前は1冊の詩集を出すこともかなわなかったが、関係者によって守りぬかれたハングル書きの詩稿は戦後になって出版され、韓国の国民的詩人となった。近年では日本でも毎年追悼行事が開かれるなど、日本人にも広く愛され親しまれている。
本書では、尹東柱の日本とのかかわりを中心に、日本留学中に治安維持法違反で逮捕・投獄され、1945年2月に福岡刑務所で〝謎の獄死〟をとげるまでの詩人の足跡を実証的に辿り、いくつかの知られざる事実を明らかにしつつ、また遺稿や蔵書を読み解き新たな視点からの作品解釈もこころみながら、詩人の孤高の詩精神にあらためて焦点を当て、その人、その文学の核心に迫る。
著者はNHKディレクター時代に尹東柱のドキュメンタリー番組を手がけ、以来二十余年にわたり尹東柱を独自に追い続けてきた。本書はその長年にわたる調査・研究の集大成的力作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 294ページ
  • 出版社: 影書房 (2017/2/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4877144692
  • ISBN-13: 978-4877144692
  • 発売日: 2017/2/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 61,747位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2017年11月27日
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告